好きな人とLINEをする時に意識したいこと

好きな人とLINEをする時には、どのようなことに気を付けたらいいのでしょうか。好きな人と仲良くなるためのLINEの仕方について、意識したい内容をお伝えしていきましょう。

 

LINEをする時間帯

LINEをする時間帯について、自分がしたいから…と思ってしてしまう女性もいます。でも相手にも都合があることを理解したうえで、時間帯について決めるようにしたいですね。

 

早朝は避ける

早朝からLINEをして「おはよう」「今日も頑張ろう!」と書いたとしても、相手としては朝から憂鬱な気持ちになることも。

朝は少しでも長く寝ていたいと思う人もいます。でももし女性が早朝から挨拶LINEをすると、男性はイライラするもの。

これが何度も続くとブロックされてしまうリスクもあります。自分にとっては「好きな人に朝から連絡できる」嬉しさがあるでしょう。

でも相手はそうではないのです。どちらかというと夜型の人は増えていますので、早朝のLINEはできるだけ避けましょう。

 

深夜についても配慮が必要

夜型の男性だから…と思い、深夜にLINEをしてしまうケースも。でも女性から見て「この時間なら大丈夫そう」と思っても、男性から見るとマナーが悪い…と思われてしまうのです。

男性によっては、今日は疲れたから早めに眠ろうという時もありますよね。このため早めにベッドに入ったのに、女性からのLINEで起こされてしまうのはかなり不快なもの。

最初は夜の10時くらいまでと自分で決めておいて、普段何時までがリミットなのかを男性に探ってみましょう。

こちらの都合についても伝えることで、お互いに何時までがベストなのかわかるのです。

 

仕事をしている時間帯について

好きな人が、明らかに仕事をしているとわかる時間帯にLINEをする時は慎重に。好きな人が一生懸命仕事をしているのにLINEは何度も来ると、かなりうっとうしいもの。

そして返信を最初はしていたとしても、もうできなくなってしまうのです。もし仕事中にLINEをするのなら、相手を労うようなメッセージを送り、この後は送らないようにしましょう。

相手が返信をくれたからと言って、何度もLINEを送るのはかなり迷惑に。忙しいとわかっているような時間には、LINEは少ないようにしたいですね。

 

LINEをする頻度について

気になるのがLINEの頻度です。送りすぎるのも引かれるし、あまり送らないのも自分を印象づけられない。こう考えると、どのくらいの頻度がベストなのでしょうか。

 

相手の都合を聞いてみる

大切なのは、相手が希望する連絡頻度です。でもまだ交際をしていない相手だけに、あまり堂々とは聞きにくいですよね。

「LINEの頻度ってどのくらいがいいんだろう」のように、つぶやきのメッセージを送ってみましょう。

他の人に送るLINEに対しての悩みにも聞こえるのです。この時に男性としては「俺なら…」のように教えてくれるはず。

これを聞いたら「なるほど!」のように伝えるようにしましょう。

 

こちらの都合と合うかどうか

女性によっては、毎日3回くらいずつやりとりをしたいと思う人も。でも男性としては、これを多いと思う場合もあるでしょう。

逆に、女性は1日に1回のやりとりで十分と思っていても、男性はもっとたくさんやりとりをしたいと思うケースも。

このため、お互いにペースが合うかどうかをさりげなくリサーチするのが必要です。相手のペースを優先したいところですが、あまりにも優先しすぎて自分が疲れてしまうのは辛いですよね。出来れば、お互いのペースが合うようにするようにしたいですね。

 

段々と増やす方法

最初は少な目の頻度でLINEをしておいて、段々と頻度を増やしていくのもいいですね。毎日の連絡が当然のようになってきたのなら、連絡頻度を増やしても自然でしょう。

最初から連絡が多いと、引いてしまう男性もいます。やりとりに慣れていない男性としては、いきなり大量のLINEが来ると、どうしても怖くなってしまうのです。

でも最初は少な目に…と意識しておけば、男性も対応がしやすくなるでしょう。この女性とのやりとりなら、大丈夫だと思うもの。

相手の様子を見ながら、段々と連絡頻度を増やすのもひとつの方法と言えるでしょう。

 

NGのLINEメッセージについて

なんでもいいから送ればいいわけではなくて、NGのメッセージもあるのです。これはどのような内容なのでしょうか。

 

日記のような内容

自分にとって今日がどういう日だったのか、好きな人には知っておいてほしいもの。でもこれが毎日のように続くと、男性はかなり疲れてしまうのです。

もし彼女がそれをしてきても、男性は同じ気持ちになるでしょう。どう返信をしていいのかわからなくなる場合も。

日記のような内容にならないように、送る前に再度読み返してから送ることが必要ですね。

 

愚痴や悪口が多い

愚痴や悪口がメッセージに多いと、ネガティブな印象を受けるため読んでいて不快になる男性は多いでしょう。

女性の中には、愚痴や悪口で盛り上がりたい人もいます。でも男性は愚痴や悪口にはあまり乗りたくないもの。

これを理解したうえで愚痴や悪口は、LINEで送らないようにした方が賢明ですね。性格の悪い女性とも思われてしまう可能性が高く、悪い印象を持たれやすいのです。

 

スタンプが多すぎる

スタンプを購入すると、嬉しくてどんどん使ってしまう人も。相手からのメッセージの返信に、必ずスタンプを入れる女性もいるでしょう。

でもどんなに可愛くて面白いスタンプでも、男性にとっては「またスタンプか…」と思い、嫌な気持ちになるのです。

真面目なやりとりをしたいと思っている時に、スタンプで返されると自分の思いを否定された気持ちになるもの。

それに、とても失礼ですよね。「こういう女性とはもうやりとりしたくない!」と思われてしまうでしょう。

 

まとめ

好きな人とのLINEは、お互いの関係を近づけるためにとても便利なツール。だからこそ使う時には、慎重にする必要があるのです。

簡単にブロックされてしまうからこそ、相手に好かれるように工夫や努力が必要に。とにかくたくさん送りたい!と思うかもしれませんが、一度冷静になるようにしてみましょう。

相手にとって、このメッセージはどう思うだろう?と相手に気持ちになったうえで、メッセージを送るようにしたいですね。

 

☆こちらの記事も読んでみてくださいね!

>>>好きな人を好きにさせるのが上手な女性の特徴

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です