彼女に冷めたと男性が思うのはどんな時が多い?

彼女に冷めた…と彼氏が思うのは、どのような時なのでしょうか。まさかこんなことで?と女性にとっては、思うものもあるかもしれません。

今回は、彼女に冷める時の男性心理について見ていきましょう。

 

女性らしさを感じないと思った時

一緒に過ごしていて、女性らしさを感じない…と思うと、急に冷めてしまうような男性もいます。自分では女性らしくしているつもりでも、彼氏にはそう見えない場合も。

 

言葉遣いが粗い

女性の言葉遣いが粗いところを見ると、女性らしくないと思い冷めてしまう男性は多いです。

例えば彼氏の前では丁寧に話している彼女でも、友達や家族と電話で話していると別人のように言葉遣いが粗くなるケースがありますよね。

彼氏との交際期間がまだ短い時には慎重にしていても、ある程度付き合いが長くなると気が緩むもの。

この時に、彼氏の目の前で友達や家族と話をする時に、いつもとは違う汚い言葉遣いをしてしまうケースもあるのです。

後から「しまった」と思っても、ここから愛情を取り戻すのは難しいでしょう。「つい調子に乗ってしまった」と謝ったとしても、この時のショックを彼氏が強く持ってしまう場合も。

こういう時には「しばらく会わないようにしよう」と言われてしまう可能性もあるため、事前に気を付けておくようにしましょう。

 

彼氏の突然の訪問

自宅暮らしや、一人暮らしの彼女が風邪をひいたと聞いて、彼氏がサプライズで訪ねてくれるパターンもあります。

彼氏としては、彼女を守りたい思いで訪ねてくるのですが、こういう時に部屋の整理が全然できていなくて、自分自身が着ている服もかなり不潔な雰囲気。

こうなると、彼氏は冷めてしまうのです。来なければ良かった…と思うかもしれません。でも事前にLINEなどで、風邪だと彼氏に伝えたとしたら「もしかしたら来てくれるかも」と思いますよね。

優しい彼氏なら、この可能性は高いわけですから事前に部屋を多少なりとも片付けて、自分自身の身なりについても綺麗なパジャマに着替えるなど、努力をすることが必要です。

風邪で辛い中、無理に元気よく話す必要はないですが、彼氏が「来て良かった」と思えるような環境は整えておきましょう。

 

食事のマナーについて

デートをして彼氏が気にするのは、彼女の食事のマナーです。彼氏の食事のマナーについて、気にする女性も多いですよね。

でも、男性によっては自分がとてもマナーが良いなら、女性にもこれを求める場合があるのです。

普段食事に行くお店が気取っていないような場所なら、食事のマナーについてはある程度気を付ければ大丈夫でしょう。

でもオシャレなレストランなどを予約して、今日は特別の日。こういう時には食事のマナーについて、彼氏がさりげなくチェックをしてしまうことも。

どうしても気になってしまうぐらいに、食事のマナーが悪い彼女を見ると、せっかくの記念日のデートが台無しになってしまうのです。

レストランに行くこともあるような相手なら、普段から食事のマナーについては学んでおきたいですね。どこに連れていっても恥ずかしくない女性と思われると、これから先も彼氏に大切にされるでしょう。

 

性格が悪いと感じた時

彼女とのやりとりの中で、性格が悪いと思うと急激に彼女への思いが冷めてしまう例もあります。性格が悪いと思われないためにも、普段から内面を磨いておきたいですね。

 

思いやりがないと感じる

彼氏に対しては、優しくて穏やかな彼女とデートをしている時に、道を聞いてきた人がいたり、困っていたりする人と出会う場面も。

これに対して無視をしたり、放っておいたりする姿を見て、彼氏は確実に冷めてしまうのです。思いやりの持てない女性だなと思い、げんなりしてしまうでしょう。

彼氏の前では、今は思いやりを見せていれるけれど、これは一時的なものかもしれないと思い、これからの付き合いに対して不安になってしまうのです。

これからも交際を続けていきたいと思っていたけれど、思いやりのなさを見てしまうと、冷めてしまい別れを決める彼氏もいるでしょう。

 

友達や知り合いの悪口を言う

悪口を言いたい時もありますよね。でも彼氏だからと甘えて、友達や知人の悪口を言うと、聞いている側としては、いい気はしないのです。

これに対して同調をするのも嫌だなと思うでしょう。そして、悪口に対しても明らかに彼女側に非があるとしたら、理解や納得ができずに頷けないのです。

ここで、否定をしてしまうと喧嘩になる恐れがあるので、黙って聞いている彼氏もいるでしょう。

せっかくのデートだからと思い、我慢をしているだけなのです。後から「今日も疲れたな…」と思いもう会いたくないと彼女に伝える彼氏もいるでしょう。

デートの時だけではなくて、LINEのメッセージや電話などでも人の悪口を言う女性がいます。

これに対しても、彼氏は「どうしていつも、悪口を聞かなければいけないんだ」と思い、もう我慢ができなくなってしまうはず。そして彼女に対して、どんどん気持ちが冷めていくのです。

 

自慢ばかりしてくる

自分を認めてほしいと思うと、彼氏に対して自慢を言いたくなる心理も。女性としては、ただ褒めてほしいだけの場合もあります。

でも彼氏としては褒めたいとは思わずに、この自慢に対して「可愛げがない」と思ってしまうこともあるでしょう。

自慢をするのは、本当は自信がないからなのですが、それに対して彼氏は気が付かないケースもあります。

もしも自慢をしたいと思う内容があったり、褒めてほしいと思ったりした時には「自分なりには、頑張れたと思うんだけど…」と少し不安そうに伝えてみましょう。

謙虚な性格だと思われて、彼氏は素直に褒めてくれるでしょう。「よく頑張ったね」「偉かったね」と彼氏も言いやすくなるのです。

 

まとめ

彼女に冷めたと思うと、これから後に好きになるという可能性はあまりないでしょう。冷めた時点で、もう自分とは離して考えてしまう男性もいるのです。

特に冷めやすいタイプの男性については、ある程度早い段階で冷めてしまうので「この男性は冷めやすい」と感じた時には、気を付けて接するようにしましょう。

でも相手を不快にさせないように気を使いすぎるのは、ストレスになる可能性もありますが、自分にとっての成長につながることも。彼氏から今よりも更に愛される女性を、目指すようにしたいですね。

 

☆こちらの記事もチェックしてみてくださいね!

>>>彼氏が甘えん坊で困る…と思う時の対応の仕方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です