理想の彼氏の条件で外せないのはコレ!

理想の彼氏の条件、あげたらきりがないほど出てきますが、自分と付き合う相手に対しては、絶対にこれだけは譲れないというものがありますよね。

かっこいい、お金がある、性格がいい。こんな大まかな理想の彼氏像は、きっと皆さんが求める共通点でしょう。

しかし頭のなかで描く素敵な彼氏と、実際に付き合って快適な人にはかなり違いがあると思いませんか。それは自分が求めるものと、相性がよいものの違いを把握してないからなのです。

これから素敵な恋人探しを始めようとしている人、理想の彼氏の条件をまずは紙に書きだしてみましょう。

そしてそのなかで本当に自分に必要な人が持つべきものについて、考えていきたいですね。

 

こんな彼氏が欲しいと思う条件とは?

なんでも理想像というものが存在しますが、彼氏の条件となるとかなり要求するものが多くなるでしょう。

一番大切なのは自分の幸せ、人の評価よりも二人が楽しく恋愛できることが重要ですね。では理想の彼氏の条件であげられるポイントを見ていきましょう。

 

なんでも彼女を優先してくれる

仕事でデートをドタキャン、男友達と遊んでばかりという彼氏に不満を抱く彼女は後を絶ちません。男性は恋愛も大切にしますが、それ以上に社会的なイメージや友達関係を重視する傾向があります。

残業して、デートに遅刻することはよくあるでしょう。こんな彼氏だと彼女が孤独を感じやすくなり、いつでもそばにいてくれる人のほうが魅力的に見えることも。

理想の彼氏の条件としては彼女が最優先。男友達との約束を断ってでも、彼女と一緒にいてくれる人は恋愛が充実しますよね。

 

ほどほどに寂しがりや

しばらく会えない時期があると、寂しいとメッセージをくれる彼氏。でも常に甘えん坊ではなく、時折見せる切ない寂しさが彼女にとって胸キュンになります。

理想の彼氏の条件は、ほどほどの寂しがりや、あまりしつこいタイプだと逆に面倒な存在になることもありますよね。

男性は強そうに見えても精神的に弱いところがあり、本当の自分の姿を彼女だけに見せてくれるのはとても嬉しいことです。寂しい時に強がらず、ストレートに表現してくれる時は愛情表現のようで幸せに感じますね。

 

センスがいい

友達の彼氏がかっこいいという話は、女性の間で必ず話題になります。なんであんな子と付き合っているの?なんてブーイングが出るようなカップルもいますよね。

彼氏は人に見せびらかすものではありませんが、欲をいえば周囲がうらやむようなイケメン彼氏が理想の条件。

それが無理なら、せめておしゃれでセンスがいい男性を彼氏にしたいと思う女性は多いでしょう。

自分に似合う洋服やおしゃれが上手な人。清潔感があふれ、流行もほどほどにプラスしたセンス。そんなオシャレな彼氏なら、買い物も楽しくできそうですよね。

 

男らしい

理想の彼氏の条件は男らしい人で、何かあったときに守ってくれそうな人がいいですよね。酔っ払いにからまれたときに慌ててその場を去るような彼氏よりも、相手が逃げるような男らしさがある人。

ワイルドなイメージがありながらも、本当は繊細で傷つきやすい男性はギャップがあり素敵ですよね。

最近は女性がリードするカップルも増えていますが、恋愛関係では男性にリードしてほしい場面が色々あります。そんなときに彼女を頼ってしまう人だと、男らしさが欠けて見えますよね。

 

自分に合う人を選ぶポイント

理想の彼氏の条件は限りなくあるけれど、完璧な人が果たして自分に合っているかどうか判断するのは難しいところです。そこで自分に合う人を選ぶポイントを、いくつかご説明しましょう。

 

共通点があること

好きな人となら何をしていても楽しいですが、長く付き合うためには好きなことを一緒に共有したいもの。趣味や好きなものが同じ、金銭感覚が同じなど、二人が一緒に納得できるものは、恋愛関係においてとても重要といえるでしょう。

まったく共通点がないと、どちらか一方が相手に合わせることになり、時間と共にストレスになっていきます。

お互いの歩み寄りが出来ないと、いつまでも幸せなカップルにはなれないため、共通点があるほうがスムーズに価値観を共有できるでしょう。

 

内面的な魅力を理解できる人

理想の彼氏の条件を完全に満たしている人でも、自分のことを理解してくれない人では付き合う意味がありません。

内面的な魅力をお互いに知り、さらに二人で高め合っていくことが理想のカップル。好きなアイドルに似ているから、かっこいいからという外見的な理由では、長く付き合うカップルにはなれないでしょう。

その人の本当の魅力を知るには時間がかかります。一目ぼれするほど素敵な男性でも、内面をしっかり判断するまでは、付き合う対象にはなりません。

 

波長があうかどうか

うまくいくカップルは、周囲にはわからない二人だけの波長があります。一緒にいると空気のような存在という表現があるように、無理せず自分らしく付き合える人は波長がぴったり合うタイプと言えるでしょう。

喧嘩しても、いいタイミングで仲直りができるか、お互いが必要としているかなど、性格が全く違う人でも求めるものが同じであれば、波長はいずれ合うでしょう。

「ちょうどそれを考えていたところなんだ!」という見えないエネルギーで結ばれる彼氏が理想です。

 

理想と現実は違うことを知っておこう

理想の彼氏の条件は、現実的に考えると不要なこともあります。素敵な恋愛をするには現実と理想の違いがあることを知っておきましょう。

 

好みでなくても性格が大切

イケメンではなくても性格が素晴らしい彼氏は、自分だけにしからわからない輝きがあります。そんな魅力に価値を感じたいですね。

 

足りない部分をお互いにカバーする

完璧な人はどこにもいませんので、理想条件よりも不足する部分を補えるパートナーを探すことも必要です。

たとえば大人しい人なら、いつも引っ張ってくれる彼氏など。そんなお互いの持ちつ持たれつの関係は、愛情があるからこそ成り立つのです。

 

まとめ

理想の彼氏の条件で絶対に外せないものは、やはり相手の性格ですよね。この人と付き合って本当に良かったと思える、一番相性の良い彼氏を選びましょう。

素敵な出会いに遭遇するためには、自分の魅力もしっかりアピールしてきたいですね。

 

☆こちらの記事も関連しています。

>>>好きなのかわからない…と彼氏に対して思った時にはどうしたらいい?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です