うさぎ年の性格は愛嬌があるだけじゃない!?意外な特徴

十二支の中で4番目の卯年ことうさぎ年の性格は、誰からも好かれる面がありますが、謎が多い部分を秘めたています。

温厚なうさぎ年の性格のイメージだけではなく、内面の隠されたところを知るともっと深く相手を理解出来るでしょう。

星座や血液型別の性格と同じように、干支から性格や特徴を把握して温和な対人関係を築いていきたいもの。それでは、うさぎ年の性格を細かく見ていきましょう。

 

礼儀正しく平和主義

礼儀正しく品があるうさぎ年の性格は、揉め事が大嫌いな平和主義。問題を解決するために、自分の意見よりも周囲の意見を尊重しその場を上手くまとめます。静かな場所を好む傾向があり、年齢よりも落ち着いて見えるのが特徴でしょう。

努力家で地道に歩むうさぎ年の性格は、控えめでおとなしい印象を持ちますがじっとしているより何かをしているのが好きなので、思いのままに行動する部分があるのです。

 

運を味方に引き寄せるパワーの持ち主

うさぎ年の性格は、強運とも呼べる運を引き寄せる特徴があります。穏やかで柔らかい雰囲気を持ち、会話力も安定しているため仕事やプライベートも順調。地道な努力家としても知られているうさぎ年の性格は、描いた通りの展開になるような行動を起こします。

仕事の取り組み方も早く、吸収力も人一倍ありスピード出世の道へ。手際の良さと持ち前のコミュニケーション能力で、高評価を受けて成功するタイプです。

 

年上に好かれることも

人の話をよく聞き理解を示すうさぎ年の性格は、人一倍気遣いをする持ち主で人当たりが良く、特に年上に可愛がられます。何をするべきかを判断する能力に長けていて、仕事も順調に運ぶでしょう。年齢や性別に問わず人から好かれるので、周囲の妬みや反感を買うことも多く困ってしまう場面も。

自分の影を消しつつ、周囲の仲を引き合わせる役目をするため、気疲れしやすく一人になりたい…と思う瞬間も訪れます。いろいろな人に好かれるうさぎ年ですが、性格的に甘え上手なので年上と接する方が安心感を得られるでしょう。

 

自己中心的な部分もあり

穏やかな優しさで周囲と円滑な関係を築くうさぎ年の性格ですが、内面は意外とクールで冷静に分析をしています。誰かのためではなく、自分の身を守ることを一番に考えるところがあるでしょう。

嫌われることや周囲からの評価を下げるマイナスのダメージを避けるために、良い行いをするという裏の顔も覗かせる一面も。自分をさらけ出す機会が少なく、冷静な部分に気付かない周りの人もいるため本心がわからないと感じる人もいるでしょう。

 

損得で物事を判断することも

うさぎ年の性格は、臆病な部分が強く表れると割り切った考え方に。周りに良い顔をするのは、自分を守るために行う場合が多く、損するものには手のひらを返す態度で遠ざけるため相手を驚かせる場面があるでしょう。

裏切られることを極端に恐れているのが原因ですが、干支の中でも1、2番を争う位の臆病な弱さを秘めています。

自分にとって、得することなのかを見極めてから動くうさぎ年。非難されたとしても自分のために、急に冷めた態度で相手との関係を絶ち見切る判断が早いでしょう。

 

傷を引きずるタイプ

弱さを周囲に隠しプライドで固めるうさぎ年の性格は、周りの些細な言葉や出来事に敏感です。傷つく出来事があると、いつまでも気にして落ち込む癖があります。

周囲に傷ついている様子を見せないので、気付かずに傷口を広げてしまう場合も。表情には出さずに心の奥でグッと耐える繊細な性格でしょう。優しくて思いやりがある性格から、誰かのせいにするのではなく自分の行いの悪さを責めて落ち込みます。

うさぎ年の性格は不安になると、周囲の考えによって意思が揺らぎ冷静な判断力が鈍ってしまうことも。プレッシャーに弱く投げやりになりやすいうさぎ年の性格は、目標が遠のいてしまうと中途半端に諦めて身が入らない事も。傷口を塞ぐには、相当の時間を必要とする場合もあるでしょう。

 

尽くす恋愛を好む傾向が

感受性が豊かなうさぎ年の性格は、柔らかい雰囲気と可愛らしい愛嬌が特徴的。多くの異性に声を掛けられても、どうすればいいのか選べずに悩む姿が見られます。思われるよりも、自分から好きになる尽くす恋愛を好むでしょう。

好きになると、相手の全てを知りたくなりますよね。興味を持つと周りが見えなくなる程のめり込む熱量の、うさぎ年の性格は相手への熱が冷めるまで思い続けるでしょう。

 

年齢や見た目にこだわらない

うさぎ年の性格は、自分の価値観をとても大切にします。共感できる人に出会えると、嬉しくなっておしゃべりになる一面も。普段はおとなしいうさぎ年ですが、好意を持つと目を輝かせて相手の喜ぶ顔を見るためにいろいろと尽くしていくでしょう。

自分のことを理解してくれる人に出会えると、見た目や年齢にこだわらずに飛び込むところがあります。恋愛モードになると、周囲の言葉やアドバイスを受け入れずに好きな人の言葉しか耳を傾けないところも。受け入れてくれる人には、全てを捧げてしまうので恋愛には十分注意が必要です。

 

恋愛と結婚を結びつけないクールな部分も

恋愛を突っ走ってしまい、時には大胆な行動を見せるうさぎ年の性格ですが、結婚となると行動力もダウンして慎重に。ここで臆病な性格が出てしまうのですが、悩み始めると結論を出せずに婚期を逃す傾向があります。

お互いの夢を理解して応援し続けられる関係が、理想の結婚相手の決め手に。仕事や家庭を二人で協力して、両立出来る人を見つけると幸せな家庭を築くでしょう。

 

まとめ

うさぎ年の性格は、自分の気持ちに正直です。思っている意見を表に出さないタイプなので、周囲への優しさと気配りで自分自身を苦しめてしまう場合も。

一人で殻に閉じこもる時もありますが、じっくりと冷静に見つめ直し成長へと繋げる、ひたむきさを持っているのがうさぎ年です。

弱さを見せても大丈夫と思える相手に出会えると、一気に自分をさらけ出す無邪気なところに可愛さを感じますよね。臆病なうさぎ年の性格は、気心を知ってしまうと自分勝手だと思わせる面もありますが、心を開いてくれた証とも言えるでしょう。

いつも話を聞いてもらうだけではなくて、打ち明けてもらえる関係になれるようにうさぎ年の心をほぐしてあげたいですね。

 

☆こちらの記事も関連しています!

>>>蛇年の女の性格が知りたい!5つの特徴

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です