花見のデートに誘った時の男性心理はどんなもの?

花見のデートに誘われると季節を感じて嬉しくなることも。でもどのような気持ちでデートに誘ったのかな…と男性心理が気になる場合もありますよね。

では、花見のデートに誘う時の男性の心理について一緒に考えていきましょう。

 

一緒に季節を感じたい

好きな女性とは一緒に季節を楽しみたい思いも。こう考えるので、花見のデートに誘う男性もいるでしょう。普段から、季節を楽しむ気持ちを大切にしたいと思う男性もいるのです。

 

春はウキウキした気持ちになれる

春という季節は、どこかウキウキしてきますよね。これは男性も同じなのです。今まで寒い冬の中で、なんだかパワーが出ないな…と思っていた男性でも、春が近づくと元気が出てくるもの。

こういう嬉しい気持ちが、デートに誘いやすくさせているケースもあるのです。自分では春が好きだと思う男性なら、デートに誘うのは春がいい!と思っているかもしれませんね。

 

春のファッションを楽しみたい

デートをするので、自然にオシャレをすることに。男性としても春のファッションを楽しみたい思いがあるのです。

気になる女性との春のデートなら、オシャレにも気合が入りますよね。男友達と出かけるのとはまた違う、オシャレへの関心が高まる自分を感じるとワクワクしてくる場合も。

もちろん女性の春のファッションに対しても、気になる女性だからこそ「デートの時にはどんなファッションなのかな」と想像をして、楽しみにしている気持ちもあるでしょう。

 

花見の時に毎年行っている場所がある

男性が毎年花見の時に行くような場所があるので、今年は好きな人と行きたい!と思い、デートに誘うようなこともあるでしょう。

去年の桜は一人で見たけれど、今年は好きな人と一緒に見たいと思い、花見のデートに誘うのです。「とっておきの場所があるんだ」と好きな人を誘い、実際に綺麗な桜を二人で見たいと思う男性心理も。

誰でもいいわけではなくて「〇〇ちゃんだから、一緒に行きたい」と思う場所がある男性もいるのです。

 

花見を好む女性は多いからデートに誘いやすい

元々、綺麗なものが好きと思う女性は多いですよね。特に桜については、好きだと言う女性が多いはず。そのためデートに誘おうとする男性もいるのです。

 

デートをOKしてくれる可能性が高い

綺麗な桜を見に行くと思うと、デートにOKしてくれる可能性が高くなると男性は考えます。自分にとってデートに誘うのはとても勇気が要ること。でも桜を見に行くという口実があれば、デートに誘いやすいのです。

出来れば誘って断られるのは避けたいですよね。このため、花見のデートならOKしてくれる!と思い誘ってくる男性もいるでしょう。

デートに誘い慣れている男性なら、どのような時期でもいいかもしれません。でもデートに誘うのに慣れていないと思う男性にとっては、花見の季節は最適と言えるのです。

 

桜を見て喜ぶ姿が見たい

桜を見て「綺麗!」とはしゃぐ女性はとても可愛いですよね。男性としては好きな女性の色々な表情が見たいのです。

綺麗な桜に見とれる横顔を、そっと見ていたいと思う男性の心理もあるでしょう。桜を見てどんな表情になるんだろう…と想像をするだけでも、楽しい気持ちになれるのです。

こう考えると、やっぱり花見のデートに誘いたい!と男性は勇気を振り絞って、誘うケースもあるでしょう。

 

自分が桜を見たい思い

桜を好きな女性は多いですが、男性にも桜が好きな人はいますよね。自分も見たいので「一緒に花見に行かない?」というノリでデートに誘う時もあるのです。

自分が好きなものを楽しみたいと思うマイペースな男性なら、相手の女性を喜ばせるよりも自分が楽しみたい思いの方を優先させるでしょう。

一人で行くよりも好きな女性と見る、桜がより綺麗に見えそうと思いデートに誘う例もあるのです。

 

花見のデートで男性がしたいこと

花見のデートに行くのなら、男性はどんなことをしたいと考えているのでしょうか。もし花見のデートに誘われた時には、もしかしたら…と女性としては、一応の覚悟をしておくといいですね。

 

手をつなぎたい

花見に行くと人混みの場合が多いですよね。こういう時に、サッと女性の手をつなぐ男性もいます。

「はぐれないように」と言えば、手をつなぐ口実になるでしょう。こういう時に無視をして一人だけ先に歩いてしまう男性よりも、手をつないでくれる男性の方が女性から好まれやすいですね。

 

告白がしたい

桜の花の下で告白をするのは、とてもムードがあるもの。告白が成功する確率も高いでしょう。

特に夜桜を一緒に見るようなデートなら、告白にはちょうどいいタイミングです。男性としては花見のデートに誘う時に「この日に告白をしよう」と思っているかもしれません。

告白をするのなら、やはり思い出に残る場面がいいですよね。もともとロマンチックな男性なら、夜桜の下で告白を…と考えている可能性は高いでしょう。

 

キスがしたい

告白をしてからキスをすることもあります。この時もやはり昼間よりも夜にライトアップをした桜が近くにあるような、ムードのある雰囲気が理想的。

女性としても、こういう場所でのキスなら拒もうとはせずに、素直にキスを受け入れやすいでしょう。

元々嫌いな相手とはデートはしない女性が多いですから、こういう場所でキスをされたのなら、このまま恋人同士になるパターンもあるのです。

花見のデートの時に告白をされてキスをしたというのは、女性の心の中にもかなり素敵な場面として残るのです。

タイミングやシチュエーションを大切にする男性なら、花見のデートではこうしよう…と事前に考えているかもしれませんね。

 

まとめ

花見のデートに誘われた時には、男性はただ桜が見たいと思っているだけではなくて、好きな女性との距離をこの機会にもっと近づけたいと考えているでしょう。

そのためには、花見の季節をちょうどいいと思う気持ちもあるのです。もし夜桜を見に行くようなデートの場合は、思ったよりも寒い可能性がありますので、女性は羽織るものを持っていくようにしたいですね。

桜の季節なので、気温が高いと思い込んでしまう場合もありますが、思ったよりも冷える可能性があるため、女性としてはあまり薄着ではなく自分を守れるように意識してデートに出かけましょう。

 

☆こちらの記事もチェックしてみてくださいね!

>>>男性がキスしたくなる瞬間を知って翻弄してみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です