二股で選べない…選ぶための方法はこれ!

二股で選べない、そんな悩みを抱えたとしても簡単に周りには相談出来ない内容ですよね。二股という時点で、自分が非難される可能性はありますし、最悪人間関係に亀裂が走る場合もあります。

そんな事態を防ぐためには、二股で選べないと悩んだ時は出来るだけ速やかに自分の中だけで解決していきたいもの。

そこで今回はそんな二股で選べないという悩みを抱える人のために、悩みを解消するヒントを紹介していきます。二股で選べない状態になった時はどうすれば良いのか、どちらかを選ぶ方法についてチェックしていきましょう。

 

一緒にいて楽しいほうを選ぶ

二股で選べない時の選び方としてオススメしたいのは、一緒にいて楽しいほうを選ぶという方法です。二股をするということは、どちらかに不満を持ちどちらかに魅力を感じてしまった結果ですよね。

二人ともそれぞれ魅力的な部分はあるものですが、今の自分が一緒にいてどちらと楽しいかを冷静に考えて、思い浮かんだほうを選ぶと良いでしょう。

一緒にいて楽しいほうを選ぶというのは、今後の自分のためでもあります。一緒にいて楽しくなければ刺激を求めてしまい、再び浮気や他の異性が気になるきっかけになりますよね。

二股は良いものとはされませんし、トラブルのきっかけになります。そういったトラブルを防止するためにも、一緒にいて楽しいと思えるほうを選びましょう。

 

現実的に考えて、条件が良いほうを選ぶ

二股で選べない時は、現実的に考えて条件が良いほうを選ぶと良いでしょう。例えばもう結婚を考える年齢の場合、感情だけでは今後付き合っていけませんよね。

相手の性格も大切ですが、収入や家族との関係など、そういった現実的な部分と向き合わなければ将来一緒にいるのは難しくなってしまいます。

二股で選べないと悩んでいる時、結婚を視野にいれたい、もう恋愛で悩みたくない…そう思うのなら感情をひとまず置いておいて、現実的な条件から選んでみましょう。

しかし現実的な一面で相手を選ぶということは、自分も現実を見なくてはいけないということです。もう二股をしないように、そして二股をしていたことをバレないように、気をつけてくださいね。

 

付き合う上でリスクがないほうを選ぶ

二股で選べない時は、付き合う上でリスクがないほうを選んでみるのも良いでしょう。恋愛をしていると、どちらも良く思えてしまうのが恋心です。だからこそ二股で選べないという悩みを抱えてしまうとも言えますよね。

では、付き合う上でのリスク、または不満に注目してみましょう。例えば相手が女好きだったら、浮気の心配があります。ギャンブルが好きな場合は金銭的に付き合うのが難しくなる可能性も。

このように、リスクや不満などから相手を減点していき、結果的に良い方を選ぶというのも二股で悩んだ時の選び方になります。

 

両方とも距離を置いてから考える

二股で選べない悩みを抱えている時、頭の中や心の中が混乱していることも多いはず。そんな状態では冷静な判断も出来ませんし、最悪空回りをして二股をしていたことがバレる、または何らかのトラブルに発展する可能性があります。そのため、まずは落ち着くことを優先させましょう。

二股で選べないと悩んでいる時のほとんどは、どちらに対しても大きな魅力を感じているから。どちらも選べないからこそ、二股で悩んでしまうものなのです。しかし、それは恋愛と自分との距離が近いから、物事が見えていないとも言えます。

まずは二人との距離を置いてみて、本当に自分が誰を必要としていて、どうしたいのか冷静になって考えてみましょう。

 

両方とも選ばない

二股で選びたい時、究極の選択としては両方とも選ばないというものがあります。そもそも二股をしている時点で、恋愛はゴチャゴチャと入り乱れて、すぐにトラブルに発展する可能性がある危険な状態とも言えます。

そんな状態でどちらかを選んだとしても、二股がバレてしまったらその恋愛は終わりを告げる可能性がありますし、そうではなくとも第三者によって大きなトラブルに発展してしまう可能性があるでしょう。

また、二股は良いものとは思われません。相手が二股をしているとわかっているならまだしも、わかっていない状態なら、もし二股をしていると知られた時にどんな反応をするでしょうか。

二股をしていたから選ばれない、という状況に陥ってしまう可能性もあるのです。二股から誰か一人を選ぶというのは、様々なリスクと隣合わせの恋愛が続くとも言えるので、それを忘れないようにしましょう。

 

まとめ

二股で選べない時は、まず冷静に自分の気持ちを考えてみるようにしましょう。二股で恐ろしいのは、二股がバレてしまった時です。

一気に相手、そして周りからの信頼が失われてしまう恐れもあるので、二股で選べない…と悩むと同時に、バレないように気をつけること、そして今度どのように動くべきなのかを改めて考えてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です