振った後に後悔する…その時の女性の心理とは

振った後に後悔をしてしまった時に、自分の思いについて色々と考える時もありますよね。なぜ振った後に後悔をしてしまうのでしょうか。この心理やこれからの行動について見ていきましょう。

 

振った時の女性の心理

振った時には、どのような心理があるのでしょうか。この時の思いが原因になり後から後悔をすることもあるのです。

 

興味をもてない

相手に対して興味を持てないので振るような時もあるでしょう。例えばあまり知らない相手から告白をされても、すぐにOKとは言いにくいですよね。

返事を待ってくれる男性ならいいのですが、すぐに返事を迫られる場合も。こういう時には相手にも悪いので…と思い、早めに返事を出すために断るしか方法がなくなるでしょう。

振るしかないと決意をする女性の気持ちとしては、すっきりしたものもあればどこか落ち着かないと感じる時も。

すっきりと振ることが出来れば、後から引きずらないかもしれません。でもここでなにか気になる…と思うようなら、後から後悔する可能性はあるでしょう。

 

マンネリになってきた

数年付き合ってきた彼氏に対して、マンネリになりそろそろ潮時かな…と思う時も。自分から「もう別れよう」と言う女性もいるでしょう。

彼氏も同じ気持ちを持っていたとしたら「うん別れよう」と言うはず。ここで円満に別れられたと、ホッとする女性の気持ちもありますよね。

マンネリをなんとかしようと思ったけれど、工夫や努力を少ししただけで諦めてしまう場合もあります。

マンネリになると、相手に対しても自分への努力もあまり持てない人は多いでしょう。相手が努力をしてくれていると分かると、自分も頑張ろうとするかもしれません。

でも相手からの努力を感じないと、もういいかな…と別れたい気持ちになってしまうのです。

 

喧嘩をして謝らなかった

喧嘩をして、このまま別れてしまうようなカップルもいます。自分が悪いと女性が思っていながらも意地を張って謝れない時もあるでしょう。

謝るぐらいなら、振ってしまおうと思う気持ちも。衝動的に選んだ道なので、どうしても後悔しやすいのです。

逆に相手が悪い時に、全然謝ろうとしないとそれに対して更に腹が立ち「別れましょう」と言う女性もいるはず。

素直に謝ってくれたら許してあげたのに…と思いながらも、謝らないで図々しい態度でいられると、女性としては離れたい気持ちになってしまうでしょう。

 

振った後の女性の気持ち

振った後に、女性としてはどのように思うものでしょうか。相手への思いや女性のタイプにもよりますが、よくある気持ちについて見ていきましょう。

 

これで本当に良かったのかな…

振った後に、なんとなく落ち着かない気持ちのまま…という女性もいます。自分の中で人を振った経験がなかった場合は、相手を傷つけたことが辛いと思う気持ちも。

恋愛で、これが絶対に正解と言えるものはないかもしれません。でもできるだけ正解に近い行動をとりたいと思う、真面目なタイプの女性もいるでしょう。

こういうタイプは、振ってから自分の行動を思い返して色々と考えてしまうのです。相手に対しての気持ちが、振ってから見えてくる例もあるでしょう。

 

新しい恋愛に向かおう

相手とのやりとりが終わり、これからは新しい恋愛に向かおうとする女性もいますよね。自分の中で、新しい恋愛に向かいたい!とポジティブな気持ちが出てきたので、この勢いで動こうとする場合も。

でもこの思いは、本当は無理をしているものかもしれません。新しい恋愛に向かえば今の辛い思いを忘れられる…と思い、新しい恋愛に向かうとその恋愛はうまくいきにくいでしょう。

無理をして探しているので、妥協をしてしまったり愛情を無理に持とうしたりするので、どうしても良い関係を築きにくいのです。

 

なぜ振ってしまったんだろう…

相手に対して、どうして振ってしまったのかな…とこの時点で後悔を始める女性もいるでしょう。

まさかこんなに辛い思いが待っているとは思わなかったので、自分なりに納得をして振ったつもりでも、後から押し寄せる思いに耐えられなくなる時も。

自分の行動に対して、どうしてもっと考えなかったんだろうと思うと、浅はかな考えで動いてしまった…と嘆くような気持ちもあるでしょう。

 

振った後に後悔をした時にするべきこと

振った後に後悔をしたのなら、その時に自分が何をしたらいいのかを考えてみましょう。何もする気持ちになれない…と思わずに、この段階で自分ができることが必ずあるはずです。

 

相手に連絡をしてみる

振った相手に連絡をするのはためらう気持ちもあるもの。でもそう思ってずっと連絡をしないと、気持ちの整理がつかないのです。

LINEや電話などで連絡を取り、自分の素直な気持ちを伝えるようにしてみましょう。自分の思いを相手に伝えられたら、後は相手の言葉を待つだけです。

ここで自分が後悔している思いを素直に言えたら、自分の中で何かが変わるかもしれません。これからの自分の成長につながる場合もあるのです。

 

相手の様子を探ってみる

今、相手はどんなふうに過ごしているのだろう…と思うのなら、共通の知人を通じて相手の様子を聞いてみましょう。

ストレートに相手に連絡がしにくいと思うのなら、ここで共通の知人や友人の力を借りるのも必要です。

今とても悩んでいる思いを誰かに伝えることが出来ると、かなり気持ちが楽になります。ひとりで悩んで苦しい思いを続けるよりも、信頼できる人に相談をしてみましょう。

相手の様子が分かり、良いアドバイスをしてくれる場合もあるのです。もし相談に乗ってもらったら、丁寧にお礼を言いましょう。

そして、間に入ってもらえるようなら3人で会ってみるのもいいですね。振った相手と2人で会って何を話したらいいのか分からずに苦しむよりも、間に人がいてくれると心強さを感じるものです。

 

まとめ

振った後に後悔をするのは、離れてみて相手の良さが分かるからでもあるでしょう。離れる前には分からなかった相手の魅力に対して、目を背けたい思いもあるかもしれません。

でもここで自分の思いをしっかり受け入れて、相手に対してどう接するかを考えていきましょう。自分の出来ることをしてからでも、諦めるのは遅くないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です