振られた恋人と復縁するまでの基本ステップ

振られた恋人との復縁は簡単なことではありませんが、相手の立場になって自分の悪い点を反省すればチャンスがあるかもしれません。

大好きな恋人に振られてしまうのはよほどの原因があるため。結果ばかりを急がずにまず自分ができることからゆっくり始めましょう。

復縁してうまくいくカップルもいれば、復縁してさらにお互いに嫌な思いをすることもあります。

一旦冷静になり、別れた後は色々なことを一人で考える時間も大切ですね。でもどうしても忘れられない別れた恋人の存在、もう一度だけチャンスが欲しい時にどんなことを注意すればいいのか。振られた恋人と復縁するまでの基本ステップについてお伝えします。

復縁するか立ち直るか考えよう

別れた恋人は簡単に忘れられるものではありませんが、復縁するか立ち直るかどちらの判断をするにしても、いつまでも一人で悩んでいるのは心身ともに辛いもの。

そんな時にどうすれば解決できるのか、二つの選択肢を選ぶコツをみていきましょう。

振られた原因を考える

振られた恋人と復縁するには、なぜ振られたのか原因を把握しないといけませんが、理由によってはすでに手遅れの場合もあります。

たとえば浮気がバレて振られてしまった時は信頼関係が崩れているため、どんなに謝っても許してもらえない場合もあるでしょう。

復縁しても同じことが起こる可能性もありますし、そんなリスクを抱えてまで復縁のエネルギーを使う人は少ないでしょう。

でもちょっとした誤解で喧嘩になった場合や、相手に原因があるのなら復縁は可能なケースが多いので、相手の立場になって考えてみてください。

相手に好きな人がいないか

振られた後に相手に好きな人ができてしまった、新しい恋人ができたという状況では復縁することは難しいです。

いくら相手にアプローチしても、すでに新しい恋に夢中になっていると全く興味を持ってもらえないでしょう。

まして別れる原因を作った張本人から言い寄られても、自分の今の幸せを手放してまでもよりを戻したいとは考えないですよね。

立ち直るか復縁できるか、物理的に可能かどうかを正しく判断してから実行に移してください。

相手の気持ちを優先しよう

振られた恋人とまたやり直したいと考えるのは、きっと多くの皆さんが体験していると思います。

別れた後にひとりになると、どれほど恋人の存在が大きいか良くわかり、自分が悪かったことも色々と反省できる余裕が生まれるはず。

そんな気持ちになっていると、つい自分の気持ちを優先して相手に押し付けたくなりますよね。

でも自分を振った相手はどんな心境でいるかわかりませんし、まずは相手の気持ちを優先してあげることが大切です。

振られた後は、最低でも3か月間ほど時間をおいてからアクションを起こしましょう。

順序よく計画を立てて行動しよう

好きな恋人から「別れよう」とある日いきなり告げられたら、目の前が真っ暗でなにから手を付けていいかわからなくなるもの。

自分の気持ちが整理できない間に復縁しようとすると、必ず後で後悔することになります。復縁をする場合は、順序立てて冷静な行動をとってくださいね。

メールで様子をうかがう

いきなり相手に会ってしまうのはリスクがありますので、最初はメールやLINEなどで自分から連絡をしてみましょう。

その時の内容は「元気?」「仕事忙しい?」など簡単な話題でOK。いきなり復縁したいと伝えるのはちょっと早いため、普通に会話ができるまで慌てずに時間をかけてください。

メールを送っても返信が来ない場合、またはメールを送らないでほしいなど拒絶する態度なら、復縁する準備ができていないサインです。そんな時は相手から連絡が来るまで待ちましょう。

素直な気持ちを伝える

振られた恋人と復縁するためには、別れる原因を解決しないと次のステップには進めません。

もし自分に原因がある場合は、素直に落ち度を認めて謝る必要があります。謝る時は復縁したいからという理由でなく、相手を傷つけたことに対して一人の大人として謝罪する気持ちが大切に。

別れたままの状態ならこのチャンスに本心で語り、謝るべきことまた相手に対する気持ちなど正直に伝えましょう。

人が多い場所で会う

連絡交換ができる段階になったら、いよいよ次は二人で会う約束です。いきなり恋人だらけの場所でデートしたり、夜遅くまで会ったりするのは抵抗に感じることもあるでしょう。

またお互いの顔を見たら、別れた時の嫌な感情がよみがえり、言い争いになる可能性もあります。

そんなリスクを考えて、別れてから初めて再会するときはレストラン、カフェ、公園など人がいる安全なところがお勧めです。

会った時は元恋人というよりも、友達同士のような適度な距離で接すると良いでしょう。

復縁するために今できることは?

復縁したくても、必ず皆が無事に元のさやにおさまるとは限りません。振られた恋人と復縁するなら、なおさら自分の努力次第で結果が左右されるでしょう。

そこで復縁の確率を上げるために、今やるべきことについてご説明していきます。

また夢中になってもらうための努力をする

一度は好き同士だった関係なので、すぐに気持ちがつながるだろうと油断するのはNGです。振られるからには何かしらの原因がありますので、最初に会った時のようなドキドキ感を持ってもらうためには、さらに努力をする必要性も。

復縁を計画している間は、自分磨きをしてもっと魅力をアップさせてください。同じ人と付き合うと考えると、ちょっとモチベーションが下がってしまうこともあるでしょう。

そこで新鮮さを出すためにもおしゃれに興味を持つ、趣味を始めるなど自分のために時間を使ってくださいね。

一人の時間を大切に過ごす

恋愛中はいつも二人行動なので、一人の時間は意外と少ないもの。別れた時こそ自分だけの至福の時間を過ごすチャンスなので、復縁するまでは友達や家族とたくさん時間を過ごすのも良いでしょう。

好きな映画や読書をするなど、一人でも快適に過ごせるライフスタイルを作ることも大切です。

もし復縁できない場合の逃げ道としても、一人の時間の過ごし方を上手に考えておきましょう。

まとめ

振られた恋人と復縁するにはまず自分の気持ちを確認してから、相手の立場になって慎重にアプローチしてください。

お互いの嫌な一面を見た後は、それをバネにして二人の関係を強化する努力が大切になります。

☆こちらの記事も関連しています。
潜在意識を知り復縁をスムーズにするための秘訣
クリスマスだから復縁する心理

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です