スギライトの効果と意味!扱う時に注意するポイントは?

スギライトの効果について詳しくご紹介したいと思います。無類のヒーリングパワーを持つといわれているスギライト。

開運のために身につけている人も増えていますよね。色によってエネルギーの差がある独特な石「スギライト」は、どんな意味や効果があるのか、早速詳しく見ていきましょう。

 

スギライトの特徴

パワーストーンと呼ばれる石の種類は世界に色々ありますが、スギライトの特徴で覚えておきたいポイントについてみていきましょう。

 

浄化しなくてもいい石

スギライトは浄化の必要がない石とも呼ばれるほど、浄化能力が高くヒーリングとしても高い効果が期待できます。スギライトはほかの天然石と比較するとまだ登場が新しく、1940代に本人の「杉さん」という方が発見したことから、スギライトという名前が付いたといわれています。

アジアの代表的なパワーストーンで、日本にて発見された石にも関わらず、いまでは欧米でも大変注目されて海外からブームが日本に逆戻りしている、ちょっと変わったパワーストーン。

 

色の濃さがポイント

スギライトというと紫の深い色を想像する人が多いと思いますが、色の違いによってエネルギーが変わる特徴を持っています。大まかに分けると、色が濃いものほど外部のマイナスエネルギーから守る力が働き、このパワーはほかの天然石と比べても最高レベルだといわれるほど。

逆に色が明るいものは、癒しのエネルギーが強く、優しくて柔らかいイメージを与えてくれます。癒しの力は保護する力と同様に、ヒーリングのプロセスを早める働きがありますので、幅広い目的で身につけられる石ともいえるでしょう。

 

紫だけではない!

スギライトは紫が一般的なカラーになっていますが、本当は色々なカラーバリエーションがある楽しい天然石です。黒に近いもの、ブルーのペクトライトを含むもの、薄く紫がかっているもの、透明な部分があるカルセドニが含まれたもの、女性に人気があるピンク色などがあります。

ファッションにもプラスしやすいカラーバリエーションは、男女ともに人気があり色々な場面によって使い分けることができます。

スギライトが発見された愛媛県の岩城島産のものは、黄褐色の結晶なので発見された時にスギライトは紫でなく黄褐色なのが特徴に。

 

こんな人にオススメ!

スギライトはあらゆる目的に適した石ですが、とくに以下のタイプの人にオススメです。

 

マイナスエネルギーを避けたい

スギライトが本来持つ邪気を取り払う力はとてもパワフルで、お守りとして使う方がとても多いですよね。

マイナスエネルギーはあちこちの生活の場に隠れています。仕事がうまくいかない、人間関係でトラブルがあるなど、困った時は邪気が自分を取り巻いている可能性があります。そんな時は濃い色のスギライトで、守護能力をマックスにしてみませんか。マイナスの気から身を守ってくれるスギライトがあると不安が軽減することが期待できるでしょう。

 

心身のヒーリング

ヒーリング効果を求める場合は、色の明るいスギライトを選びましょう。女性ならピンク色など優しく包むエネルギーを放出しているタイプがオススメです。

明るい色のスギライトは、マイナスのエネルギーから持ち主を守る働きを持っていますが、黒い色よりも持ち主を選ばない特徴がありますので、安心して使えるでしょう。

疲労がたまる、なんとなくすっきりしない、頭がさえない時など、明るい色のスギライトを身につけて生活してみましょう。

 

新しい環境へ順応する

引越しや新しい職場など生活のなかで、ある日環境が変わってしまうことがありますよね。こんな時は早く新しい生活に順応したいと思うため、焦ってストレスになることがあります。

スギライトは新しい環境にスムーズに順応する働きを持っていますので、転勤や引っ越しなどをする人にプレゼントしてあげると喜ばれるでしょう。

カバンのなかに入れておくだけでも、新しい生活に対する不安が減り安心効果が期待できます。

 

感情のコントロール

スギライトの効果は、不安定な感情を落ち着かせる作用がありますので、意味もなくイライラする時や不安な時はスギライトがオススメです。たとえば女性の生理前のイライラなど、毎月やってくる体のリズムがありますよね。

こんな時は、思わぬ一言で人間関係が悪くなる場合もあるでしょう。感情のコントロールが難しいと感じた時は、癒し効果の高い明るい色のスギライトがオススメです。最高のエネルギーを出せるように、頭のなかで願いを念じてみましょう。

 

スギライトを使うコツ

スギライトを使う際にはどのような点を注意すべきか、覚えておきたい大切なポイントについてご紹介します。

ファッションにも合わせやすい、カラーバリエーションがある魅力的な天然石、ヒーリングパワーを最大限発揮するためにはお手入れも必要です。

 

浄化する

スギライトの効果は守護力が高いことですが、セルフ浄化力も優れているため、わざわざ浄化しなくてもいいという人もいます。しかし世の中にあるマイナスエネルギーは、どのような力を抱えているかわかりませんので、最高のヒーリング力を生かすためには定期的な浄化をおこなってください。

クラスター、セージ、太陽光、月光など、一般的なパワーストーンの浄化と同じ方法です。最近は浄化のアイテムがセットで販売されていますので、スギライトも複数のツールを組み合わせて浄化するとさらにパワーが戻りやすくなります。水晶とセージのセットなど、石が疲れた時にオススメです。

 

アクセサリーとして使う

スギライトの効果は心身の癒し、バランス感覚を養う、洞察力を磨くなど幅広く人気があります。パワーストーンはどの種類もできるだけ持ち主が身につけることが効果を最大限に実感するコツで、スギライトも同様です。

黒っぽいブレスレットなら男性でも使えますし、女性ならネックレスやイヤリングでカラフルにコーディネートするのも楽しいですね。

スギライトの効果は自分を変えたい時にもピッタリなので、今まで挑戦したことがないファッションとパワーストーンを合わせてみるのも素敵です。心と体の癒しを得るためには、できるだけスギライトを肌に密着させておくとよいでしょう。

 

まとめ

スギライトの効果は様々な興味をひくパワーがあり、パワーストーンをどれにすべきか迷っているビギナーにも最適です。邪気から守られると心、も体もすっきりして安心な毎日が送れる可能性が高くなるでしょう。

 

☆こちらの記事もお勧めです。

>>>ラベンダーアメジストの人気と効果の魅力とは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です