復縁するまでの期間が早すぎるとうまくいかない理由

復縁するまでの期間は人により違いますが、善は急げと慌ててしまうと逆にうまくいかなくなる場合があります。一度別れた恋人のことは簡単に忘れられずに、いつまでも引きずってしまうこともあるでしょう。そんな時に自分自身が強くなれないと、安易な気持ちで復縁について考えてしまいますよね。

早くヨリを戻さないと、相手がほかの人を好きなってしまい結局辛いのは自分だけ。そんな残念な結果にならないようにするためには、復縁までの期間やタイミングをうまく掴んで近づくことが大切ですよね。

でもヨリが戻ってもすぐに別れてしまうカップルも世の中には多く、その共通点として復縁までの期間が短すぎるという点があります。ではどうすればうまく別れた恋人とヨリが戻せるのか、復縁までの期間について見ていきましょう。

 

別れてすぐ復縁すると失敗する理由

復縁までの期間が短い場合、一見すべてがうまく収まったように見えますが付き合っていくうちに色々と失敗点に気がついてしまいます。

なぜ別れてすぐ復縁するとうまくいかないのか、様々な理由がありますので心当たりがある方は十分注意してくださいね。

 

冷静になれないため

別れてすぐの状態はどちらも感情的になり、相手に対して怒りや不満を一気にぶちまけても時間が経つと冷静さを取り戻すことができます。

復縁までの期間が短いカップルは感情だけで行動をしてしまうため、本当に相手の良さや悪い面を理解せず、気持ちに流されて戻ってしまうのです。

復縁した直後は二度と同じ思いをしないと決意しても、冷静になると最初に付き合っていたころよりも厳しく相手を批判するようになるでしょう。別れた後に寂しくなり楽しかった思い出が辛い時はとくに注意してください。

 

執着心だけで復縁してしまうため

恋人は自分の持ち物のようなもので、別れた後も他人にとられたくない執着心がわいてしまいます。恋人関係がうまくいかずに別れた後、ほかに好きな人がすぐにできるだろうと甘く考えると、期待したような出会いがなく結局元のさやに戻ってしまうケースがありますよね。

長く付き合っていると、愛情だけではなく情がわいて相手がかわいそうに見えることもあるでしょう。

そのようなミックスした感情が、自分以外に相手にピッタリな人はいないという執着心に変わってしまうのかもしれません。

 

別れた原因が理解できないため

復縁までの期間は何年もかかり、偶然の再開でヨリが戻るカップルもいますよね。しかし別れた次の週に何ごともなかったようにまた付き合いだすカップルは、結果だけ重要視していることも。

なぜ二人がうまくいかなかったのか、別れた原因を正しく把握できていないのです。復縁まで期間が長い場合は、冷静になり一人で考える時間がありますので、相手の悪いところだけではなく自分の反省点にも気が付くはず。

同じ間違いをしないように、復縁まで時間をかけたほうがうまくいきやすいといえるでしょう。

 

復縁までの理想的な期間は?

復縁までの期間はどれぐらい必要か正しい答えはありませんが、慌てて行動をする前にいったんは冷静になる時間を持たないといけません。

感情的に物事を見ている間は正しい判断ができませんので、失敗しないように十分な時間を取ってください。

 

早くても3か月が理想

別れて1週間や2週間ではお互いに反省するほど時間は経過してしませんので、復縁するなら3か月間ほどは距離を置いたほうがよいでしょう。いったんは別れた相手ですから、その時はそれなりの理由があって決断したことですよね。

時間が経過するとあらゆる視点から考えられるようになり、本当に相手が自分にとって必要な人な人なのかどうか判断できるようになります。

すぐに復縁してしまうと流れに乗って交際がスタートするだけで、根本的な問題はなにも変わっていません。

 

LINEで連絡をしよう

復縁したい相手がいるときは、いきなり相手に告白せずまずは徐々に距離感を取り戻してください。

最初は簡単なLINEを送り、相手がどれぐらいの早さで返信してくるかがチェックポイントです。

別れた恋人の連絡先をさっさと消去してしまう人もいますし、SNSのアカウントを削除してしまうこともあるでしょう。

最初は連絡がつく状態がどうか調べるために「元気?」とさりげない内容のメッセージを送るのが理想的ですね。

 

喧嘩別れは冷静になってから復縁を考えること

喧嘩別れしたカップルは一時的にカッとなっただけで、しばらくするとお互いに相手が恋しくなりすぐに復縁してしまいます。

しかしこのタイプのカップルは別れたり復縁したりを繰り返して、結果的にうまくいかない場合が多く腐れ縁になることもあるでしょう。

もし大きな喧嘩が理由で別れた場合は、冷静になるまで相手に連絡を取らないほうが賢明です。すぐにヨリを戻そうと相手に言っても、早すぎると反省していないと思われることもあるのです。

 

復縁するまでにやっておきたいこと

復縁するまでの期間、いつまでも相手のことだけを考えているとストレスが溜まってしまいます。

そこでよいタイミングが訪れるまでの間に、やっておくべきことについてお伝えしていきましょう。

 

自分磨きをする

復縁できるかどうかは相手次第です。今後自分が幸福になるためには元恋人だけが対象ではなく、新しい恋を見つけたほうが自分にとってメリットになることも。

そこでどのような展開になっても、自分の魅力を相手に知ってもらい自信回復するために自分磨きをはじめましょう。

ダイエットして体型を変える、もっとオシャレに興味を持つなど今までやったことがない分野にチャレンジしたり、仕事を頑張ってキャリアを積んだりするのも素敵ですよ。

 

恋愛以外のことに意識をむける

別れた後は周囲の恋人の存在ってとても気になりますよね。恋愛だけが人生の楽しみではなく、それ以外にも夢中になれるものがないと復縁しても結局相手にのめりこんで失敗するだけです。

友達と旅行や家族で出かける時間などもどんどん増やし、一人で過ごすことが苦痛にならないように意識して生活してください。

 

まとめ

復縁するまでの期間が早いと自分が本当に欲しいものが分からず、結局同じことの繰り返しになってしまいます。

たとえ相手から復縁したいといわれても、自分の心の整理がつくまでは一人の時間を有意義に過ごしてから判断してくださいね。

 

☆こちらの記事も関連しています。
復縁させるおまじないで強力すぎる占術はコレ!
クリスマスだから復縁する心理

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です