やぎ座の特徴を知って接しやすくなるためには

やぎ座の特徴といえば、土のようにどっしり構えた堅実さです。やぎ座は12/22~1/20生まれにあたりますが、真面目で几帳面な性格から付き合いにくいとのイメージを抱いてしまう人もいるでしょう。

人の意見よりも自分の気持ちを最優先することから、人付き合いが得意な方ではない一面も。今回は、努力家でもあるやぎ座の特徴を紐解きながら、仲良くなれるコツをお伝えしますね。

 

自分に厳しい人と意見がピッタリ

人に厳しく、自分にも厳しいのがやぎ座の特徴。そのため、ピリピリした空気を感じる時があります。責任感が強く、自分の仕事に誇りを持って取り組む性格なので、やぎ座が職場にいると全体が引き締まるでしょう。

仕事熱心という言葉がピッタリと当てはまるやぎ座の特徴は、積極的に仕事に取り組む姿勢が印象的。仕事が出来ない人に対する目線は厳しく感じますが、真剣に取り組んでいるとわかれば指導に熱が入ります。

指導を受ける側としては、厳しい対応に突き放されたような気持ちになる場合も。厳しく接することが愛情を伝えると考えているタイプがやぎ座の特徴です。あらゆることに厳しい目を向けている人との相性が良く、自分自身に真剣に向き合う機会を増やしていくと、やぎ座との親密度が濃くなるでしょう。

 

時間に遅れないことが最低限のマナー

決められたルールを守るやぎ座の特徴は、時間に遅れずに早めの行動をとります。相手に迷惑を掛けないことが基本なので、自分のせいで周りに迷惑をかけるなど、あってはならない行為であり許せないのです。

しかし、待ち合わせに遅れてきた相手には、嫌な顔をせずに接する一面もやぎ座の特徴のひとつ。意見を言わない性格なので、相手が遅れてきても文句を言わずにその場を過ごします。しかし、その後は徐々に相手との距離を開けていくような関係を築いていくでしょう。

やぎ座との待ち合わせには、早めに到着するように意識した行動を取るのがポイントです。遅れそうな時には、早めに連絡を入れる気配りを心掛けたいですね。

 

恋愛となると不器用に

恋愛下手ともいえるやぎ座の特徴は、恋のスイッチが入ってしまうと自分の感情を上手く表現できません。そのため、上手くアピール出来ないもどかしさがあります。

素の自分を見られるのが苦手なので、つい本心を隠してしまうのです。じっくり考えて行動に移すやぎ座は、恋愛になると決断するまでに時間を掛け過ぎる一面が。考え過ぎて恋愛を逃してしまう場面も多く、相手に好きだという感情が伝わりにくいところがあるでしょう。

感情を表に出すことが苦手なやぎ座は、束縛しないような関係を望みます。好きになった人には、まっすぐな信頼を寄せるやぎ座。自立している人に恋をする傾向があって、何も言わなくても分かり合える関係を求めるでしょう。

 

寡黙なのに笑いのセンスあり

多くを語らないやぎ座ですが、話が面白いというセンスが特徴。真面目な雰囲気から面白い発言を聞くと、意外過ぎて驚く人もいるでしょう。黙っている雰囲気は怖いけれど、話してみたら面白い人だったという印象がやぎ座の特徴です。このギャップが、周囲を惹きつける魅力のひとつになっています。

しかし、この面白トークが聞けるのは、ある程度の信頼関係が築けない限り聞くことが出来ないのです。やぎ座は、相手の性格を見極めるまでは会話力を見せないため、どれくらいの信頼度なのかを会話から知るでしょう。

慣れてくると子供のような表情で、いたずらを仕掛けてくる姿を見る機会もあって親近感が沸きます。この雰囲気に魅了されて社内でも慕われやすく、リーダーとしての頭角を現す人も。面白トークが聞けた時は、無反応ではなくリアクションで答えると、仲良くなれるかもしれませんね。

 

頑固で忍耐力がある

やぎ座の特徴に、頑固という言葉がよく挙げられます。勉強熱心なところがあり、自分の意見に自信を持っています。そのため、意見のすれ違いが起こると納得するまでに時間が掛かり険悪なムードになることも。目標を高く設定し、知識を高める努力を惜しまない努力家がやぎ座の良さです。

周りの批判に対しては、気にしていない素振りを見せていますが、心の中ではどうしようと、批判を怖がる弱さもあるでしょう。

しかし、弱い部分を決して外に出さないのがやぎ座の特徴です。意見が合わない時は、やぎ座の意見をじっくり聞くことが大切。黙り込む展開が予想されますが、お互いの意見を交換する機会を設けると、協調性を大事にするやぎ座の良さが見られるでしょう。

 

まとめ

おとなしくて壁を感じるやぎ座の特徴は、しつこく接しようとすると心を閉ざしてしまいます。仕事や勉強などの共通するものを話題にすると、話すきっかけが増えるでしょう。

自分の知識を披露する時に、上から目線の雰囲気を出して反感を買う場面もありますが、聞き役に回るとさらに良い関係が築けます。自分自身に厳しくし過ぎて、疲れやすいところがあるので、笑顔になれる話題に触れるともっと柔らかい表情のやぎ座に出会えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です