好きな人を好きにさせるのが上手な女性の特徴

好きな人を好きにさせるのが上手な女性を見ると、自分と何が違うんだろう?とうらやましく思う気持ちも。

好きな人ではなくて、苦手な人から好かれてしまうような女性もいますよね。今回は、好きな人を好きにさせるのが上手な女性の特徴を知り、恋愛の悩みを解消していきましょう。

 

好きな人を好きにさせるために知りたいこと

好きな人を好きにさせるために、知っておきたい内容からまずは理解していくのが必要です。好きな人を好きにさせるためには、何から始めたらいいのでしょうか。

好きな人への思いについて

自分が好きな人を思う気持ちについて、一度考える時間を持ちましょう。好きになったと思い込んでいるだけで、まだ憧れの段階の場合も。

実際に好きだという思いに確信が持てたとしたら、ここから行動をスタートしたほうが、より確実に動けるようになるのです。

曖昧な気持ちで動いてしまうと、相手に対して「それほど好きではなかった」と思った時に相手を傷つけたり気まずい関係になったりしてしまうでしょう。

どのくらいの思いが今自分の中にあるかを知っておくと、恋愛に対して真剣に向き合うのも可能になるのです。

 

好きな人の恋愛情報について

好きな人には今彼女がいるかどうか、元カノとはいつ別れたのかなど。ささいな内容でもいので相手の恋愛情報を入手しましょう。

ストレートに聞けるような間柄なら、何気なく聞いてみるのもいいですね。相手を傷つけないように…と思い間接的に聞くと、最悪の場合は誤解がありそのまま信じてしまうかもしれません。

彼女がいると人づてに聞いて諦めてしまわずに、どのような彼女なのかを一度探るようなことも必要です。

好きな人が恋愛慣れしているかどうかなどの情報も、この機会に得ておきたいですね。普段の連絡手段などについても、これからやりとりをしていくうえで役立つ情報でしょう。

 

好きな人との関係性について

自分と好きな人が今どのような関係なのか。これにより好きな人を好きにさせるのが簡単なケースもあれば、難しい場合も。

今はただグループの仲間の一人だったり、職場での知り合いだったり。色々な関係がありますよね。

これについてあまり理解しないまま進むと、相手に迷惑をかけてしまうリスクもあります。でも相手との関係性をしっかり把握しておけば、アプローチの仕方が変わることもあるでしょう。

相手との連絡頻度などについても、この機会に思い出すようにしてみるといいですね。

 

好きな人の情報を得る方法

好きな人の情報を得る場合、情報が多ければ多いほどいいというわけではありません。量よりも質が重要という考え方もあるのです。

では好きな人の情報を得る方法について、一緒に見ていきましょう。

 

SNSをチェックする

もともとSNSを利用していると知っているのなら、相手のSNSをチェックするようにしましょう。でも相手の投稿ごとにコメントを入れていると少し重いので、たまにコメントを入れる程度にしていたほうが良いですね。

コメントの内容が相手の心に響くようなものなら、自然にここで距離を縮めることができるのです。

自分のSNSにも好きな人が訪ねてきてくれている場合には、今後の投稿内容について少し変化を付けてみるようにしましょう。

相手が「この女性は素敵だな」と思うような内容を意識すると、自然に充実したものになりやすいのです。

 

友達から話を聞いてみる

共通の知人がいるのなら、好きな人の内面や癖などについても少し聞いてみるようにしましょう。でも簡単にここで「〇〇くんのことが好き」と言ってしまうと、相手の口が軽いケースも。

ここで軽い気持ちで言ってしまうと、周りに広まり相手に迷惑をかけてしまうパターンもあります。「〇〇のことが好きなの?」と聞かれた時には、「なんとなく気になっただけ」とごまかすようにすると良いでしょう。

このまま友達が伝えてくれるケースもあるため、好きな人がこちらを意識してくれるかもしれません。

 

話を今まで以上にする

今までは、会ったら話す程度だったとしたら、これからは積極的に話に行くなどの工夫がしたいですね。

話すのを自然だと感じさせるようになれると、相手としては話せない日がなんとなく寂しくなるケースも。

そうなると、こちらの存在をかなり相手の心に入れることができているのです。相手がこちらに対して話したいと思うように、あまりしつこくなく内容についても考えるのが大切に。

このうえで今まで以上に話をして、相手の情報を得るようにしましょう。

 

好きな人を好きにさせるのが上手な女性の特徴

好きな人を好きにさせるのが上手な女性には、共通の特徴があります。この特徴についてお伝えしていきますので、参考にしてみてくださいね。

脈ありサインを見せる

相手から脈ありサインがなくても、女性側から見せれば男性から意識されるようになります。

脈ありサインを見せるといっても、あからさまなものではなくてさりげないものがいいですね。なんとなく脈ありなのかも…と思わせたほうが、相手にとって受け入れやすいのです。

LINEなどで「〇〇くんってすごいね!」「〇〇くんみたいな彼氏がいたらいいなぁ」のように書くだけでも、脈ありサインになるでしょう。

あまり難しく考えずに、素直な気持ちをさりげないメッセージにして送ってみるといいですね。

 

女性らしさを感じさせる

女性らしさを感じさせるには、ファッションやメイクなどについても配慮が必要です。フワッとした雰囲気に弱い男性は多いもの。

あまり固い雰囲気になると、隙がないので近寄りにくさを感じるのです。相手に会う時にはスカートスタイルにしたり、細いチェーンのネックレスをして鎖骨を見せたりするなどの工夫も。女性らしさを感じて、ドキッとさせることにつながるでしょう。

男性をときめかせるのに、あまり過度にならない程度の女性らしさをアピールするのが必要になってくるのです。

 

まとめ

好きな人を好きにさせるには、あまり深く考えすぎずに自分の感覚を大切にしてみましょう。恋愛は頭の中でするものではないと思うと、行動に移したいと思えてくるはず。

相手との距離を自然に縮めるには、焦らずにじっくりとそして確実なアプローチをするといいですね。

 

☆こちらの記事も読んでみてくださいね。

>>>好きな人ができたかも…と思った時にしてほしい行動

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です