キスをする心理を知れば恋愛がもっと楽しくなる!

キスをするのはどういう心理?と思ったことはありませんか。男性からキスをする時もあれば、女性からキスをしたくなる時も。その時の心理について深く見ていきましょう。

 

相手を好きで大切に思う

相手のことをとても大切なので、キスがしたい心理があります。相手と少しでも近くなりたい、その手段としてキスをする心理があるのです。

どうでもいいような相手とはキスできない!と思う男女もいるでしょう。キスは好きな相手としかしないと決めているような人も、男性だけではなく女性にもいます。

キスをとても特別なものだと決めている人は、これから先も好きな人としかキスをしないでしょう。もしもキスをされた時でも、相手を好きではないと思ったら必死で抵抗をする場合もあります。

相手を大切に思い、好きだという気持ちでいっぱいなのでキスをするのが、一般的な心理です。好きな相手だから、キスをしたいと思ったり、キスをされたいと思ったりするのでしょう。

 

もっと触れ合いたい

相手に興味を持っているので、ただ話すだけだったり手をつなぐだけだったりすると、物足らないと思う場合もあります。

こういう時にも、キスをしたい心理があるでしょう。もっと触れたいと思うので、キスをするのです。触れられたいと思うからキスをされたいと思う心理もあるでしょう。

相手と手をつなぐことができたら、今度はキスを…と最初から考えている人もいます。でも余裕がなくて、手をつなぐだけで精一杯…と思っている人もいるでしょう。

こういうタイプの人が、手をつなぐことができたら自然の流れでキスをする場合もあります。相手としても、これを自然の流れとして受け入れられる場合があるでしょう。

最初から軽い気持ちや遊びでキスをしているわけではないと、相手のキスにより分かるケースは多いのです。

このため、この人からのキスならOKと思う気持ちもあるでしょう。でも、遊びのキスと思った時には、キスをされないようにガードをするパターンもあるのです。

 

キスが好きなタイプ

元からキス自体が好きというタイプもいます。多くの異性とキスをすれば、自信が持てるような人もいるでしょう。

キス自体を好きな思いがあるので、キス魔のようになってしまう場合もあるのです。お酒が入ると、結果としてこういうタイプは近くにいる異性に、キスをしてしまうでしょう。

キスをされた側としては、酔った勢いだと分かるので不快な思いをするのです。そして、キス魔と聞いているような相手には、できるだけ近寄らないようにして、自分を守ろうとする気持ちもあるでしょう。

こんな人にキスされたくない!と思うので、できるだけ飲み会でも近くに行かないようにするパターンも。でも、自分もキス魔なら、ちょうどいいと思いキスを受け入れるかもしれません。

タイプによっては女性にもキス魔の人がいますので、お互いに思いが一緒ならキスも成り立つでしょう。そこに愛情がなくてもキスができるのです。

 

キスより先に進みたい思い

とにかく相手と仲良くなり、キスよりも先に進みたいと思う場合も。キスをしたい心理になります。まずはキスをしてから…と思う気持ちもあれば、最初からキス以上のことを希望して、キスをする心理もあるでしょう。

キスをされた相手としては、このキスは…と分かるはずです。男性からキスをする時に、なんとなく本能的なもののように感じる女性もいるでしょう。

男性としては、自分の中に狩猟的な本能があるので、どうしても気になる女性とはキスをしたくなるのです。

この本能を無理に抑えている男性もいれば、抑えられないので自然のままに動くでしょう。本能からくるキスかどうかは、女性から見て分かるはずです。でも、あまり男性慣れしていない女性の場合は、このキスに心が入っているかどうかが分からないかもしれません。

こういう時には、相手の様子を冷静に見るようにしましょう。冷静になれば、相手のキスがどういう思いを持ったものか見えてくるのです。

でも、冷静にならないと、相手の気持ちが分からないので、結果として後悔をしてしまうかもしれません。自分を守るためにも、相手の態度をしっかり見るようにしましょう。

 

勢いでキスしてしまう心理

キスをしようと思っていなくても、相手と一緒に過ごしているとつい勢いでキスをしてしまう心理もあります。

勢いだけでキスをするタイプではないと思っていた人でも、気になる相手を目の前にすると歯止めがきかない時もあるでしょう。

勢いでキスをしてしまう場合もあります。キスをしてから「あっ!」と思うようなケースもあるでしょう。自分はちゃんと納得をしてから、キスするタイプと思っていただけに自分の行動にショックを受けるかもしれません。

相手から見ても、突然のことでとても驚くような場合もあるでしょう。でも、勢いでキスをされたのがきっかけで、仲良くなれる二人もいるのです。勢いのキスから始まるようなキスもあると思えば、それが全てNGとは言えないでしょう。

 

キスが上手か試したい

自分はキスが上手かどうか知りたい…と思う人もいます。これは男性に多い心理と言えるでしょう。自分が今までに女性から「キスが上手」と言われた場合には、キスに自信を持っているので、更に確かめたくなるのです。

自分がキスをした後に、相手に「俺のキスどうだった?」と聞く時もあるでしょう。でも、これを聞かれると、女性としては「この人遊び人かな…」と思ってしまうのです。

本当に好きな女性にキスをした時には、どうだった?とは聞かない方が賢明でしょう。遊びのキスだと思われてもいいのなら、聞いてみてもいいですね。

でも、ほとんどの女性は、これを言われていい気はしないのです。遊びだったなんて…と思い、女性が傷ついてしまう場合もあるでしょう。

女性を傷つけないためにも、心の中で思うだけにしておいたほうが良いかもしれませんね。

 

まとめ

キスの心理には、様々なものがあります。好きではない人とキスができる人もいれば、好きな人以外とはキスは無理と思っている人も。

でも本気のキスというのは、必ず分かるものです。相手が本気のキスをしてきたのかどうかを、態度や言葉などで察知できるように、落ち着いた対応ができるようにしたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です