髪を耳にかける心理にはどんなものがある?女性の仕草に男性がキュンとなる理由

髪を耳にかける心理、男性から見るとこの仕草はとても胸キュンになり、女性らしさをマックスで感じる瞬間に。さらっと風になびく髪は素敵な女性の象徴ですが、髪をしばる、髪をかきあげるなどの仕草にはとても色気を感じて、守ってあげたくなることもあるようです。

なぜ男性は、女性のこういう仕草に思わずキュンとなってしまうのでしょうか。もし気になる男性が近くにいたら、逆にこの女性的な行動でアプローチしたくなりますよね。

髪を耳にかける心理をうまく活用できる女性は、もしかしたら男性の気持ちを先取りしているのかもしれません。

では、髪を耳にかける心理と男性がキュンとなる理由について詳しくご説明していきましょう。

 

髪を耳にかける心理はなぜ?

髪を耳にかける心理には、どのようなものがあるのでしょうか。無意識にやっているこの仕草、実は次のような意味があるのです。

 

相手にもっと知ってほしい気持ちの現れ

髪を耳にかける心理は、普段相手に見せないところを見せる意味があるので、もっと自分を知ってほしいという気持ちのアピールです。

単純に考えても髪で隠れている耳を露出させることで、相手の話がさらに聞こえるようになりますよね。そんな機能的な意味も込めて、女性は男性の前で髪を耳にかける心理があるのです。

耳をずっと触っている人も、相手に興味を持っているサインなので、逆に好きな男性と話をする際、相手が耳ばかり触っていたら自分に興味がある可能性もあるでしょう。

 

甘えん坊の性格

赤ちゃんがぐずったときに、お母さんに耳を優しく撫でてもらうとすやすや寝てしまうことがあります。

耳という体の部位は、信頼している人に触られたい部分のひとつで、女性が髪を耳にかける心理は甘えん坊の人だから。

誰かにそっと耳を触ってほしい、自分で耳を触り癒している、ストレスを解消しているという意味もあるでしょう。

恋愛面では好きな人の前で髪を耳にかける心理は、相手に甘えている行動かもしれません。そんな時に優しい言葉をかけられた女性も、思わずキュンとなるでしょう。

 

ただ髪が邪魔だから

髪を耳にかける心理には特別な意味がなく、ただ長い髪が邪魔で耳にかけるという場合もあります。夢中で作業をしている時に、髪がサイドから落ちてくるととても邪魔ですよね。

たとえば書類に記入している時、髪が邪魔で書けない、食事をしている時に髪が邪魔になる、いろいろな場面が女性にとっては困る瞬間なのです。

何気なくさっと髪を耳にかける心理、見ている男性が思わずドキッとしてしまいますが、女性としてはさほど意識せずに、やってしまうこともたびたびあるでしょう。

 

男性がキュンとなるのはなぜ?

男性は女性が髪を耳にかける心理がとても特別に見えるもので、好きな女の子が髪をかき上げて耳がちらっと見えただけでドキッとしてしまいます。一体男性はなぜ、女性が髪を触る仕草をそんなに特別に感じるのでしょうか。

 

フェイスラインが見えてドキッ

髪をいつも下したままの女性が、ある瞬間に髪を耳にかける心理。耳やフェイスラインなど普段見えないところが見えると、見てはいけないものを見たようでドキッとしてしまうのです。

ただ耳が見えただけなのに…と女性は思うかもしれませんが、だからこそ男性にとっては想像力を色々と働かせてしまう瞬間なのでしょう。

逆に女性のなかには、サイドから見られる自分の顔に自信がない人もいます。髪を耳にかける心理は視線を散らす目的や、あえて違う方向を向くためなど、目的があってやっている場合もあるでしょう。

 

女性ならではの好意だから

最近は長い髪の男性も増えていますので、男性も髪を耳にかける仕草をする時があるでしょう。

でもやっぱり髪の長い女性の特権で、自然に髪を耳にかける心理は男性から見ると女性的な仕草に見えるものなのです。

色っぽく見える、かわいらしく見える、そんな魅力を見た瞬間に男性は思わず女性が弱い立場に見えてしまうのでしょう。

女性ならではの仕草、好きな女性だったらずっと目の前で見ていたいでしょう。髪をかき上げた瞬間によい香りがふわっと漂うと、男性はそれについても胸キュンのはずです。

 

雰囲気が変わるから

いつも髪を下ろしている女性が、ある時目の前でゴムで髪を縛ったり、耳にかけたりする心理。これは相手に自分をよく見せたい、女性らしさをアピールしたい気持ちがあるから。男性から見ると髪型がいつも違うだけで、その人の印象はがらりと変わりまったく別人のように見える新鮮さがあるのです。

女性が髪を触る好意は、どんな場合でも男性にとってはドキッとする瞬間です。短い髪の女性でもピンで止めたり、オデコを出したりするなど。

フェイスラインをいつもよりアピールするだけで、違った雰囲気に早変わり。そんなポイントを知っている女性は、うまく男性の気持ちを操れるかもしれません。

 

髪を使って女性らしさをアピールしよう

女性が男性を夢中にさせる武器のひとつが髪。どうすれば女性らしく自分をアピールできるか、髪をさわる仕草の意味について知っておきましょう。

 

わざと目の前で髪を1本に束ねる 

髪を触る仕草はとても女性的で、目の前でそんなことをされたら思わず固まってしまう男性もいるかもしれません。

男性の好きな女性の仕草が、髪を1本に束ねるところ。食事をする前にわざと髪を素早く1本に縛ってみましょう。そんな手慣れた仕草に男性は胸キュンになってしまいます。

 

鏡の前で髪を触る 

デートの時や合コンなど好きな男性がそばにいる時、わざとコンパクトなどを使って前髪を整えてチェックしてください。女性が鏡を見る姿はとても魅力的な瞬間なのです。

 

肩に髪がかかるほど近づく

隣の男性に髪がかかるほどの距離になってみましょう。髪から薫るよいシャンプーの匂いや香水の香りなどは、女性の魅力をさらに引き出す良いチャンスになりますよ。

 

まとめ

髪を耳にかける心理をうまく使えば、気になる男性の興味を引くことができるかもしれません。

女性らしい身のこなしや仕草は、男性でないとわからないこともたくさんあります。でも髪に関する女性の動きはいつでも男性にとっては胸キュンになる可能性が高いでしょう。

タイミングをつかんで、上手に相手にアピールしてくださいね。自然とかき上げるサラサラの髪、それだけでもドキッとするはずです。

 

☆こちらの記事も関連しています。

>>>髪をかきあげる心理の男女の違い!なるほどと思うもの

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です