ドキドキしたいときにオススメの5つのこと

ドキドキしたいけれど何をしていいかわからない時。普段の生活が退屈で、刺激不足になるといつもとは違ったことをやってみたくなりませんか。ドキドキしたい時には、新しいことにチャレンジをする方法があります。

でもやりたいことが見つからない人も多く、結局同じ生活パターンの繰り返し。これではせっかくのモチベーションも無駄になってしまうでしょう。

気分を入れ替えたいと思ったときには、自分に最適なドキドキを生活にプラスしていきましょう。

ちょっとした変化から大きな刺激まで、今日から早速実践できるドキドキしたい時にオススメの5つのことをご紹介します。

 

一人でドキドキする方法

ドキドキしたいけれど誰かに頼るのはちょっと面倒。そんなときに一人でできる、ドキドキの生活ヒントを見ていきましょう。

すべては自分次第、今日から考えてみるべき点には次のことがあります。

 

知らないところに出かける

旅行は友達と一緒のほうが賑やかで楽しい時間が過ごせますが、ひとり旅だからこそ得られる癒しや貴重な時間があります。

知らない場所へ旅行するの、はまったく情報がない状態なので未知の世界へ飛び込むようなもの。

到着するまでの緊張感、現地で何をするか考える時間など普段得られない刺激が待っています。

 

一人で外食する

一人の外食はいつものこと、という方には刺激にはならないかもしれませんが、行ったことがないレストランやバーに初めて行くときはかなりのドキドキ感がありますよね。

店内の雰囲気を判断し、何をオーダーするか。一連の流れも知らないところなら、ドキドキしたい時にオススメです。

 

イメチェンしよう

ドキドキしたい時にまず思いつくのがイメチェン。周囲がどんな反応をするか想像をするとドキドキするものです。イメチェンで刺激をプラスするときには、次の点を意識してください。

 

髪型を変える

メイクを多少変えてもそれほどインパクトにならず、自己満足で終わってしまう場合があります。

周囲がすぐに気が付くところといえば髪型。カラーリングしてイメチェンする、短くカットするなど、別人に見えるぐらいの変化をつけてみませんか。

 

ダイエットする

ドキドキしたいけれど、自分のためになることを見つけたい場合。そんな人にはダイエットがオススメ、体型の悩みを改善すれば自信回復になり、性格も変わって人間関係も変化する可能性があります。

またダイエットのためのエクササイズは健康維持にもメリットがありますので、習慣的に続けたいですね。

 

新しい恋を始める

ドキドキしたい時には恋をするのが一番。でも相手は誰でも良いわけではなく、ときめきたい時には次のポイントを意識してみましょう。

 

合コンに行く

現実的に恋をしたい人は、出会いを求めて行動を起こさないといけません。最も出会いのチャンスになるのが合コン、友達に声をかけてメンバーを集めてください。

なかなか周辺で人が集まらない時は、お見合いパーティなどに参加してパートナーを見つけるのもアイデアのひとつです。

 

好きなアーティストの追っかけをする

ドキドキしたい時に、頭に浮かぶのが大好きな芸能人の存在。現実逃避できる瞬間で、一方的ですが恋にハマることができますよね。

そんな人は、好きな芸能人の追っかけをはじめてみませんか。コンサートやライブ、ファンの集いなどに積極的に参加して、ドキドキしたい気持ちを誰かとシェアしましょう。

 

既婚者や恋人がいる人にオススメ

既婚者や現在恋愛中の人は、マンネリの関係で刺激不足になってしまうことがありますよね。

このままではうまくいかないかもしれないと不安になったら、ドキドキしたい気持ちをうまく活用して、二人の関係をリフレッシュしましょう。

 

デートの行き先を変える

長く一緒にいるパートナーとはライフスタイルがマンネリになり、出会ったときのようなドキドキ感がなくなります。それは素敵な関係ともいえますが、物足りないと感じるのは仕方ないでしょう。

そんなときはデートの行き先を変えて、初めてのスポットをどんどん制覇しましょう。慣れた関係は新しいことに挑戦するモチベーションがなくなっています。デートの行き先や内容を一新して、さらに二人の関係を強化してください。

 

二人で趣味を始める

素敵な人と知り合ってドキドキしたいと頭を横切る浮気心。リスクがあるドキドキは後で後悔する原因になります。

大切なパートナーとマンネリになったときは、二人で一緒に刺激を得ることをはじめればいいのです。

たとえば趣味、同じことに挑戦して二人の距離感をさらに縮めてください。資格取得も二人の絆を強くするための良いチャンスになりますので、お互いのキャリアにつながるようなものを見つけましょう。

 

生活習慣を変える

生活パターンが同じことの繰り返し、これでは刺激がゼロで退屈しますよね。最も刺激を受けやすいのは特別なイベントや出会いでなく、普段の生活のなかにヒントが隠されています。ドキドキしたいときに、オススメの生活の改善方法を見ていきましょう。

 

朝早く起きる

いつもの時間に目が覚めて生活をスタート。これでは想定内のことばかりが起こる可能性が高いですよね。

そこで刺激をプラスするために、毎日1時間早く起きる習慣をはじめてください。1時間変わると外の風景がまず違う世界に見えること、そして時間に余裕ができるため一日の流れが効率的に変わります。

朝の時間にエクササイズを始める、ゆっくり朝食を作り楽しむなど、ちょっとした変化が刺激となって戻ってくるでしょう。

 

生活範囲を変える

いつも行くスーパー、駅までの同じ道順、繰り返し習慣的に続けていることは安心感を与えるもの。しかしドキドキしたい時には、こんな習慣を見直して新たな生活範囲を作ることがコツになります。

駅までの道順を変えて新しい発見をする、ちょっと遠くのお店に買い物に行きお得なショッピングをするなど。些細な喜びが大きな刺激になるように、価値観を磨いて生活することも大事ですね。

 

まとめ

ドキドキしたいときは、やりたいことをまず紙に書き出してください。なぜ刺激が足りないのか原因を解明すると、どんなドキドキが必要なのかもはっきりしてきます。

同じような暮らしに飽きた、毎日が退屈でつまらない。そんな悩みを抱くのは、逆に毎日が安定しているサインかもしれません。適度な刺激をプラスして、明日の活力にしてくださいね。

 

☆こちらの記事も読んでみてくださいね!

>>>モテる女になりたい!そのための行動とは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です