両想いになる方法が知りたい!片思いから卒業するには

両想いになる方法があれば、今の辛い片思いから卒業できる…と思いながら、行動に移せない女性はとても多いですよね。

今回は、両想いになる方法をお伝えしていきますので、好きな人との距離と縮めるためにもぜひ参考にしてみてくださいね。

 

できるだけ会うようにする

相手と接する機会が多いほど、両想いになる確率が高くなりやすいのです。できるだけ会えるように工夫をしてみましょう。

 

同じ職場の場合

好きな人が同じ職場なら、会いやすいというメリットがありますよね。でも同じ部署ならすぐに会えても、違う部署の場合は何か用事がないと会えないケースも。

好きな人が違う部署なら、何か用事を見つけて会いに行くようにしましょう。好きな人がいる部署によくやりとりをする相手がいるのなら、その人に会うのを口実にするのも方法です。

実は好きな人に会いにきたけれど、知人に会いにきたようにして挨拶をしてみましょう。その際に、さりげなく話題を出すのもいいですね。

うまくいけば、好きな人も話題に乗ってきてくれて、今まではただの会社での顔見知りだった関係が、より近いものになる可能性があります。

 

違う職場の場合

例えば合コンなどで出会った相手を好きになると、職場も違うので会う機会が少なくなるもの。こういう時に、どうしたら仲良くなれるのか悩みますよね。

「合コンに行った時のグループで、もう一度集まろう!」と声を掛けてみましょう。もし自分が合コンの幹事をしたのなら、声を掛けやすいはず。

でも難しいと思うのなら、男性の幹事に声を掛けて「もう一度みんなで集まらない?」と伝えてみましょう。

最初の出会いが飲み会だったのなら、次はBBQなどもいいですね。なんとかして会えるチャンスを作り、できるだけ早く相手ともう一度会えるように努力をする必要があります。

 

遠距離恋愛の場合

好きな人が自分の住んでいる場所よりも遠くに住んでいるのなら、どうしても会いにくくなってしまうもの。

近くに住んでいる女性と仲良くしてしまうのでは…と不安な気持ちになるでしょう。でも大切なのは心の距離なのです。

心の距離が近ければ、相手とのやりとりを増やすことで、仲良くなれる場合もあるでしょう。相手に会いに行くのもひとつの方法です。

でも急に会いに行くと、相手が引いてしまうかもしれませんので「仕事でこちらの方に来たの」と伝えて会うようにしましょう。

まだあまり仲良くないうちは、相手に会うためだけに来たと伝えると、相手が構えてしまうのです。

自然な気持ちで会ってくれるように、仕事などの言い訳を考えて会いに行きましょう。

 

好きな人との連絡について

あまり会えない関係だとしても、日々の連絡はとても大切です。好きな人だからこそ連絡がしたい、でも連絡をしすぎて嫌われたくない…と悩む女性も。

好きな人との連絡について、意識しておきたいことについて見ていきましょう。

 

連絡の方法でベストなものは?

相手によっては、LINEが一番やりとりがしやすいと思ったり、電話がいいと言ったりします。

女性はLINEでのやりとりが楽で便利と思うので、頻繁に使うことが多いですよね。でも男性によってはLINEでのやりとりは「どうしても伝えなければいけないような連絡の時だけ」と思う人も。

事前に相手に対して、どの連絡の方法を好むかを聞いておきましょう。そうすれば相手からの既読無視に対して、振り回されずに済むのです。

男性によっては、携帯メールが便利と考える人もいるでしょう。自分基準で考えずに、相手の希望を聞いておく必要があります。

 

連絡頻度について

連絡頻度により、相手との距離が近くなるか遠くなるかが決まるもの。相手がどのくらいの連絡頻度を望むのかにより、こちらも合わせたほうが良いでしょう。

好きな人とは毎日連絡をしたいと思っても、相手は日々忙しいので連絡できないケースもあるのです。

淋しいと思いながらも、それを受け入れてあげる心の余裕を持ちましょう。例えば連絡頻度が少なくて元カノと別れた男性もいます。

この話をしてくるということは、今度も同じようになるのでは…と不安があるはず。自分は大丈夫と伝えるようにすれば、相手は安心するのです。

 

両想いになるために必要なこと

両想いになるには、どのようなことが必要なのでしょうか。何もしなくても両想いになれる人は少ないのです。何が必要かについて考えていきましょう。

 

相手への思いやりを持つ

相手に対しての思いやりを持つようにすると、癒しを与えられるので相手にとって必要な存在になりやすいのです。

ときめきも大切ですが、癒しもほしいと思うのが男性心理。優しくて思いやりのある女性だなと思えば、もっと仲良くなりたいと思われるでしょう。

相手と会うような機会があれば、「あまり仕事で無理しすぎないでね」のように声を掛けるのもいいですね。

自分ではわかっていても、つい日々の仕事の忙しさに流されてしまう男性は多いのです。自分を理解してくれて、見守ってくれていると感じると男性はとても嬉しいでしょう。

 

恋愛の話をする

普段は他愛ない話をする関係だとしても、時には恋愛の話をしてみましょう。「恋愛をする時に、一番大切なものってなんだろう?」のようにして聞いてみるのもいいですね。

恋愛話はあまりしたくないと思う男性もいれば、興味を持つタイプもいるのです。恋愛とは…と語りだすとかなり長くなる人もいますよね。

こういうタイプは自分の恋愛論を聞いてほしい思いがあるので、女性はできるだけ聞き役になってあげましょう。

でも自然に恋愛について話せるようになると、相手にとって異性としてかなり強く印象付けることができるのです。

どうでもいい相手とはしない恋愛話も、この女性とならできる!と好きな人から思われるでしょう。

 

まとめ

両想いになる方法として必要なのは、タイミングを大切にすること。焦りすぎてもうまくいきませんが、のんびりしすぎても他の女性がアプローチする可能性も。

両想いになりたいと思うのなら、相手との距離を少しずつ縮めていきましょう。時には急な展開もいいですね。

普段おとなしい雰囲気の女性が、積極的なアプローチをすると男性はキュンとするもの。ギャップを見せて、男性をその気にさせるのもひとつのテクニックなのです。

 

☆こちらの記事もお勧めです。

>>>告白したい!と思う時のきっかけと今後の行動について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です