友達以上恋人未満のキス~男性が考えは?

友達以上恋人未満の人にキスされたときは、相手の気持ちをどう受け止めるべきか、とても困る瞬間です。自分一人が盛り上がって、恥ずかしい失態を犯すのは、できれば避けたいこと。

でも、キスが相手からのメッセージだとしたら、慎重に受け止めて、今後の付き合い方を考えないといけませんよね。

異性の友達と一線を越えるのは、よほどの思いがあるからでしょう。仲良しの友達から恋人に進むには、なにかきっかけが必要です。

友達以上恋人未満。とても判断が難しい、曖昧な関係のなかでのキスです。こんな時に、男性が何を考えているのか、詳しく見ていきましょう。

一度だけのキスなのか、それとも将来を知らせるキスなのか。気になるところを、一緒に探っていきたいと思います。

キスされたときの女性の気持ちについて

男性からキスされたとき、女性の皆さんは次のような気持ちを抱きます。自分の不安や迷いが、相手にどこまで伝わるかが、キスの後の関係に影響するでしょうね。

なぜキスしたのか理由を知りたい

恋人以外の男性からキスされると、なぜそんなことするのか、まず理由を知りたくなりますよね。酔った勢いで、仲が良い友達にキスされたということもあるかもしれません。

ですがどんな場面にせよ、女性にとってキスは、ひとつひとつ意味があるものでないといけないのです。

「体の関係は誰でもいいけれど、キスは好きな人でないとできない」と宣言する人もいるでしょう。それほど感情がこもり、大切な愛情表現になるキス。意外な人からされた場合は、なぜなのか、意味を知りたくなりますよね。

遊び人の可能性もある

友達以上恋人未満のキス。簡単に女性にアプローチしてキスする男性は、かなりの遊び人に思えます。相手のペースに流されないように注意して、嫌な場合は一線を引くことが大切でしょう。

友達として付き合っている人と、自然と関係が深くなり、大切な人へ変わっていくこともあります。二人でデートしても、以前ならなんとも思わなかった二人の空間。妙にドキドキしてしまうこともあるでしょう。

「友達以上恋人未満」は、男女としての間柄が曖昧なため、持つ関係。でも遊び人の男性だと「女性なら誰でもいい」なんてこともあるかもしれませんよ。

特別な存在に見えてくる

友達は、生涯付き合える大切な存在です。異性の友達とは、適度な距離を置いて付き合うことがマナー。しかし抑えきれない感情が生まれたときは、たった一度のキスが、相手の見方をがらりと変える瞬間になります。

男性にキスをされることは、たとえ相手が友達でも、女性にとっては特別な意味を持つもの。キスされると、気分的にロマンチックになり、相手が素敵に見えることもあるでしょう。

「キスをしてくれた」という行為を気持ちとして受け止め、急に相手を好きになってしまう場合もあります。

裏切られた気持ちになる

友達以上恋人未満のキス。友達として付き合っているのに、相手が勘違いしてキスしてきたら、かなりショックを受ける瞬間です。「友達として信頼していたのに、キスするなんて…」そんな悔しい気持ちになるかもしれません。

異性の友達は、お互いにリスクを抱えて付き合っています。だからこそ、友達関係を優先するならば、誤解される行為は慎むべきでしょう。

「キスは、恋人同士がするもの」そう解釈している人なら、完全に恋人として付き合っていない人には、キスはされたくないと思います。

男性はこんなことを考えている?

友達以上恋人未満のキスで、相手を意識するようになります。こんなチャンスを逃したら、素敵な恋ができなくなる可能性も。

では、友達以上恋人未満の関係を次のステージに進めるには、どうしたらよいのか。男性が思うことについて、みていきましょう。

キスされてうれしい反応をみたい

友達でも特別な感情を抱いて「もしかしたら好きになりそう」という存在の人がいませんか。気が合いなんでも話せる、一緒にいて居心地が良い人。もっとお互いを知り「恋人になってほしい」と思うような素敵な人がいると、毎日が充実しますよね。

キスは、男性にとって告白するような行為。それが気持ちを伝えるものか、欲求を示しているのかは、人それぞれ違うでしょう。

好きになりそうな人ならば、キスされて純粋にうれしい反応を、相手にもアピールしてください。にっこりしたり、恥ずかしそうにしたりする態度は、キスが恋人になるきっかけになりますよ。

信頼関係を築く

大切な友達をとるか、それとも恋人関係になるか。この迷いは、簡単には解決しないものです。しかし友達から始まるカップルは、お互いをよく知っているため、素敵な恋人になれそうですよね。

楽しく時間を共有できる、相性が合う友達。恋人になるには、そこからさらに信頼関係を築き、相手のために自分を犠牲にできるほど、真剣な付き合いが必要です。

信頼関係を築くためには、あらゆる事柄を一緒に経験し、相手を特別な存在として見ることが大切になってきますね。

二人だけで充実する関係になる

大勢の、友達のなかのひとり。そこから、自分だけの大切な存在になるためには、二人だけの時間を楽しく過ごせる人でないといけませんよね。

でも友達は1対1でなく、数人で付き合う関係もあり、好きな人だけど二人になると盛り上がらないこともあるでしょう。

恋人同士のように、毎週会う日を決める人は少ないと思いますが、自分の生活の一部にしたくなるのは、友達以上の存在。「二人きりになりたい」と思う人とは、特別な関係が築けるでしょうね。

キスから先を急がない

気が合う友達もいつの日からか、異性として見るようになり、複雑な気持ちを抱くことがあります。そんな男性からキスされたとき、一体どんな意味があるのか、とても気になるところ。

しかし、はっきり相手の思うところがわからないまま、キスの先を急いでしまうと、後悔することもあります。

友達から恋人関係にシフトするわけですから、慎重に判断しなければいけません。異性の関係である前に、一人の人間として尊敬できるか、大切な人かどうか考えてください。慌てて次を急がず、まずお互いを知ることが大切です。

まとめ

友達以上恋人未満のキスは、二人の関係を次のステージに進めるか、もしくは友達を失うか、両極端な展開を迎える可能性があります。

男性は頭で考えず、欲求だけで行動する場合もあります。なので女性が忘れてはいけないことは、自分の気持ちを正直に相手に伝えることなのです。

好きな人なら、好意的にキスを受け止めましょう。友達として今後も付き合いたい人なら、慎重な態度で相手にアピールすることが大切ですね。

☆こちらの記事も読んでみてくださいね!

>>>気になる女性に男性が必ずしてしまう5つのこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です