告白したい!と思う時のきっかけと今後の行動について

告白したい!と思う時には、きっかけがある場合が多いです。このきっかけと「告白したい!」と思ってからどう行動すればいいのかについて、一緒に見ていきましょう。

 

告白したいと思うきっかけについて

人により好きになる時のきっかけは様々ですが、その中でも告白したいと思うほどのきっかけは、どんな時に訪れるのでしょうか。

 

男友達を男性として意識した時

今までは男友達でしかないと思っていた相手でも、急にかっこよく見える時も。思っていたよりも相手が力持ちだと分かった時や、思いやりのある人だと知ると急に素敵に見えてしまうものです。

これは、今までの二人の歴史も関係しているでしょう。一緒に過ごしてきて、いい人だと分かっている前提がある分、好きになることが多いのです。

初めて出会った人を好きになるケースもありますが、相手がどういう人か分からない…という不安がありますよね。

でも男友達に対しては友達になった時点で「人として好き」と思っている可能性が高いので、男性としても好きになりやすいのです。

人として好きな相手だと安心感を持っている状態なので、この思いの延長で男友達を男性として意識して、好きになりやすいと言えるでしょう。

 

好きな人と仲良くなれたと感じた時

今までは遠い存在だと思っていた相手でも、たまたま機会があって仲良くなれるケースも。飲み会に参加をしたら、相手も参加をしていた場合に多くの話が出来る機会もあるでしょう。

「好きな人だけど、遠くから見ているしかない…」と半分諦めていた分、仲良くなれた!と思うと嬉しさも倍増しますよね。

好きな人から相談を受けるような時もあるでしょう。信頼して相談をしてくれたと思うと、嬉しい気持ちになり、親近感もわくもの。そして、このまま告白したいと思う場合も多いのではないでしょうか。

 

毎日のやりとりが待ち遠しいと感じた時

最初は相手からのLINEの頻度が多くて、気持ち的に少し引いていたケースもあるでしょう。でも段々と、相手からの連絡を待つ自分に気がつくようなパターンもあるのです。

「今日はあの人からのLINEが来ないなぁ…」と思った時に、もしかしたら好きになっているのかも…と自分に対して気がつくでしょう。

こういう時にちょうどLINEが来たら、勢いで告白してしまうこともあります。でもここでは勢いで動かないように、少し冷静になる必要があるのです。

 

告白したくなる自分の心理に対して

告白したくなる自分の心理、これに対してどう考えればいいのか分からずに悩む女性もいますよね。実際に「人をここまで好きになれたのは初めて」と思うと、更に自分の思いに戸惑いを持つことも。

 

戸惑いながらも嬉しい気持ち

好きな人がいると、日々が充実するものです。今まであまり男性を好きになった経験のない女性なら「人を好きになるって素敵なものなんだ!」と感じるでしょう。

今までは、恋愛に夢中になっている周りの女性を見て、自分はあんなふうにはならない!と思っていたかもしれません。でも好きになると相手のことばかり考えてしまう自分がいて、これが恋愛だと思い知らされるような時も。

でもこういう思いに戸惑いながらも、自分が恋をしている現実に対して嬉しいと感じる気持ちもあるでしょう。本当に好きな人と出会える確率はとても低いと考えると、貴重な体験が出来ていると分かってくるのです。

 

認めるのが怖い思い

自分がこんなに人を好きになるなんて…と自分の思いに対して認めるのが怖いと思う気持ちも。自分らしさを大切にしたいけれど、恋愛をしながらでもそれは可能なの?と不安になってしまうのです。

でもこの不安は、相手を好きだからこそ。どうでもいい相手に対しては、思わない気持ちなのです。

告白したいと思うほど好きな人に出会えたので、恋愛に対しての不安を持つというケースは多いでしょう。

もしもこの恋愛がうまくいかなくて、傷ついたらどうしようと思うと怖さを感じる女性もいますよね。これも恋愛をした時に持つ感情のひとつなのです。

 

友達と思いを共有したい

ひとりで悩んでいるのが辛い…と思うので、友達に聞いてもらってこの気持ちを共有したいと考える女性心理もあります。

恋愛慣れしているように見える女性でも、実は恋愛をするたびに悩んだり苦しんだりしている可能性も。

ひとりで恋愛に浸るのもいいのですが、友達とこの思いを共有することが出来れば、友情が深まるケースもあるでしょう。信頼できる友達がいるのなら、今の気持ちを素直に伝えてみるのもいいですね。

 

告白したい!と思ってからの行動

告白したいと思ったら、どのような行動をするべきでしょうか。ここからどう動くかにより自分の恋愛の形も大きく変わるのです。

 

相手ともっと親しくなる努力をする

好きな人と、更に近い関係になれるように努力をする方法があります。相手に自分の思いを分かってもらえるように、脈アリサインを見せるのも良いかもしれません。

はっきりとは言えないと思うのなら、LINEのメッセージなどでなんとなく相手に伝わるように脈アリの言葉を伝えるといいですね。

「今ね、〇〇くんのことを考えていたところ」「〇〇くん元気?」のようなメッセージを送っていると、相手も少しずつこちらの気持ちを察してくる場合が多いのです。ここから相手がどう動くのか、様子を見るようにしたいですね。

 

告白をする

告白したいと思う気持ちを自分の中で抑えきれないのなら、勇気を出して告白をしてみましょう。でも告白に必要なのはタイミングなのです。

相手にとって今の状況がどうなのか、二人の関係についても考えながら告白をすると、成功しやすくなるでしょう。

告白をするのなら、やはり成功したいもの。焦りすぎずにタイミングを少し待つのも、恋愛のテクニックに。

特にイベントの前などは高揚している男性も多いので、告白の成功率が上がるでしょう。

 

まとめ

告白したいと思った時には、勢いだけでするよりも少し自分の気持ちを客観視した方が、これからの関係についてじっくりと考えられるのです。

自分の思いは、自分一人だけではよく分からない場合もありますよね。一番分からないのが自分の思いだと感じる時もあるでしょう。

このため、告白をしたいと思った時には少し落ち着いて、恋愛に対して様々な角度から見られる心の余裕を持つことが必要になるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です