素直になれないのはなぜ?その心理について考えてみよう

素直になれない…と思う女性は多いです。昔は素直だったのに段々素直になれなくなった…という女性も案外多いもの。では、素直になれないのはなぜなのでしょうか。この心理について一緒に考えていきましょう。

 

今までに積み上げてきたものがある

自分になりに積み上げてみたものがあり、素直になることでそれが壊れてしまうのでは…と不安になる女性もいます。

積み上げてきた時には、自分なりに演出をしたり自分らしくない部分を見せたりした時もあったのでしょう。

だからこそ、もし素直になったらせっかくの大切なものを失うのが怖いのです。これを失うぐらいなら、素直にならなくてもいいと最初から思っている場合も。この思いのままでいると、結果としては素直になりにくいでしょう。

でも、出会う相手によっては「この人の前では素直になれる」と思う人を見つられるかもしれません。この時には、思い切って素直な自分を見つけて、頑張ってきた自分についても理解してもらうようにしたいですね。

 

相手を信じていない

素直な自分を見せると、相手に裏切られる可能性がある…と思う女性もいます。この場合は、相手を信じていない場合が多いでしょう。

相手を信じられないからこそ、素直な自分になれないのですが、信じることに対して抵抗がある場合も。この人の前なら大丈夫かな…と半分は思ったとしても、半分の自分は「信じないほうがいい」と心の中で言っているのです。

確かに人を簡単に信用しない方がいいという説もありますが、本当に大切にしたいと思える相手なら、信じてみてもいいかもしれませんね。

 

以前に傷ついた経験がある

素直でいたことにより、傷ついてしまった経験を持つ人も。この傷をトラウマとして持っている人もいます。男性からだけではなく、女性から傷つけられたケースもあるでしょう。

同性だから大丈夫と思っていても、そうでもないんだ…とがっかりした経験を持った場合に、もう二度と素直になるのはやめようと決めた女性もいるのです。

自分を守る術として、素直になるのをやめた女性の気持ちは、本当は辛くて苦しいもの。心のどこかでは、本当の意味で信頼できる人を求めている場合も多いです。

女性同士で集まる時に、少しだけ素直な自分を見せるようにしてみましょう。相手の反応により、素直さを小出しにしていけば本当に信じられる相手かどうかが分かる場合もあるのです。

 

自分を好きになれない

自分を好きだと思えない女性も、素直になれない場合が多いです。好きではない自分だからこそ、人前で素の自分を見せたくないのでしょう。好きな自分なら、素直になることもできます。

自分の魅力をアピールしたくなるかもしれません。でも、好きではないから、自分を好きだと言い切れる人をうらやましく感じる気持ちもあるのです。

自分を好きになれれば、素直になれる可能性も出てくるでしょう。まずは自分の中のお気に入りの部分を見つけてみましょう。

ここから好きになれる努力をしていけば、自然に素直な自分になれる場合も多いはずです。

 

素直になる方法が分からない

どうすれば素直になれるのか、この方法自体が分からない人は多いです。素直になってみなさいと言われても、すぐにはなれない場合は多いですよね。

でも素直になってみると、今までよりも楽に生きられる場合が多いのです。自分は今まで無理をして、意地を張っていたなぁ…と思うことにより、素直になりやすい場合も。

肩の力を抜いて、少し楽に生きてみようと思うと、素直になれる可能性が高くなるでしょう。

 

まとめ

素直になれないのは、自分のせいだけではありません。今までに生きてきた経験からくる場合もあるのです。

でも、素直になった方が、自分にとってプラスになる場合もありますので、一度素直になるために、鏡を見て笑顔の練習をしたり、自分の好きな表情を見つけてみたりして、自分らしさを取り戻してみるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です