好きな人を諦めるタイミングと今後の行動の仕方

好きな人を諦めるのはとても辛いことで、自分の心の中で何度も葛藤するケースも。でも結ばれない恋だと確信したら、自分の幸せのためには気持ちを入れ替えて新たな生活をスタートしないと、いつまでも悲観的になってしまいますよね。

でも好きな人を諦めるタイミングを、判断するのは難しいことです。いつかは忘れないといけないと分かっていても、なかなか頭の中から好きな人を消し去れないもの。

そんな悩みを抱えている人は、すっきりと新たな人生を始めるための心構えが大切になりますよね。そこで好きな人を諦めるタイミングと、その後にとるべき行動についてご紹介していきましょう。

 

両想いにならない可能性があるのはこんな時

片思いは成就しないと、結果的に自分だけが辛くなる状況がありますので、いくら長い間一人で恋心を抱いていてもそれだけで満足する人はいないでしょう。

相手が自分にどんな思いを寄せているか判断するのは簡単ではありませんが、次のようなシチュエーションでは両想いになる可能性は低いといえます。

 

相手の反応がない時

相手の気持ちを考える場合、自分をまず相手の立場に置き替えて状況を考えてみましょう。もし好きでもない人からしつこくされたり、アプローチをされたりした時にどんな反応をしますか。

相手に誤解されないようにするためには、少しぐらいきつい態度に出てしまうこともあるでしょう。

もし好きな人に話しかけても反応がない時、笑顔で接してくれないなど期待したリアクションがない場合は、脈がない可能性が高いでしょう。

 

モテる人の場合

モテる人を好きになってしまうとライバルが多いので、恋が成就する可能性は低くなってしまいます。

相手の人が気が弱いタイプで、積極的な人からアプローチされて断れず付き合ってしまうこともあるでしょう。

色々な恋のライバルの出方を考えると、モテる人よりもあまり人気がない人のほうが結ばれる確率は明らかに高くなりますよね。

モテる人を好きになると、いつも遠くから憧れの人を見つめ続けて、素敵な笑顔やドキッとするような動きで満足しているだけで終わってしまう可能性もあるでしょう。

 

会えない距離に行ってしまうから

好きな人を諦めるには、物理的な条件がないと気持ちの整理がつかないことがありますよね。たとえば遠距離恋愛になってしまう、仕事がとても忙しくて恋愛する暇がないなど。このような状況は、社会人になるとどうしても起こりやすくなります。

会えない距離はいくら二人が努力しても消えない壁になり、気持ちが結ばれていてもうまく続かないことがあるでしょう。

遠くにいる好きな人よりも、近くにいる人のほうがなにかと便利で恋愛関係を築きやすくなりますよね。

 

好きな人を諦めるならこのタイミングがベスト

好きな人を諦めるのはいつがいいのか、タイミングを待っている間に自分の心が傷つけられてしまう出来事に合う場合も。

でもわずかな可能性が残っていると、どうしてもさっぱり忘れることができませんよね。そこでオススメしたいベストなタイミングについて、以下のようなポイントを参考にしてみましょう。 

 

2回以上断られる

好きな人に食事などを誘って2回以上断られたら、相手にはその気がない可能性が大きいといえるでしょう。

最初の一回は断っても、2回目は相手に悪いので断らないケースが多いのですが、連続して拒否された場合は恋愛の対象外になっている可能性があります。

この場合は3回目もトライするか、そのまま好きな人を諦めて相手から誘ってくるのを待つしかないでしょう。

 

LINEの返信がそっけない

LINEを送っても短い文章やたった一言だけ、もしくは未読でスルーされてしまう場合は好きな人を諦めるタイミングです。

メールやLINEのメッセージなどは、よく考えれば相手が忙しいから、文章を考えるのが苦手だからなど言い訳が思いつきます。

でもそっけない内容だけではなく、メールの返信がとても遅い場合や返信さえしてこない時は、脈なしだと確信せざるを得ないでしょう。

相手の気持ちがわからない時は、まずLINEをしてどんな反応をするかチェックしておくと安心ですね。

 

好きな女性がいる様子

好きな人に好きな人がいると思われる場合は、いくら自分が積極的にアプローチしても既に気持ちは他の人に傾いています。

この状態では違う人のことが目に入りませんので、諦めぜざるを得ない状態でしょう。確信できなくても、自分とほかの人に対する接し方が違う時も脈なしの可能性があります。好きと思われる人にはニコニコして目を見つめたり、自分から話しかけたりするなど積極的な行動が見られるはず。

好きな人や気になる人がいるか分かった時は、諦めてほかの恋を探した方が良いケースもあるのです。

 

好きな人を忘れた後はこんなことを意識しよう

好きな人を忘れた後は、引きずらないように他のことに意識を向けてください。新しい恋の出会いを引き寄せるためにも、次のポイントを頭に入れておきましょう。

 

自分磨きをする

好きな人を忘れるには、他に好きな人を見つければいいと言われますが、そのためには恋をする準備が必要に。

いつまでも辛い思いをするのはストレスになり、なんとなく暗い表情になってしまいますよね。

そこで始めるべきことは自分磨き。ダイエットや運動するなど。異性から注目されるようにまずは自分自身を大切にしてみましょう。

 

恋愛以外で夢中になれるものを見つける

失恋するとしばらくは恋をする気力がなくなり、生活すべてのモチベーションが低くなってしまいます。

そんな時は無理をして恋するよりも、他に夢中になれる趣味や友達との付き合いなどを楽しんでみましょう。

なにかに夢中になっている姿はとても魅力的ですし、そんな時は自然と新しい出会いも増えてきます。

旅行をしたり新しい趣味を始めたりするなど、今まで経験のない世界を探索してみましょう。

 

まとめ

好きな人を諦めるタイミングは、自分のなかで気持ちの整理がついた時が一番です。もしくはいつまでも引きずっている人でも、ある瞬間に吹っ切れるケースがあるでしょう。

辛い思いから抜け出すためには、なるべく早く新しい方向に向かったほうが色々なメリットがある場合も多いのです。

 

☆こちらの記事も関連しています。

>>>好きな人から好かれたい…と思った時に悩む理由と行動の仕方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です