髪をかきあげる心理の男女の違い!なるほどと思うもの

髪をかきあげる心理は、男性と女性により違う場合が多いです。今回はなるほど!と納得できる心理についてお伝えしていきますので、参考にしてみてくださいね。

 

男性が髪をかきあげる心理について

男性が髪をかきあげると、どこかナルシストのように思えるもの。でも本当はそうではない思いもあるのです。

 

自分に自信が持てない

少しでも自分が魅力的に見えるように…と思い、髪をかきあげるのが男性心理です。自分をかっこいいと思っているからではなくて、かっこよくなれたらいいのに…と思い髪をかきあげるのです。

一緒に歩いている女性としては、この人はかっこをつけたいだけと思うかもしれませんが、本当はかなり悩んでいる心理もあるでしょう。

どうすれば自信が持てるのか分からないので、とにかく一番手っ取り早い方法で…と思い髪をかきあげるのです。

 

照れている

好きな人と過ごしている時に男性が髪をかきあげるのは、相手を好きな思いを隠したい思いがあるから。

もっと積極的になりたいと思いながらも、それが出来ずにいるのです。女性慣れしている人や男性と一緒に過ごしているのなら髪をかきあげないでしょう。

でも気になる女性の前で、どうしていいのか分からずに手持無沙汰のため髪をかき上げる男性も。会話が苦手な自分や照れ屋の自分を見せたくないという思いから、髪をかきあげる男性の心理があるのです。

 

周りのことが気になる

周りにどう思われているのか、それが気になるので髪をかきあげるのも男性の心理です。自分がどう見えているのか分からない、こう考えると不安になってくるのでしょう。

この時に、動かないと落ち着けないと思うような人もいます。じっとしていると気になるので、周りを気にしない自分になろうとして、髪をかきあげるような男性もいるでしょう。

必要以上に髪をかきあげる男性は、周りを気にしていて気が小さい可能性があるため、一緒に過ごしているのなら、男性を褒めて優しくフォローをしてあげるといいですね。

 

女性が髪をかきあげる心理について

では、髪をかきあげる女性の心理にはどのようなものがあるのでしょうか。男性との違いについてもじっくり見ていきましょう。

 

相手に興味を持ってもらいたい

女性が髪をかきあげるのは、目の前の男性に興味を持たせたい思いから。もしも相手の男性について何とも思っていないのなら、髪をかきあげないでしょう。

でも気になる男性なので、私のほうを見て!という思いから髪をかきあげるのです。この仕草をするのは、男性としては食事中だとあまりいい気はしませんよね。

でもそんなことは気にならないほど、目の前の男性を気に入っている女性の思いがあるのです。男性の心の中に入りたいと思うので、髪をかきあげるようにしている女性もいるでしょう。

 

色気があると信じ込んでいる

髪をかきあげる=色っぽく見えると信じ込んでいる女性もいます。このため、色気のある女性と思われるために、髪をかきあげているのです。

ネットなどの情報で、男性の目の前で髪をかきあげると男性がドキッとすると書いてある場合がありますよね。

これを実行する女性もいるのです。男性に対して色気のある女性だと思われたいと考えて、髪をかきあげるのですが、鈍感な男性の場合には「どうしたんだろう?」と不可解に映るケースもありますよね。

あまりやってしまうと、不潔な雰囲気を与えてしまうのであまり何度もしないほうが良いでしょう。

 

自分を綺麗だと思っている

男性心理とは逆で、女性が髪をかきあげるのは自分を綺麗だと思い、自信を持っていることが多いのです。

自分を綺麗だと思い、こうすればもっと綺麗に見えるはずと思うので髪をかきあげるのでしょう。自宅で、髪をかきあげて鏡に映して、うっとりしているような女性もいます。

自分を綺麗だと思い自信を持っている女性は、髪をかきあげて「私は綺麗」とアピールをするのでしょう。でもこれも度を過ぎると不快な気持ちにさせるので、気を付けるようにしたいですね。

 

男女で共通している心理

髪をかきあげる心理で、男女に共通している心理があります。この心理について理解しておけば、男性に対しても女性に対しても理解できるようになるでしょう。

 

あまり考えていない場合

何も考えずにボーっとしている時に、髪をかきあげるのは男女ともある心理です。これをしていると安心感があると思うような人もいるでしょう。

無意識に髪をかきあげるので、特に何も考えてはいないのです。相手に対して何をしよう、どう思われようと考えていないケースもあるのです。

絶対に何かを考えてしているわけではないので、相手に対してあまり考えずにしている時もあると理解しましょう。

 

リラックスをしている

相手に対してリラックスをしている時に、髪をかきあげるのも男女ともにある心理です。相手に対してもリラックスをしているし、環境についても居心地の良さを感じているのでしょう。

こんなにのんびりしたのは久しぶり…と思う気持ちもあるかもしれません。こういう時に男女とも何気なく髪をかきあげるのです。

リラックスしている自分を感じる時はあっても、髪をかきあげている自分を感じることはあまりないでしょう。表情が穏やかで笑顔が多いのなら、リラックスしていると思っても良いですね。

 

癖になっている

ある程度昔からの癖で、髪をかきあげる人もいます。この場合は小さな頃からしているような場合もあるでしょう。

誰か大人のマネをしているうちに、いつのまにか習慣になっている人もいますよね。習慣になると、なかなか直らないのです。

これをしている自分を変だと思わずに、まるで日課のようなものだと考えている場合も。習慣だと思うと誰かに「それをやめたら」と言われてしまうと、戸惑い不安定になってしまうこともあるかもしれません。

 

まとめ

髪をかきあげる心理には様々なものがあります。でもあまり深い意味なくしていることもあれば、相手の心理に気がついてあげる必要があるものも。

他のやりとりをしているうちに、相手の性格なども見えてくるでしょう。相手がどういう性格なのかが分かれば、髪をかきあげる心理についても理解しやすくなるはずです。

行動には心理が伴うと思うと、相手をもっと深く知りたいと思う気持ちも出てくるでしょう。

 

☆こちらの記事もチェックしてみてくださいね!

>>>癖で心理が分かると感じる5つのもの

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です