やきもちの心理で男性の気持ちを知ろう!

やきもちの心理は好きな人に対して抱くのはとても自然で、時にはコントロールできず苦しくなる時も。

男性は女性よりも独占欲が強いため、好きな人や恋人の行動を常にチェックしています。やきもちの心理については、女性と男性では多少違った意味を持っている場合もあるでしょう。

女性がやきもちを妬いた時は、すぐに態度に出るのでわかりやすく、逆に男性はポーカーフェイスを装うので、嫉妬深いことが人にはわからないこともあるのです。

では、やきもちの心理を考えて男性の気持ちについて詳しく見ていきましょう。

 

男性のやきもちの心理とは?

好意を抱く人や恋人に対して、とてもデリケートな気持ちを持っているのが男性心理。そのため些細な一言や無意識な態度が、男性の心を傷つけることもあるでしょう。

やきもちの心理は、男女ともに共通する点もありますが、男性ならではの心理もあるためいくつか気になるポイントをお伝えしますね。

 

ライバル意識がある

好きな人がほかの男性と仲良く話をしている姿を見るのは、いてもたってもいらないほど気になる瞬間。

まして自分には見せたことがないような、キラキラした笑顔で接していたら、とても相手を憎く感じるでしょう。

男性は闘争本心が強く、ライバル意識を持ちやすい傾向があります。恋愛の場面でも自分より上を行く人を見ると、つい敵意を持ってしまう場面も。そんな気持ちがパワーになりやきもちへと変わってしまうのです。

 

独占欲が強い

男性は女性以上に独占欲が強く、自分のものを人に取られることを嫌がります。その対象が恋人や好きな人になった場合は、はっきりと周囲にわかるように自分のものであることをアピールするでしょう。

たとえば人が大勢いる中で手をつないだりキスをしたりするなど。他に人にとられないようにバリアを張り、少しでも近づいてくる人がいたら徹底的に戦う体制が準備されているはずです。

自分のものを取られるというのは、男としてのプライドにも関係するので、強さをアピールする意味もあるのでしょう。

 

かまって欲しい

一人だと急に寂しくなる男性は、恋人が楽しく他の人たちと時間を過ごしているだけでもやきもちを妬いてしまいます。

もっと自分だけを見てほしい、もっとかまって欲しいという思う気持ちがやきもちの心理として働き、いきなり冷たい態度に出てしまう場合もあるでしょう。

でも子供みたいに手がかかる彼氏だと、面倒だけど放っておけないと感じて女性にとっては魅力になることもあるのです。寂しくてすぐにメッセージを送ってくる彼氏は、すぐにかまってあげたくなる存在と言えるでしょう。

 

やきもちを妬く瞬間

男性がやきもちを妬く瞬間を心得ておけば、お互いに嫌な思いをしなくて済みます。女性から見たら「そんなことで?」と思われるような場面でも、一人イライラしている男性は多いでしょう。

以下の場面は、男性がとてもやきもちを妬いてしまうため女性は心の準備をしておきましょう。

 

異性と仲良く話している時

女性は嫌いな男性にも、決して冷たい態度はとらずに適度な優しい態度で接していますよね。

そんな本当の気持ちがわからない男性は、楽しそうにほかの異性と話をしている女性を見ると、つい不安になってやきもちを妬いてしまうのです。

ただ仕事の話をしただけ、偶然視線が行ってしまっただけ、そんな言い訳も男性から見ると「好きだからかもしれない」と思ってしまうのでしょう。

信頼関係を築いても、不安を完全に取り除くのは難しいことですが、ほかの男性との距離感はかなり心配してチェックしているはずです。

 

女性同士で出かけるとき

やきもちの心理はなかなか理解しがたいところがあり、異性とのやりとりだけではなく女性同士で出かけることも不安材料になってしまうのです。

でも恋人と過ごす時間ばかりではお互いに疲れてしまい、たまには女同時で買い物に行ったりお茶をしたりしたくなるのも女性心理でしょう。

ところがそれだけのことなのに、男性は色々と疑ってしまうのです。男が一緒かもしれない、合コンかもしれない…など想像力を使いすぎて疲れてしまう場合も。

女同士で出かける時も、誰と一緒かどこに行くのか知りたがる男性はとても多いですよね。

 

元彼に嫉妬する

すでに終わった恋愛なのに、いつまでも心配するのが男性の悪い癖。元カレと自分を比較して少しでも劣っている部分があると、嫌われないように必死になってしまうのでしょう。

たとえば元彼と2人で写っている写真をいつまでも持っている、元カレからもらったプレゼントを大切にしていると、いまだに忘れていないと誤解されてしまいます。

自分が知らない時を過ごした彼女と元彼に対して、のけ者にされたような疎外感を感じて嫉妬心につながってしまうでしょう。

 

やきもち焼きの男性にはこんな接し方をしよう

やきもちの心理は、もっと相手に興味を持ってほしいサインのひとつ。そのままやきもちを妬かせて終わりにしてしまうと、関係が悪くなる可能性もあります。上手に相手の性格を理解して接してあげましょう。

 

優先してあげる

やきもちの心理は寂しがりやの共通点がありますので、できるだけどんな場合でも優先してあげることが大切。

女性の気持ちが完全に自分に向いていないかもしれないという不安は、どの男性も多少は抱いているものです。

安心させるためには、十分な愛情表現をする必要があるでしょう。男性は好きな女性のそばに、心身ともに一緒にいたいと思っているのです。愛情表現をしっかりとすることで、安心感を与えてあげられるでしょう。

 

隠し事をしない

やきもちの心理はとても疑い深い性格をからもきているので、言葉だけでは安心できずに証拠がないといつまでも不安になるケースも。

そんな彼氏とうまく付き合うためには、隠し事を一切せずに出かけている時も写メを送る、携帯のロックをかけないなど、意識をすると良いでしょう。

なにか怪しい態度をすると、ほかの男性の存在をすぐに疑う人もいます。信頼している女性だからこそ不安になりやすいので、そんな男性に対しては心理をよく理解して、接することが重要ですね。

 

まとめ

やきもち妬きの男性と付き合っていると、行動範囲が狭くなりいつも束縛されたように感じますよね。

うまく付き合うためには、お互いの立場になり信頼をもっと深めることが大切なのです。

 

☆こちらの記事も読んでみてくださいね。
>>>女性の心理に対して男性が思っていることは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です