元彼に連絡をする時に意識しておきたいこの5つ

元彼に連絡をするのは、どんな理由があるにしても緊張しますよね。元彼に連絡をするというのは友達に連絡するのとは違いますし、一歩間違ってしまえばより険悪な雰囲気になることや、勘違いをさせてしまうことも。

そこで今回は元彼に連絡をする時に意識しておきたいことを5つ紹介していきます。元彼に連絡する予定があるという人は、意識しておくべきポイントを知っておいたほうが、スムーズにやりとりができる場合が多いので、今回紹介することを参考にして元彼に連絡をしてみてくださいね。

 

事務的な内容ならば簡潔に伝える

元彼に連絡をする理由が事務的なことであれば、だらだらと連絡をするよりかは簡潔に内容を伝えたほうが良いでしょう。

例えば別れ方があまり良くなかったり、元彼が未練を持っている可能性があったりする場合だと、無駄な連絡をすればするほど関係が余計にこじれたり、期待させたりさせてしまいます。

元彼に連絡をしなければならないとなった時は、出来るだけ簡潔に連絡が長引かないように意識していきましょう。

 

復縁を目当てに連絡をする場合は別れてからの期間を考える

元彼に連絡をする目的が復縁の場合もありますよね。元彼と復縁をしたいならば連絡をする必要が出てきますし、どこかのタイミングで連絡をしなければなりません。

しかしタイミングを考えずに連絡をしてしまうと、元彼との関係が悪化をしてしまう恐れや復縁が遠のく可能性が出てきてしまうので注意が必要なのです。

たとえば別れた直後に元彼に連絡をすると、高確率でうっとうしいと思われてしまうものです。しばらくは連絡を取り合いたくないと思うことが多いので、別れてから最低でも1ヶ月ほど期間をあけたほうが良いでしょう。

また別れた直後に復縁を望んでいると、周りが見えていなくて、行動すればするほど空回りをしてしまうことも少なくありませんよね。

自分自身を落ち着かせるためにも、3ヶ月から半年ほどの期間をあけてから元彼に連絡をしたほうが復縁の可能性も上がるでしょう。

 

連絡をする目的を忘れない

元彼に連絡をする際、どんな理由だとしても連絡をする目的を忘れないようにしましょう。たとえば事務的な内容で連絡をしたいと思った場合に長く雑談をしてしまうのは、お互いにとって良くないことが起こる場合もあります。

特に相手が未練を持っていると、雑談はそれだけ相手に期待をさせてしまうことに繋がるので、復縁する意思がないのであれば目的を達成したら連絡をしないほうが相手の為にもなります。

復縁をする目的で連絡をしたとしても、連絡途中で怖気づいてしまえば相手に面倒だと思われてしまう可能性もありますし、別れた怒りや恨みを相手にぶつけると逆効果になることもあるのです。

元彼に連絡をする前、そして連絡をしている最中も自身の目的を見失わないように何度も確認をするようにしましょう。

 

元彼の今の状況を把握しておくこと

元彼に連絡をする前に、しておいたほうが良いことがあります。それは元彼に連絡をする前に、元彼が今どんな状況なのかを出来るだけ把握しておくということ。

人づてやSNSなどを利用して、特に今元彼に彼女がいるのかどうかを調べておくのが良いでしょう。復縁を期待して連絡をした結果、すでに彼女がいるなんて現実を見るのは辛いものですし、それならば連絡をする前に気持ちを整理したほうが良いことも。

新たに復縁に向けて作戦を考えるほうが、復縁の近道にもなるでしょう。元彼にとって、別れた彼女から連絡が来るというのはどんな意味でも色々考えてしまうものです。

すでに彼女がいる場合には、彼女に勘違いされてしまう恐れが出てきてしまうので出来れば連絡したくないと思うものですし、逆に新たに彼女がいないのであれば快く連絡を取り合ってくれる可能性が出て来るものです。

もし事前に元彼の現状がわからない場合には、積極的に連絡をし過ぎないように注意をして、復縁をしたいのであればやり取りの中から探るようにしましょう。

 

返しやすい雰囲気、内容で連絡を取る

元彼に連絡をする時、どんな理由で連絡をするにしても返しやすい雰囲気で連絡を取り合うようにしましょう。あまりトゲトゲした雰囲気で連絡を取り合うのはお互いに疲れてしまうもの。

事務的な内容だったとしても、雰囲気が良ければスムーズにやり取りを終えることが出来ますし、事務的な内容ではない場合にはより連絡も取りやすくなりますよね。

別れ方にもよりますが、別れた恋人との連絡はお互いに構えてしまうもので、意思疎通が上手く出来ないことが多いのです。そうなると二度手間三度手間になることも少なくないので、どんな理由であったとしてもあまりクールな雰囲気は避けて、連絡が取りやすい雰囲気を心掛けるようにしましょう。

 

まとめ

元彼に連絡をするのは勇気が必要だったり、注意が必要だったりするものですが、意識するポイントさえ踏まえて連絡をすれば元彼とスムーズに連絡出来るはずです。

元彼に連絡をする予定がある場合には、今回紹介したことを意識して元彼へと連絡をしてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です