浮気で修羅場になった時の対策方法とは

浮気で修羅場になんて、自分は絶対にならない!と思っていても、突然のように浮気の修羅場が訪れることもあります。

では、もし浮気で修羅場になった時には、どうすればいいのでしょうか。その対策方法についてお伝えしていきましょう。

 

冷静に話すようにする

例えば彼氏や夫が浮気をしていると分かった時に、気持ちを抑えきれずに相手を怒ってしまう場合もありますよね。

どんどん感情が高ぶってきて、許せない思いでいっぱいになることも。でも、こちらがそうなればなるほど、相手も感情的になる可能性があるのです。

結果として、泥沼状態になってしまうので、もう別れるしかない…という結論を出さざるを得ないでしょう。

こうならないように、まずは冷静に話すように心がけましょう。相手に対しての気持ちを伝えるのは必要ですが、感情のままに言葉を発しないように意識をするのが大切です。

これが出来れば、お互いに落ち着いて話し合うのも可能と言えるでしょう。

 

相手に詰め寄らない

「浮気相手を選ぶのか、私を選ぶのかはっきりして!」と、すぐに言いたいところですが、浮気がバレた時点で男性はかなり動揺をしているケースもあります。

こういう時に詰め寄られると、嫌気がさしてしまい「それなら〇〇ちゃんを選ぶよ」と向こうに行ってしまうかもしれません。

浮気をした時点で罪悪感を覚えている可能性もありますので、ここで相手に詰め寄るのは自分にとってマイナスになる場合が多いのです。

相手をイライラさせるような言い方にならないように、この段階では相手に詰め寄らずに少し時間を置くようにしてみましょう。

 

浮気相手と鉢合わせをした時

浮気相手と自分の彼氏や夫が一緒に歩いているところに遭遇するケースも、本来はこういう場面はドラマの中だけのはずなのに…と信じられない気持ちになるかもしれません。

でも、ここで修羅場にならないためには、まずはその場は何も言わずに去るようにしましょう。ここで感情的になり、浮気相手や彼氏に対して怒りをぶつければぶつけるほど、おとなげない対応になってしまうのです。

大人の女性なら、ここで慌てずに浮気相手や彼氏と同じ空間にいないようにするために、自分からその場を去り、修羅場を避けるようにした方が賢明でしょう。

 

浮気相手が乗り込んできた時

彼氏や夫と過ごしている時に、浮気相手が乗り込んでくるような時もあります。突然のことでかなり驚くかもしれません。

もしくは浮気の兆候はあったので、ついにこの日がきたと思い、案外冷静に対応ができる人もいるでしょう。

浮気相手が乗り込んできて「この人と別れてよ!」と言われた時には、同じテンションでぶつかるようにはせず、穏やかに話すようにしてみましょう。

浮気相手としては、自分のものにしたい思いが強いので、必死の思いを持っているかもしれません。ここで相手の神経を逆なでするようなことは良くないので「ちょっと落ち着きませんか」と伝えるようにしましょう。

相手によっては、それでもぶつかってくるかもしれません。この時には彼氏や夫に「あなたから何か言うことはないの?」と聞いてみましょう。

男性がここでどういう態度をとるかで、真価が問われるのです。浮気相手と本命との間で何もできずにうろたえてしまう姿を見たら、こんな人どうでもいいかも…と思う気持ちも出てきますよね。

 

気持ちについて考える

浮気の修羅場になった時には、相手に対する愛情がどのくらい深いかを考えてみましょう。この修羅場で頑張れるほどの愛情が、自分にあるのかどうか…。これはとても大切なのです。

特に恋人同士の関係なら、もし修羅場になったのなら、自分から去ろうと思う女性もいるでしょう。でも問題は、結婚相手が浮気をした時です。

恋人なら浮気の修羅場の時には、別れたら済むという簡単なものかもしれません。でも、相手と結婚をしているとなると、離婚をするべきか慰謝料をもらうべきか…など、様々な内容が関係してきます。

正直とても面倒なことになってしまいますよね。でも、結婚相手が浮気をしているのを、黙認するのは、かなり悔しく苦しいものです。そのままで相手は楽しんでいるかもしれませんが、妻として我慢をするのも限界がくるでしょう。

心身ともに辛くなる前に、離婚についても考えてみながら、浮気の証拠をつかむために動く必要が出てきます。

でも、浮気の証拠をつかむ時にも、修羅場になる可能性がはらんでいます。これを耐えられないと思う場合には、探偵に依頼をすることにより浮気の証拠をつかんでくれる可能性も。

修羅場にならなくて済むので、パワーを温存できるうえに、これからどう動くかについての相談ができる場合もあるので心強いですね。

 

まとめ

浮気で修羅場になるという経験は、できればしたくないもの。でも、どうしてもその可能性がある場合には、一人で悩まずにプロの力を借りることも考えてみましょう。

自分だけの力で浮気の証拠を見つけようと頑張りすぎて、修羅場に突入してしまうのは心身ともにかなり疲れてしまいます。自分を守るためにもプロの力を借りるのもひとつの方法でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です