音信不通の心理でわかる相手の気持ちについて

音信不通の心理ってなんだろう…と、誰かが音信不通になった時に漠然と思ってしまうものですよね。音信不通になられてしまうとどうすることも出来ませんし、相手が何を考えているのかとても気になるもの。

もし音信不通になっている心理がわかれば、こちらも何らかの行動に移せるのに…そう思った経験がある人もいるでしょう。

そこで今回は音信不通の心理でわかる相手の気持ちについて紹介していきます。何故、音信不通になってしまうのか、その心理を知れば音信不通になった相手と再び連絡を取り合うことが出来るかもしれません。

そうしたら何らかの対策を練ることも出来ますよね。もし音信不通の相手に悩んでいる、困っているという人は、ぜひ注目してみてください。

 

一人になりたい

音信不通になる心理で、例えば今まで連絡はスムーズに取れていたのに急に音信不通になったという場合には、一人になりたいと思っている可能性が高いと言えます。何か考え事をしたいと思っていたり、何かに集中しなければならないと思っていたり…そんな場合には一人になりたいという心理が働くのも頷けますよね。

こういった理由の場合は音信不通になる前に、何か伝えられている可能性があるので、音信不通になった人の言葉や行動を思い返してみてください。

また、何かショッキングな出来事があった場合も、人は突然音信不通になることもあるので、そういったことも視野にいれて相手の心理を考えてみましょう。

 

趣味に没頭している、または集中したい

音信不通の心理として挙げられるのは、趣味に没頭しているというものです。特に男性に多い心理なので、もし趣味を持っている男性が音信不通になってしまった場合は、趣味などに時間を費やしていて連絡に気づかないと判断しても良いでしょう。

誰でも何かに没頭してしまえば、時間を忘れてしまうものですよね。特に趣味など、自分が楽しめるものに没頭している場合には時間も忘れますし、当然連絡が来ていること、連絡をすることを忘れてしまうものなのです。

中には趣味に没頭したい、何かに没頭したいという心理から故意に音信不通になっている人もいるので、その人の好みなどを振り返った上で相手の心理を考えてみましょう。

 

連絡を取るのが苦手なだけ

音信不通の心理には、連絡を取るのが苦手というものもあるってご存知でしたか。連絡を取るのが苦手な人は、普段から人とあまり連絡を取り合いません。常に音信不通状態だと言っても過言ではない人も少なくはないのです。

特に男性の場合、連絡を取るのが苦手だという人は多いため、よく音信不通になるもの。音信不通になっている相手が、そもそも連絡を取るのが苦手だった場合、連絡を取り合うことを億劫に感じて音信不通になっている可能性が挙げられるのです。

そういったタイプの人に無理やり連絡を強要してしまうと、煙たがられたり距離を置かれたりする恐れが出てきてしまうでしょう。

このため無理に連絡を取らせようとはせずに、相手のペースを考えて連絡を取るように意識してみましょう。

 

後ろめたいことがある

音信不通の心理として代表的なものと言えば、後ろめたさではないでしょうか。何か後ろめたいことがあるから、故意に音信不通になってしまう…実際にやったことがある人、またはやりたいと思ったことがある人も決して少なくはないでしょう。

人は何か後ろめたいことがあると、その物事や存在から逃げたくなる心理が働いてしまうのです。何か相手に不愉快な思いをさせたかもしれない、相手に怒られるかもしれない…そんな心理が逃げとして働いてしまい、特定の人物に対して音信不通になってしまうのです。

この心理は主に恋愛において働くことが多い心理なので、もし恋人が音信不通になった場合には何か後ろめたいことがあるのかもしれない…と思っても良いでしょう。

ただし頭ごなしに責めてしまうのは、相手との関係を悪くしてしまう要因になるので、まずは相手と落ち着いて話すところから、相手の心理や考えを引き出していきましょう。

 

連絡を取りたくない

音信不通の心理には、連絡を取りたくないという強い心理が働いているものもあるのです。こういった場合には、音信不通になってしまった原因や理由に心当たりがある人も多いと思います。

例えば喧嘩をした、嫌な思いをさせられた、そんなことがあると音信不通になりたくなるのもわかりますよね。頑なな意思が働いているので、なかなかその意思を崩していくのは難しいと言えます。

相手がこういった心理で音信不通になってしまった場合、とにかく相手を刺激しないのがポイントに。下手に接してしまえばより拒絶されてしまう恐れがあるので、まずは相手が落ち着くのを待ち、話し合いが出来るタイミングを静かに見計らっていきましょう。

 

まとめ

音信不通の心理でわかる、相手の気持ちについて紹介をしてきました。音信不通というのは、一つの意思表示なのです。下手に刺激してしまえば関係が悪化してしまう恐れがあるので、相手の心理をよく読み解き、上手くコミュニケーションが取れるように慎重に接していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です