デート前の連絡で分かる男性の心理や性格について

デート前の連絡がほしいと思う女性は多いですよね。でも男性によってデート前の連絡についての考え方は様々。心理や性格によっても違ってくるのです。

ではデート前の連絡についての、男性の心理や性格について詳しく見ていきましょう。

 

デート前に連絡をしたい!と思う男性心理

デート前には連絡を!と思う男性には、どのような心理があるのでしょうか。その心理についてお伝えしていきますね。

 

口実として連絡がしたい

デート前に待ち合わせ場所や時間の確認を口実に、相手に連絡をしたいと思う男性もいます。

まだ交際して間もないカップルや、告白をしていない間柄なら、男性としては何か連絡の口実を探してしまうもの。

あまり連絡を多くしても、うっとうしいと思われるかもしれない…と不安な気持ちになるのです。でも気になる女性に連絡がしたいので、デート前の確認という内容で連絡をしようとするでしょう。

 

不安にさせたくない

デート前に女性が、明日本当にデートをするのかな…と不安になる時も。好きな男性だからこそ、本当にデートしてくれるのか急に自信がなくなる女性もいるのです。

この性格を理解している男性なら、女性の不安を取り除いてあげるためにも、デート前に連絡をしたいと思うでしょう。

連絡をして「明日はよろしくね!」と伝えれば、女性はとても嬉しい気持ちになるもの。できるだけこれからも連絡をするようにしようと、男性としても思うはず。

女性がどういう時に不安に感じるのか、そして安心するのかが分かっている男性だから、できるワザと言えるでしょう。

 

癖になっている

デート前に連絡をするのが、自分の中で癖になっている男性もいます。真面目な性格の男性に多いでしょう。

約束をしても、前日にちゃんと連絡を入れないと落ち着かないのです。自分の中で習慣になっているので、ちゃんといつも通りに相手とのやりとりをしておきたい思いも。

ビジネスでも、こういう男性は約束をきちんと守り、事前に連絡を取り確認をしておくでしょう。このため、誠実な男性だと思われやすいのです。

誠実な男性だと思わせたいと無意識に考えていることもあるため、女性から「〇〇さんは誠実ですね」と言われると、とても幸せな気持ちになるはず。

 

デート前に連絡をしようか悩む男性心理

デート前に連絡をしておこうかどうしようか、と悩む男性もいます。連絡をしたりしなかったり、日によって違ってくる場合もあるでしょう。

 

好きな気持ちを隠したい

自分が相手を好きだという思いを知られたくない、今は隠しておきたいと思うとデート前の連絡についてどうしようか悩むもの。

これをアピールのようにして考える男性もいれば、脈アリだとバレそうで嫌だな…と思う場合もあるのです。

デートで脈アリを見せたいと思っている男性としては、今は相手の女性に自分の気持ちを見せたくないので、好きな気持ちを隠すためにもデート前の連絡に悩むのでしょう。

 

ドタキャンするか悩んでいる

自分がデートをドタキャンするか悩んでいるような時には、デート前に連絡をするとドタキャンが出来なくなるため、連絡をしない方がいいかな…と考えるでしょう。

でも女性から連絡が来ると、もう逃げられないような気持ちになり「今、連絡しようとしていたんだよ」と調子の良い言葉を言うかもしれませんね。

 

マンネリになっている

何度もデートをしている相手に対しては、今更デートの前に連絡をしなくてもいいのでは?という思いを持つ男性も。

でも女性から「デート前の連絡はしてね」と言われている場合には、仕方がなく連絡をするのでしょう。

でもこういう気持ちがあるので、つい忘れてしまう可能性も。後から女性に怒られるかもしれませんが「それなら自分が連絡してくればいいのに…」と反論したい男性心理も。

 

デート前に連絡をしたくないと思う男性心理

デート前に連絡をしたくないと思うのはなぜでしょうか。この男性心理についてもお伝えしていきましょう。

 

面倒に感じるから

デートに対しては楽しみにしているのですが、デート前の連絡については面倒なように思う男性もいます。

ここには、女性に対しての甘えもあるでしょう。「あの子なら絶対にデートに来るから」と思っているので、連絡に対して必要性を感じないのです。

面倒なことはできるだけしたくない!と思う男性の場合は、デート前の連絡をせずにデートに向かうでしょう。

 

デートに慣れていないから

デートや女性に対して慣れていない男性は、デート前に連絡をするのをすっかり忘れてしまうケースも。

デート前に連絡しておくんだった…と後から後悔する可能性もあるでしょう。でもデートできる!と舞い上がってしまい、デート前の連絡自体を忘れるのはよくあることなのです。

 

彼女から連絡をするのが当然だから

普段から彼女がデート前に連絡をくれるので、これが当然になっている男性もいます。彼女は彼氏が忘れっぽい性格だと理解していたり、ドタキャンしやすいタイプだと分かっていたりするのでしょう。

ちゃんとデートできるように配慮をしている彼女は、男性からの連絡を待たずに自分から連絡をするようにしているのです。

でも時には男性からの連絡もしてほしいな…という思いもありますよね。こういう時は彼氏に「デートの前に連絡してくれたら嬉しい」と素直に伝えてみましょう。

「それって嬉しいことなんだ」と、彼女の言葉に驚く彼氏もいるかもしれません。彼女が喜ぶのなら自分からもデート前に連絡をしてみようと思う彼氏もいるはずです。

 

まとめ

デート前の連絡については、男性の性格や愛情の深さによっても考え方が大きく違ってきます。でも女性が何も言わないと、男性のペースでこれから先も連絡の有無が決まるでしょう。

もしも今の状態では辛いな…と思っているのなら、男性に伝える必要があります。「これぐらいわかってくれて当然」と男性に対して思う内容でも、人によっては全く気がついていないケースも。

女性が伝えてみて、やっとわかるケースも多いですから、あまり悩まずに相談をしてみることをおすすめします。

出来るだけ悩みを軽減した状態で、楽しいデートをするようにしましょう。

 

☆こちらの記事も読んでみてくださいね!

>>>未読無視する心理は何?知っておきたい相手の思い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です