恋愛体質の女性に共通するポイント!あなたは大丈夫?

恋愛体質にはメリットもデメリットもありますが、恋愛中心になると大切な物事の本質が見えなくなり後で後悔することが色々あるもの。

恋をするのはとても素敵なことで、自分も相手も大人として成長するチャンス。しかし恋愛は楽しいことばかりではなく、一生心に傷を残すような出来事が起こる場合もありますよね。

女性は恋愛体質に陥りやすい傾向があり、恋愛がメインになるライフスタイルを送っている場合が多いもの。何事もほどほどが一番で、恋は盲目にならない程度が精神的に楽でしょう。

そこで恋愛体質の女性に共通するポイントについて見ていきましょう。

 

性格的な共通点

恋愛体質の女性には性格的な共通点があります。好きな人とずっと一緒にいたいと思う気持ちは、女性の皆さんなら痛いほどよくわかること。

そんな気持ちがさらにエスカレートする恋愛体質の女性ってどんな性格をしているのか、気になるポイントについて見ていきましょう。

 

寂しがりや

恋愛体質になりやすい人は共通して寂しがりやの性格の持ち主で、異性だけではなく同性の友達にも甘えてしまうところがあります。

彼氏が仕事で残業している時、出張でしばらく会えない時は寂しくなっていつもメッセージを。早く返信が来ないと、心配になって何度も送ってしまうタイプもいるでしょう。

恋愛体質の人は、異性と一緒にいると孤独感が埋められて恋をしていないと生活が物足りなく感じてしまいます。

近年女性の晩婚化が進んでいる時代、恋愛体質の人は女性の結婚率をアップしてくれるチャンスになるかもしれません。

 

ストライクゾーンが広い

恋愛体質になりたくても、好きになる人がいなければ無理なこと。いつも誰かを好きになっている人は、他の女性よりも多く恋愛対象に出会っていることになります。

でも仕事と家の往復で、一体どこにそんな素敵な出会いがあるの?と不思議になる人もいるでしょう。

恋愛体質の女性はストライクゾーンが広く、好みのタイプがとても多いことが特徴です。少し優しくしてもらっただけですぐに恋に落ちてしまい、熱しやすい性格をしていることも特徴といえるでしょう。

 

愛嬌がある

恋愛体質の女性は愛嬌があり、周囲の人から好感を持たれるタイプが多いですよね。友達もたくさんいてすぐに知らない人とも打ち解けられます。

愛嬌があるので、ついノリで恋愛に走ってしまうこともありますが、恋人がいるからこそ友達付き合いなども充実できるタイプ。

恋愛体質が不愛想では出会いがなくなってしまいますよね。その点愛嬌がある人はどんなチャンスも逃さずに、自分の周囲に人が集まるように無意識にオーラを出しているのでしょう。

 

見た目の共通点

恋愛体質の女性は人が振り返るように美人や可愛い人だけではなく、なぜか異性が興味を持ってしまう魅力を隠し持っています。

どんなタイプの人が恋愛体質なのか、見た目で共通するポイントについていくつかご説明しましょう。

 

異性の視線を気にしている

恋愛体質の人は、生活の基盤が「恋愛」なので異性との関りを常に意識しています。チヤホヤされると綺麗になれるタイプで、いつも異性の視線を気にしながら鏡をいつもチェックしています。

ちょっと派手な服装をしたり短いスカートをはいたりするなど、男性が喜びそうなポイントを抑えているので、個性がなくなってしまうデメリットも。

あまり異性を意識しすぎておしゃれをすると、やりすぎ感がでてしまい女性から嫌われてしまうこともあるので注意が必要です。

 

癒し系のぽっちゃり系

恋愛体質の女性には、癒し系のオーラが全開のタイプがいます。男性が付き合うタイプとして選ぶのは大人っぽい人よりも癒し系の大人しそうなタイプが多いといわれていますよね。

恋愛体質の女性はそんな男性の好みを知っているせいか、とても上手に癒しオーラを送っています。

たとえば体型がぴったりする服装よりもふんわりしたワンピースやスカート系。メイクもナチュラル系で守ってあげたくなる可愛い女性です。ほどよくぽっちゃりした体型は男性が膝枕して昼寝したくなるような母性本能を持っていますね。

 

流行に敏感

恋愛体質は周囲の視線をうまくキャッチする技があり、とくにおしゃれに関しては人よりも敏感です。流行を取りいれたファッションや自分の個性を大切にする洋服選びなど、どこで誰に見られてもいいように隙のない生活をしていることが多いでしょう。

恋愛をしていないと、自分だけが取り残されたように感じる不安があり、孤立してしまうのが怖いのです。

そのため人の視線を集めておかないと、周りから認められていないと誤解してしまうのでしょう。

 

恋愛体質の人がよくやること

恋愛体質の女性は、ほかの人よりも特定の行動が目立っています。なるほどと思える行動は、自分の人生は恋愛がすべてであるというサイン。

寝ても覚めても彼氏のことを忘れられないのは、本当に彼氏のことが好きなのか、それとも恋をしている自分に恋をしているのか自分でもわからなくなってしまう時も。恋愛体質の人がよくするのは以下のような行動があります。

 

友達の約束をキャンセル

友達と約束していてもいきなり彼氏から連絡がくると、友達を先にキャンセルしてしまいます。

恋愛中の女性なら多少理解してもらえる場合はありますが、いつも彼氏を優先した人間関係を続けていると、誰からも相手にされなくなる恐れがあります。喧嘩した時、別れた時など友達の存在が大切になってもその時ではすでに遅いでしょう。

 

彼氏の話しかしない

月曜日の休憩時間は必ずデートの話。週末彼氏とどこに行ったか、二人で何を食べたかなど、詳細なデートの報告を必ずしてくる女性がいますよね。

本人は会話のネタとして話しているつもりかもしれませんが、あまりにも彼氏の話が多すぎると自慢しているの?と相手が不快に感じることも。

とくに彼氏募集中の女性だと、あまり快く人のデートの話は聞いてもらえないものです。

 

まとめ

恋愛体質の女性は自分だけの世界に入っているので、誰に何を言われてもまったく気にならないもの。

でも世の中は恋愛だけではなく人間関係は色々な場面で築かないといけないですよね。そのため、ほどほどに自分の生活と恋愛のバランスをとるのが必要になります。

 

☆こちらの記事も関連しています。

>>>好きな人を好きにさせるのが上手な女性の特徴

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です