異性との会話が苦手でも相手の心理を知れば会話上手に!

異性との会話が苦手だと、異性と話すことに対してストレスを感じてしまうことや、恋愛をすることに支障を感じるなど、色々な面で困るもの。会話が苦手だとコミュニケーションが上手く取れず、時には仕事や恋愛で影響が出てしまう場合もありますし、何より周りから印象が良くないと思われるのも少なからずあるでしょう。

そこで今回は異性との会話が苦手な人へ、会話上手になるためのコツを紹介していきます。会話上手になるためには相手の心理を知るのが必要でもあるので、会話が上手くなるコツや相手の心理の探り方について見ていきましょう。

 

そこまで相手は自分に注目をしていない

異性との会話が苦手という人の中には、自分に自信がないという人も少なくないでしょう。自分に自信がないと、異性と会話をしている時に自信のない自分を見られているような感じがして怖い…と思ってしまう人もいますよね。

同性ならある程度の考えがわかるものの、異性という自分とは違う考え方をする人を前にすると極度に緊張して、自信のなさが出てしまうのもわかります。

しかし実際に、相手はそこまで自分を見ていないこともあるでしょう。特に仕事などの事務的な会話は何も考えずに話しかけている、会話をしていることがほとんどなのです。

下手に身構えるほうが不自然に目立ち、注目を浴びてしまう原因になるので、そもそも自分はそこまで見られていない、という意識を持ちながら会話をすると苦手意識を克服出来るでしょう。

 

目をじっと見つめてくる人は、親しくしたいと思っている

異性との会話で苦手だと思ってしまう理由には、相手が何を考えているかわからない…というものもあります。確かに異性とほとんど接したことがない、または異性に対して苦手意識があると、会話中に相手が何を考えているか、自分をどう思っているかが気になり、最終的に怖く感じてしまいますよね。

そんな時は相手の視線に注目してください。もし会話中に自分の目をじっと見つめてくる場合には、あなたと仲良くしたいという心理が現れているのです。

そういった人には勇気を持って接していくと親密になれるので、嫌な気持ちがしないのであれば、少しずつでも距離を縮めていきましょう。

逆にあまり目を合わせない、微妙に距離があるような人には事務的な会話だと割り切ってしまったほうが気持ち的にも楽になります。自分を良く思っているか、それとも興味がないのか、それを見極めるためには視線に注目してみましょう。

 

下心を持つ人は距離が近い

異性との会話が苦手だと感じる理由には、異性の下心が見破れないから…という悩みを抱えている人もいます。特に女性の場合、男性の下心を上手く見破らないとトラブルに発展することもあるので、用心するのも当然と言えるでしょう。

もし異性と会話をしている時に相手の距離が近いと感じたり、視線が身体に注目していたりボディタッチが多い場合には、相手が下心を持って接していると思っても良いでしょう。

そういった場合、あまり愛想よく接してしまうとトラブルの元になってしまうので、出来るだけ会話を避けたほうがトラブルを防ぐことが出来ます。

 

上から目線、自慢話が多い人は常に必死になっている

異性との会話が苦手だと感じてしまうのは、異性の高圧的な態度が苦手…という理由が当てはまる人もいます。確かに異性の上から目線や自慢話、プライドの高さなどを苦手に感じる人は少なくありませんし、そういった人が周囲にいると自然に異性との会話に苦手意識を感じてしまいますよね。

実はこういった高圧的な態度の人というのは、常に必死になっている人たちなのです。自分を良くみせたい、自分をもっとみてほしい、そんな心理の現れが態度として現れてしまうのでしょう。

こういった人たちと会話をするなら、とにかく愛想よく相槌をうち相手の機嫌を損ねなければ上手くやり過ごすことが出来ます。

一瞬下に見られているような気持ちになり、苦手だと感じてしまうものですが、気持ちの中で相手は必死になっていると思いながら会話を続けていくと、苦手な気持ちも薄れていくでしょう。

 

褒め言葉と笑顔でだいたいの会話は成り立つ

異性との会話が苦手という人の中には、そもそも異性との会話では何を話せばいいのか、どう接すればいいのかわからない、という人もいます。

そんな時はとにかく当たり障りない褒め言葉と笑顔でいれば、案外簡単に異性との会話をすることが出来るもの。

ただし注意が必要なのが、あまり褒め過ぎてはいけないということです。褒めすぎると相手から勘違いをされてしまったり、相手から好かれてしまったりする可能性があるので、あくまでも社交辞令の範囲で収めるようにしましょう。

 

まとめ

異性との会話が苦手な人に向けて、会話上手になれるコツを紹介してきました。会話というのは相手の心理を知り、自身の振る舞い方を考えれば上手くいくものなのです。

異性との会話に対して苦手だと思っていても、考え方や捉え方で苦手意識を少しずつ克服出来るので、今回紹介したことをぜひ試してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です