好きな人が夢に出てくる本当の意味

好きな人の夢を見て目覚めると、一日がハッピーな気分になりますよね。二人の間に何かがありそうな予感がしますが、願望から現れる夢と言われているのです。

しかし、内容によっては悲しい結末や嫌な展開の場合も。心の中の願望だけではなく、現実での恋に対する悩みや不安を暗示しています。

心の奥のメッセージには、どのような意味が込められているのでしょうか。相手の気持ちや今後の状況など、好きな人が夢に出てくる意味をお伝えしていきますね。

 

仲良くしている夢でわかること

好きな人と夢の中で仲良く過ごすのは、思いが強く現実の関係に満足していない状態です。話をする機会や会える時間が少なく感じて、もっと距離を縮めたいと思っている場合も。叶えたいと願う強さによって、願望夢を見ている可能性が高いでしょう。

恋愛だけでなく毎日の生活でのストレスや不満がある可能性もあり、リフレッシュする機会が求められます。

 

楽しいデートは一途な片思いをしている暗示

仲良く好きな人と夢でお出掛けしたり遊んだりするのは、相手を強く思っている気持ちの表れです。もっと仲良くなりたいという積極的な思いが溢れている状態でしょう。幸せな目覚めに、今すぐ猛アプローチがしたくなりますが今は耐える時期だと潜在意識からの冷静なアドバイスなのです。

自分の思いの強さに、相手の気持ちや周囲の状況が見えていない場合も。片思いの熱が最高潮に達する程の愛情から、好きな人の夢を見るのでしょう。

 

LINEやメッセージがスマホに届いたら関係に変化あり

願望から見ると言われますが、好きな人から夢で連絡が届くのは今後の展開に変化が訪れる暗示です。届いた内容によって今後の対応が変わり、嬉しいメッセージの時は注意が必要になるでしょう。

今のままではトラブルが起こる可能性が高くて、自分で一歩進む勇気を持つと回避できると告げています。しかし好きな人からの連絡が届いても、内容を読まなかった場合は現実逃避の傾向があるでしょう。

今の状況から逃げ出したい気持ちの表れで、自分の心だけではなく好きな人や周囲との関係にゆっくりと向き合う時間が必要です。親しい仲間に相談に乗ってもらうと心がスッキリするでしょう。

 

恋愛運が上昇していることも

ドキドキしながら見る好きな人の夢は、願望が強いばかりではなく恋愛運の上昇を教えてくれることがあります。現実でも好きな人と夢のような急展開が起こるとは限りませんが、恋の運気を味方にして仲良くなるチャンスを見逃さずにアピールしたいところ。

冷静に相手の様子を見ながら行動すると、今より仲良くなれることが期待できるでしょう。

 

隣で並びながらお散歩するのは出会いの暗示

お散歩を好きな人と楽しむ夢は、異性と新しい出会いが訪れる前兆です。好きな人との間にも、嬉しくなる出来事が訪れるでしょう。

好きな人と手をつないで歩く夢は、相手もこちらのことを大切に思ってくれている暗示なのです。相手の手を自分が強く握りしめている場合は、思いが強すぎるので焦らずに肩の力を抜いて接するようにと告げています。

前に向かって歩くのは、今の状態がとても良好な証。自分の思いを信じて行動することを、潜在意識の中の自分が願っているのでしょう。

 

好きな人がどんどん近づくのは運気UPの兆し

好きな人が夢の中で近づいてくるのは、全体運が上昇している暗示。やりたいことに自ら進んで行う時期が訪れています。

自分から進んで行動を起こすと、手ごたえを感じる機会も多くなるでしょう。戸惑わずに、恋も仕事も前向きに捉えながら取り組んでいくのが運気を上げてくコツです。

不安な思いを強く持ちすぎると、せっかくの運気が逃げてしまいますので、無理をするのではなく出来ると思ったことからチャレンジしていきましょう。

 

プレゼントされる夢には愛情が隠されている

好きな人からプレゼントをもらう夢は、テンションが上がりますよね。ゴージャスな花束、甘いお菓子、フルーツのプレゼントは恋愛運を上げるキーワードです。

好きな人からもらった物によって、愛を感じる兆しが見られるでしょう。新たな展開にしながら、いつもより意識した接し方でアピールしていきましょう。

 

好きな人と険悪になる夢でわかること

仲が悪い夢を見た時は良くない出来事が起こりそうで、顔を合わせたくない程落ち込むことも。例え夢であっても、険悪なムードの場合には、心の中がざわざわした気持ちになりますよね。

現実でも上手くいかない気がして、嫌われているのかも…と悩むことがあるでしょう。片思いの不安や寂しさから見てしまう夢でもありますが、決して悪い予言ではなくて良い夢の暗示なので、落ち込まずに思いを持ち続けいくようにしましょう。

 

喧嘩で相手を怒らせるのは両想いの可能性

思いっきり喧嘩をして好きな人を怒らせる夢は、お互いに両想いの可能性があるでしょう。相手に対して煮え切らないもどかしさに、不満を感じて見る夢なのです。

友達以上恋人未満の関係から、次のステップへと進む時期がやって来たと受け止めて良いでしょう。二人の距離がどんどん近くなった証であり、もっと仲良くなれる暗示です。

深い絆で結ばれるには、気持ちをぶつけてみる勇気も必要に。お互いを知っていくと、彼の意外な一面を知ることが出来るでしょう。

 

嫌われる夢は仲良くなれる暗示

好きな人に嫌われる夢は逆夢と呼ばれて、仲良くなれる兆しが表れています。コンプレックスから見てしまうと言われますが、周囲に嫌われたくない思いが強く不安になって見る場合も。真剣に相手を想い続ける気持ちが、潜在意識によって表れた夢と言えるでしょう。

片思いは、嬉しさと不安の繰り返しで毎日がドキドキするもの。不安になってしまう位に好きな人を思う気持ちは素敵なことですよね。もっと自分に自信を持って接していくと、今の状況よりも一歩前進した関係になれるでしょう。

 

まとめ

好きな人が現れる夢を見るのは、心から相手を想う気持ちが強く表れた証です。せめて夢の中で仲良くなりたいという思いが溢れていると考えて良いでしょう。願っていた内容とは違って悲しくなることもありますが、今後の恋の展開を教えるために、潜在意識から語り掛けているのです。

周りを見ずに走り続けてしまうと、恋のタイミングもわからずにこのサインを見逃す場合も。好きな人との関係をより良くするためにも、夢のアドバイスを参考にして素敵な恋をしてくださいね。

 

☆こちらの記事もチェックしてみてくださいね!

>>>寝相の心理で思わぬことが分かる!それは!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です