満月の夜にお勧めしたい幸せを呼び込む方法

満月の夜は、神秘的なパワーが強まる時です。幸せを呼び込むには最適ですね。空を見て満月を見ると、吸い込まれそうな気持ちになる時も。満月が真っ暗な夜を照らすと、思わず見入ってしまう人もいるのではないでしょうか。

綺麗な満月の夜は、何かが起こりそうな予感がありワクワクすることも。それでは、不思議な魅力を感じる満月の夜に、幸せを呼び込む方法をお伝えしていきましょう。

 

断捨離するのに絶好のチャンス

幸せを呼び込むためには、満月の夜に断捨離がおすすめ。捨てられない物や引きずっている思いを整理すると、満月の力で浄化されていきます。

夜は一人になって考える時間が増えることから、感傷的になりやすいもの。負のオーラに負けそうな時は、満月の夜にひとつずつ整理をすると、持ち物だけではなく心の中のけじめがつけられるのです。

大掃除をする感覚ではなく、満月を眺めてから目に入ったものや、スッキリさせたい思いを捨ててしまいましょう。

手放す時には、感謝を込めて捨てるのがポイント。感謝をすることで、未練を断ち切れるのです。満月の夜は、決断したくても出来ない不安から抜け出せる光を導いてくれるのです。

心の中の弱くて抜け出したい気持ちを捨てたい時は、紙に気持ちを書き綴り細かく破いてゴミ箱へ。月が欠ける前に、光を浴びながら決意を新たにするとプラスの気持ちになれるでしょう。

 

お財布に金運パワー

満月の夜には、お財布のお手入れをすると金運アップに繋がります。お財布を何度か振るおまじないも、よく効く開運おまじないとして聞いたことがあるのではないでしょうか。

人から人へと流れていくお金は、いろいろな欲が注ぎ込まれていますので、負のエネルギーを吸い込んでいるおものも紛れています。金運アップのために、お財布から全てを取り出して、満月の光があたる場所に置いて邪気を浄化させると、お金に左右されない日々が期待できるでしょう。

お財布の中に入っている、過去のレシートや記念のチケットなどは、捨てるか専用の箱や引き出しにしまっておくのがベストです。満月の夜はお財布の整理の日として意識しておくと、定期的にお財布の整理も出来てお金の出し入れもスムーズに。

一晩満月の光で浄化すると、負のオーラも消えてお金の使い過ぎが軽減できるかもしれません。お金だけではなく、お財布にも愛情と感謝の気持ちを持って使っていきましょう。

 

月光浴で心の浄化を始めよう

満月の夜に、パワーストーンやお守りを月の光を浴びさせて清める方法があります。浄化はお守りだけではなく、人にもパワーを与えてくれるのです。引き寄せの効果を高めてくれるので、満月の夜は月光浴をしながらネガティブオーラをリセットしましょう。

否定的な感情を思い浮かべるのではなく、願い事が叶うと肯定しながら月光浴をするのが幸せを引き寄せるコツ。月のパワーは、強く抱く思いに引き寄せられるので、心の中の負の感情を捨ててから浴びましょう。

深呼吸をする時は、吐き出してから月に向かって息を吸い込むと、体の中にパワーを溜め込んでいくような気持ちになります。

全身に月のパワーを浴びると、心の中が軽くなり前向きなオーラが生まれるでしょう。夜の静けさに心もゆったりとして気持ちのいい月光浴になりそうですね。

 

ヨガやストレッチでリフレッシュ

満月の夜は感情が高まりやすく、ストレスが爆発することも。ソワソワして乱れた感情を落ち着かせたい時は、ヨガやストレッチで体をリラックスするのが効果的です。

デトックスに最適と言われる満月の夜は、ヨガのイベントが行われることも多く、女性に嬉しいイベントとしてチェックしている人もいますよね。

ヨガは心と体のバランスを保つことが出来るので、満月の夜に行うとエネルギーを感じやすいとも言われているのです。自然のパワーだけではなく、満月のパワーを感じることで心地よい時間が過ごせるでしょう。

 

女磨きで魅力アップ

女磨きを定期的に行いたいところですが、忙しい日々を過ごしていると自分のことが疎かになる場合も。満月の夜に、自分へのご褒美をあげると女性らしさがアップします。

月の魅力と女性の魅力は、どこか似ているところがあり、月のパワーで眠っているフェロモンを目覚めさせましょう。

満月の夜は、エステやマッサージで体のメンテナンスをおこなうといいですね。ちょっぴり高級感を味わえるものを取り入れると、ストレスが解放されて満たされた気分に。ストレスを少しでも軽減させれば、ゆっくりと眠ることも可能になるでしょう。

 

まとめ

満月の夜は新しく何かを始めるよりも、心をリラックスしてのんびり過ごす時間が必要。溜め込んでいた悩みを書き出して心の中を空っぽにすると、やってみたいことや新しい目標が見える場合があります。

新月に向けて、やりたいことを計画したり楽しいことを考えたりすると、モチベーションが上がり幸せを実感することが出来るでしょう。

幸せに気付かずに通り過ぎてしまわないように、満月の夜は感謝の気持ちを忘れずに意識しながら就寝するのがポイントに。元気がない時は、夜空を見上げてみませんか。綺麗な月が泣きそうな心を包み込んで癒してくれることもあるのです。

 

☆こちらの記事もチェックしてみてくださいね!

>>>アベンチュリンの効果について知りたい!その魅力とは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です