嘘つきの心理を知って付き合い方を知ろう!

嘘つきの心理は、嘘を普段つかない人から見ると分かりにくさを感じますよね。なぜ嘘をつくのでしょうか。ここには嘘つきの心理があるのです。

では、嘘つき心理について一緒に見ていきましょう。

 

本当のことを言うとかっこ悪いから

本音を伝えると、自分の弱さを知られてしまうのでかっこ悪い…と思い、嘘をつく心理もあります。本当の自分を知られて人からかっこ悪いと言われるのが怖くて、本当のことが言えないのです。

でも、後から嘘だと知られた方が、かっこ悪いと思われる場合も多いですよね。ところが嘘をついている時には、後にどうなるのかが分からないのです。

このまま嘘をつきとおしたいと思っているので、自分をかっこよく見せたい思いから、嘘をつく心理を持っているのが現状でしょう。

仕事のできるかっこいい人と思われたい、だからここでは嘘をついておこう…と思い、嘘を重ねていってしまう人はとても多いのです。

 

嘘をつくのが習慣だから

普段から嘘をつくのが習慣の人もいます。嘘をつき続けたので今に至ると思っているため、嘘をつくのを悪いと思っていないのです。

嘘をつかれた相手が傷ついた姿を見た経験がない人の場合は、なおさら嘘をつくのが平気になるでしょう。大切な相手が自分の嘘のせいで、傷ついて辛い思いをしてしまった…。こういう経験をすると、嘘をつかなくなるかもしれません。

でも、嘘をつかれた相手が平然としていたり、嘘だと気が付かないまま離れてしまったりした場合には、嘘をつく習慣が直らないままに。

そして、これから先も他の人に嘘をつき続けるでしょう。ここには罪悪感もなければためらう気持ちもないのです。こういうタイプは、一度嘘をついたことで人を傷つけた現実を知れば、嘘つきではなくなる場合があるでしょう。

 

嘘をつかれる経験が多い

人から嘘をつかれる経験が多いので、自分も嘘をつく心理があります。嘘をつかれてとても嫌な思いをしたので、自分も人に嫌な思いをさせたいという心理も。

でも、人に嫌な思いをさせられたのなら、自分はさせないようにしようと思う人もいます。こういう人は、嘘をつかれても嘘をつかないでしょう。

ところが、人に傷つけられた思いを他の人を使って癒そうとする心理もあるのです。例えば男性から嘘をつかれて傷ついた女性が、他の男性に嘘をついて腹いせをするケースもあるでしょう。

でも、これをしたからといって、本当の意味で癒されるわけではないのです。この時は少しすっきりするかもしれませんが、自分は何をしているんだろう…と我に返った時に恥ずかしい気持ちになるでしょう。

人から嘘をつかれたからといって、他の人に嘘をついて憂さ晴らしをしても、残るのは虚しさだけ。このことにいつか気が付く時も来るでしょう。

 

嘘をついてでも手に入れたい

嘘をついてでも、手に入れたい相手や望ましいポジションがあったり。人の欲はとどまるところを知りません。このため、嘘をつくことで手に入るのなら…と思い、工夫をして嘘をつく人もいるでしょう。

自分は嘘をつくのがうまいから、きっと手に入ると自信を持っている人もいるのです。でも、嘘をついて手に入れたとしても、これは長くは続かないでしょう。

後から嘘がバレて、信用をなくす可能性もあります。嘘をついて手に入れるよりも、自分自身が努力をして手に入れた方が、実際に喜びも大きいのではないでしょうか。

でも、嘘をついて手に入れた方が楽だと思う心理があるため、嘘をつき続ける人もいるでしょう。

 

嘘をついていると思っていない

嘘をついていると分かっていてついている人もいれば、嘘だと自分では思わないような人もいます。

こういう場合の嘘は、自慢の場合が多いでしょう。自慢をよくしてくる人の中に「本当にそうなの?」と思うような話をしてくる人もいますよね。

こういう人は、自分で嘘をついていると思っていないのです。自慢をすることに夢中で、嘘をついていると思っていないので、こういう相手は実はとても接しにくいと言えるでしょう。

嘘だと分かっていてする自慢なら、それは違うと思って伝えれば謝ってくるかもしれません。でも、嘘だと分かっていない場合には、それを否定しても、さらに倍以上に言葉を使って、嘘をつきとおそうとする可能性があるのです。

やりとりをするだけでも疲れてしまいますよね。一度でもこういうやりとりをすると、もうこの人とは深く話したくないと思うもの。でも、これが職場の人だとしたら、嘘だと分かっていても、一応話を聞いておくしかないでしょう。

 

まとめ

嘘つきの心理は、自信がない場合が多いです。でも自信たっぷりで嘘をついてくる人もいるため、嘘かどうかを見抜くのが難しい時もあるでしょう。

もしも嘘だと気が付いたとしても、これを皆の前で指摘をすることで、相手を深く傷つけ関係性が悪くなる可能性もあります。

嘘をついているかもしれないと思っても、しばらくは相手の様子を見て、これから先の接し方を落ち着いて考えるのが賢明でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です