微笑む心理でアプローチ!ドキッとさせるコツ

気になる相手と目が合った時に、微笑むことで心理に語り掛ける瞬間が生まれます。でも、意識しないと自分から自然な微笑みが作れないこともありますよね。

喜びやときめきを感じさせる微笑みの心理から、好きな人にアプローチするコツを知って、二人の距離を縮めてみませんか。それでは、微笑みながらドキッとさせるコツをお伝えしていきましょう。

 

目が合ったらゆっくり微笑む

微笑む時の心理には、好意が込められています。そのため、視線があった時のお互いの反応によってどう思っているのかがわかるのです。目が合う時が、相手をドキッとさせるチャンス。好きな人に好意を持っていることをアピールするには、目が合った時にアプローチしましょう。

瞬時に微笑んでも気付かれない場合も考えて、ゆっくり微笑むと心理的に意味深な雰囲気が伝わります。何かあるのではないかと読み取り、相手の微笑みが気になって二度見をする場合も。微笑む視線に気付いた相手の心理に注目しましょう。

 

片目だけを合わせる雰囲気で

じっと両目を見つめて微笑むのは、難易度が高く心理的にも目を合わせにくいですよね。お願い事や何か大切な話を主導で進めていきたい時に、相手の片目を見ながら微笑むのがコツ。

これは、潜在意識にアピールする方法として、よく使われるテクニックです。なぜか気になってしまって、話を聞いてみたくなる気持ちに。瞳の奥に語り掛けるような感覚にドキッとさせられるでしょう。

好きな異性だけではなく、仕事やプレゼンの時など話を聞いてもらいたい相手に対してもこの視線のアプローチがおすすめ。

この方法で微笑むと心理に直接刺激されやすいのですが、真剣に見つめ過ぎて睨むような視線を送ってしまうと逆効果ですので、優しい表情を意識しましょう。

 

体の一部に触れるとさらにドキドキ

腕や髪の毛など、気になる人の一部を触れて微笑むと心理的にドキドキが止まらない状態に。いつもは何とも思わない関係だとしても、異性に触れられると急に意識する空気が生まれます。

このときめきが、恋へと発展する場合もあるでしょう。ここで気をつけたいのが、あくまでも自然な流れで行うことです。微笑む時の心理を引き出す雰囲気作りも大切ですので、状況をみてチャレンジしてくださいね。

長時間ではなく、ほんの一瞬くらいの微笑み方がポイント。腕を引っ張るしぐさも、ドキドキさせるテクニックのひとつです。微笑むだけでなく、プラスの効果を使うのがコツになるでしょう。

 

好きな人にはわかりやすく

自分の存在に気付いてもらいたいと思うのが、恋する気持ちです。話しかけてもらいたいけれど、きっかけがない時は、微笑む時の心理を上手に使いたいところ。

視線によって自分に好意を持ってくれると確信が持てた時、こちらも気になる相手であれば声を掛けたくなります。どう思っているのかを確かめるだけでなく、二人の距離感を知ることが出来るでしょう。

気になる男性を見掛けたら必ず笑顔で見つめるしぐさを繰り返すと、向こうから話しかけてくれる可能性が高くなります。微笑み返しをされた時こそ、付き合えるチャンス。好意を持ってもらえるように、視線で気持ちを送り続けたいですね。

 

人懐っこいタイプは無意識に

いろいろな人に微笑む男性を見掛けると、女性慣れていると感じることも。微笑む心理には好意を持って見つめる場合と、挨拶代わりに笑顔を振りまく人がいるのです。

人見知りをせずに、初対面の相手にも自分から話し掛けるタイプの男性も。女性にも同じようなタイプの人がいて、紛らわしいと感じてしまう場面がありますよね。

人懐っこい性格の場合は、無意識に笑顔を振りまくので相手の性格を知らずにいると、振り回されてしまった感情になるかもしれません。

みんなに好かれるタイプであって、微笑む心理がそのまま伝わりにくい相手です。しかし、話し掛けて欲しいと思った時に微笑むと、こちらの心理に気付いてくれるので効果があり無邪気な笑顔で話し掛けてくれるでしょう。

 

好印象を与えるきっかけに

表情によって良いイメージ、悪いイメージを判断することがありますが、微笑む時の心理には好意が込められていますので、悪いイメージを抱きにくいもの。

好印象を与えたい時こそ、柔らかな表情が好かれるコツです。目が合う人に対して毎回ニッコリ微笑んでいても、誰にでも愛想がいいだけだと思われてしまうでしょう。

好きだから仲良くなりたいと思った人にだけ微笑むことを意識すると、わかりやすく周囲にも伝わります。しかし、あまりハッキリと態度を使い分けてしまうと、周りに反感を買ってしまう恐れも。気を配りながら、表情の使い分けを行うのがポイントに。

 

まとめ

微笑む時の心理には、温かくて優しい空気を秘めています。しかし、不自然すぎてしまうくらいのたくさんの微笑みでは、イメージダウンになりかねません。

わざとらしいと思われない回数で微笑むことで、心理に語り掛けるように相手の心を動かしたいところ。周囲に気付かれないような微笑みを送って、気になる異性から声を掛けてもらえるような雰囲気作りを心掛けていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です