いい夫婦の日はカップルもお祝いしよう

いい夫婦の日

夫婦だけのための日ではない

今日11月22日はいい夫婦の日ですね。ついいい夫婦の日というと結婚している人たちだけのための日に感じてしまうこともありますが、恋愛しているカップルの皆さんやこれからお付き合いしようとする方、片思いしている方にとっても特別な日になるといいなと思っています。
色々な場面におけるいい夫婦の日の過ごし方をご提案です。

 

結婚を意識しだしたカップル

男性でも女性でも結婚を意識しだした途端に妙にギクシャクしたり、ちょっとした相手の態度が気になって喧嘩になったりとするもの。中にはマリッジブルーにまでなってしまって最悪の場合は破談ということだって耳にします。でも、せっかく一緒の夢をもった相手なのだからもったいないですよね。そんなときにはせっかくのいい夫婦の日というものをうまく活用してみてください。
喧嘩の原因や相手の嫌なことが気になるのはつい近視眼的に目の前のことばかりに注意が偏っていることが多いものです。確かに直面しているものが一番大きな問題に感じてしまうのもわかりますよね。その問題を解決することは大切ですが、あえてそこでは長期的な目線をもって接してみてはいかがですか?
夫婦になった将来、10年後、20年後、30年後とどういう二人でありたいのかを素直に話て見てはいかがでしょうか。そうすることで、なかなか見えていなかった相手の本心を除くことができて、改めて好きになるところが見つかるかもしれません。
まずは、一呼吸おいて先のことを考えて話してみることにしてみましょう。
将来の二人

付き合いそうな人がいるるあなた

これから付き合いたいと思う人がいるあなたにとっては、まだ結婚や夫婦なんて考えるのは早すぎると感じているかもしれませんね。でも、決して早いことはないんですよ。お付き合いする相手に対して、男性から女性には「家庭的」「やすらぐ」という要素を求める場合があり、女性から男性には「家庭を大切にする」「献身的」という要素を大切にすることがあります。
だからこそ、態度では示さないまでもいい夫婦という言葉をうまい切り口にして相手に「家庭」を意識してもらうきっかけにできる可能性があります。例えば、自分の両親の素敵に感じたことやエピソードを離してみたり、あるいは周りにいる魅力的な夫婦の話をしてみたり。なかなかそれでも浮かばない場合は、有名人のあこがれの夫婦の話をしてみるのも一つの案かもしれません。特に魅力に感じる具体的な例を引き合いに出して、自分もそういう夫婦に憧れることを伝えてみると効果的かもしれませんね。

夫婦と子供のいる家庭

片想いのあなた

片思いをしていると確かに結婚や夫婦なんて聞いてもイメージがわかないですよね。でも、そんなときも決して他人事の一日で終わらせないようにしてくださいね。片想いだとポジティブな感情やネガティブな感情が入り乱れるもの。でも、今日だけはポジティブな感情をもって未来を妄想してみましょう。
大好きな人と一緒にどんな家庭を築きたいか。具体的なことまで詰めて考えてみると本当に結婚できるのではと思えてくるものです。それこそ一番ポジティブになるのは、結婚式。どんなホテルで何式の式にしましょうか?日本でやりますか?いっそのこと海外で?なんだかワクワクしてきませんか。誰かに言うことではないので、思う存分、妄想ランデブーをしてみてくださいね。

海外での結婚式

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です