寅年の女性とうまく付き合うためのコツ

寅年の女性と聞くと、どんなイメージがありますか。とても気性が荒い、性格がきついなど激しいタイプの女性を思い浮かべる人が多いでしょう。

干支によって性格はそれぞれ違いますが、とくに「寅」というのは動物のなかでも怖い存在ですよね。

そんな動物のイメージが、そのまま干支にもつながっていると感じる人も。寅年の女性は周辺を探すときっと一人はいるはずです。

付き合い方がわからない、うまく人間関係が築けないといった高いハードルを感じるようなタイプは、もしかしたら寅年の女性かもしれません。

そこでスムーズな人間関係を作るために知っておきたい寅年の女性との付き合い方のコツについてご紹介していきましょう。

 

寅年の女性の性格の特徴

寅年の女性の性格と特徴には、どのようなものがあるのでしょうか。よくあるものから見ていきましょう。

 

正義感がとても強い 

寅年の女性はとても正義感が強くて、間違ったことをそのまま見過ごせない性格を持っています。

時にはそれがこだわりに見られることもありますので、正義感なのか自分の偏った価値観なのか人に理解されないこともあるでしょう。

逆に正義感が強いため逆境に立ち向かう勇気があり、成功を手にしやすいタイプともいえます。

 

グループに属するのが嫌い 

寅年の女性は一人で行動するのが好きで、グループ活動がとても苦手です。女性は男性と比較すると常に誰かと一緒にいないと不安を感じやすい傾向があるもの。

でも寅年の女性は男性的な発想があり、常に一人で孤高を貫く姿勢を持っています。そのため、女性のわりには客観的な視点からものを判断できるスキルがあるといえるでしょう。

 

親分肌

寅年の女性は親分肌の人が多く、常に周囲から頼りにされています。寅という動物をイメージすると分かりますが、弱い動物達が一目を置いている存在ですよね。

寅年の女性は決断力がありますので、困っている人が意見を求めて集まってきます。決断力があるのはいいのですが、その代わりに人のために悩む機会も多くなるでしょう。

 

寅年の女性を苦手に感じるところ

寅年の女性に対して、こういうところがちょっと…と思われるのはどういう面でしょうか。

 

空威張りする

強いというイメージを大切にする寅年の女性は、本来の自分自身よりも大きく見せたい願望があり、それが空威張りとして周囲にアピールされることがあります。

弱いものいじめをしていると誤解される場合もありますので、力を誇示する時はなるべく賢く相手を選ぶ必要があるでしょう。

 

波風を立てる

寅年の女性はとても感情的なので、周囲にもはっきりと自分の気持ちを表現します。そのため自分では無意識でも波風を立ててしまう場面が多く、怒り狂った寅のように激しく感情表現する時もあるでしょう。

小さな出来事でもう終わりかけているのに、寅年女性の一言で火を油を注いでしまうシチュエーションもあります。

 

意思が強い

意思がとても強い寅年の女性は、自分の意見を曲げるのが大嫌い。さらにプライドが高いこともプラスされてとても扱いにくい人と見られる場合もあるでしょう。

自分が絶対に正しいと自信を持つのは素敵なことですが、集団生活をスムーズにするためにはほかの人の意見にも耳を傾ける努力が必要に。

 

寅年の女性とうまく付き合うポイント

寅年の女性は激しい性格の持ち主という印象を受けますが、この性格の人とうまくやっていくためにはどうしたら良いのでしょうか。付き合き方のポイントをぜひ参考にしてください。

 

優柔不断な態度を見せないこと

寅年は決断力がありますので、優柔不断な人を見るとイライラしてしまいます。たとえばレストランで食事をしようと思った時に、なにを食べるかいつまでも決められない人だと寅年は興味をなくしてしまうでしょう。

こんな場合は寅年の親分肌をうまく利用して、助けてもらうように頼ってみるのがコツ。自分で決断できないシチュエーションにいる時は、寅年女性にはっきりと「どっちにするか決めて」と、お願いしてみましょう。

 

押さえつけるような態度で接しないこと

寅年の女性は動物と同じで、無理やり押さえつけるような態度で接するともっと乱暴に行動を起こしてしまいます。

もし意見が食い違う場面になったとしたら、無理やり自分の意見を寅年に押し付けるのでなくなぜそう思うのか、論理的に説明しましょう。

しかし寅年は自分に意見してくるタイプの人を苦手に思い、つねに聞き役になっている人の傍にいることを好みます。

寅年に振り舞われてしまうのを覚悟の上で、相手の意見を尊重するのも付き合い方のコツといえるでしょう。

 

寅年との普段の接し方について

接するのが難しい…と先入観を持ちすぎずに、普段の接し方について意識したうえでやりとりをしてみましょう。

 

無理に行動を共にしないこと

寅年は単独行動を好みますので、グループで行動する場合は無理やり参加を強要しないほうが良いでしょう。

意外と計算高い一面もありますので、気分次第で判断させることが必要です。寅年は男女ともにビジネスで成功するタイプの人が多く、統括的な存在には向いているのですが細かい計算が苦手な一面もあります。

寅年女性が嫌いなことは無理にやらせてもうまくできませんので、行動を共にする時も相手の意思を尊重してあげると良いでしょう。

 

おだててあげる

寅年女性の有名人には、沢尻エリカや神田沙也加などがいます。この人たちを見るとなんとなく性格の特徴が分かりますよね。

寅年は人から頼られるのがとても好きで、おだてられるとなんでもやってしまう性格が特徴です。

性格がきつい点はありますが、うまく今後付き合っていこうと思うなら、寅年の女性はとにかくおだててあげるのが一番。

センスが良くておしゃれ、スタイルがいいなどあらゆる誉め言葉で攻めていくと良いでしょう。プライドが高い人は褒めちぎるとうまく操れるかもしれませんね。

 

オープンに付き合う

寅年の女性には、隠し事や理屈で付き合うのはできれば避けたいこと。恋愛では盲目になることもあり、一度信頼関係を築いた人とはとことん付き合う傾向があります。

そのためには、寅年にわかりやすいようにはっきりと意見を言うなどオープンな付き合い方を心がけてください。

ストレートな感情表現が寅年の魅力でもありますので、同じような態度で接してあげることが寅年の女性と上手に付き合うコツになるでしょう。

 

まとめ

寅年の女性とうまく付き合うには激しい性格を理解して、あまり人には通じない寅年の繊細な部分も大切にしてあげることが大切です。

明るい性格の人が多い寅年、モチベーションを高く相手のペースをつかんでおくことてスムーズに素敵な関係が維持できるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です