別れさせるおまじないで気になる彼を手に入れる方法

彼女がいる人を好きになってしまった時は、諦めなければと自分に言い聞かせようとしても諦められないことがありますよね。彼女には悪いと思いながらも、別れさせるためのおまじないに頼りたくなる人も。

仲を裂くことは心苦しいですが、自分の気持ちには逆らえないのが恋心です。好きな人と結ばれるために、別れさせるためのおまじないをお伝えしましょう。

 

白い紙と赤いペンを使ったおまじない

すぐに準備できるアイテムを使う別れさせるためのおまじないには、白い紙と赤いペンを用いることも。簡単に出来る方法で、彼の心をこちらに向けることが可能になります。少しでも自分に関心を持ってもらうには、別れさせるためのおまじないが強い味方になるでしょう。

 

相合傘で好きな人と結ばれる

別れさせるためのおまじないに、相合傘を使った方法があります。相合傘に好きな人の名前を書くと結ばれる…といったおまじないがありましたよね。

両想いにするだけではなく、別れさせるためにも用いられる相合傘。白い紙に赤いペンを使って相合傘を描きます。左側には好きな人の名前を、右側に彼女の名前を赤ペンで記入しましょう。

書き終わった相合傘を半分にカットし、彼女の名前が書いてある紙を細かく破いて捨てること。彼の名前が書かれている紙は、大切に折りたたみ保管しましょう。別れるように強く念じると、おまじないの効力が高まります。

 

新月のパワーで別れさせる

別れさせるためのおまじないに、新月のパワーを味方にしましょう。好きな人を自分の元へ振り向かせるために、白い紙と赤いペン以外にはさみを準備。

白い紙に自分、好きな人、彼女の並び順に名前を記入し、好きな人と彼女の間を赤いペンでジグザグに線を引きハサミでカットします。

別れるようにと新月にお願いするのがポイントに。彼女の名前は細かくハサミでカットして、小物入れにしまっておきましょう。

別れた時は、小物入れにしまっておいた細かく切った紙を感謝の気持ちを込めながら燃やして完了です。

 

鏡を使って別れさせよう

別れさせる時のおまじないは、鏡を使って行います。鏡には遥か昔から占いに使われる機会もあり、映し出された人の心が反映されるとの言い伝えが。

鏡を見つめると、誰にも打ち明けられない悩みも吐き出したくなるでしょう。もう一人の自分に話しかけている気分に。いつも使っている手鏡を使うと、気持ちが込めやすくなるでしょう。

 

鏡を割るおまじない

ピンクのペンと手鏡を用意します。鏡は持ち主に忠誠を誓うものとして知られていますので、願いを叶えてくれるアイテムに。

別れさせる二人の名前をピンクのペンで鏡に漢字で記入し、新聞紙やビニール袋に入れて思いを込めて割りましょう。

割る方法は決まりがなく、落としても叩いてもいいので好きな方法で砕きます。割った鏡はそのまま処分しますが、けがをしないように気を付けて捨てて下さいね。使い古した鏡を使うと、気持ちが込めやすくなるので効果が期待できるでしょう。

 

寝る前に鏡の前で願い事

別れさせるためのおまじないは、別れることだけを願うものばかりではなく、自分自身におまじないをかける方法があります。

寝る前に鏡に向かって「(好きな人の名前)と結ばれますように」と笑顔で語りかけます。枕の下に好きな人の名前を書いた紙を入れて彼を思いながら就寝しましょう。

思いを込めて毎日行うと自信が沸き、魅力に惹かれた彼がこちらに興味を持つ日も近くなります。

 

塩を使うおまじない

別れさせるためのおまじないに、塩を使った方法もおすすめ。基本は粗塩ですが、ない時は自宅にある食塩を使います。

室内の気の流れを変えたい時や、自分の身を清めたい時などに使われる塩ですが、別れさせるためのおまじないにも効き目が。心が切なくなった時に行うと、徐々に気持ちが落ち着いてくるのでぜひお試しくださいね。

 

お風呂に入って厄落とし

入浴しながら行う、別れさせるためのおまじないがあります。塩をひとつまみ用意して入浴し、頭の上に塩をひとつまみ乗せて彼女の名前をつぶやきながらシャワーを浴びます。

頭から順にシャワーを浴びた後に湯船へ。好きな人を思い浮かべて温まりましょう。よく温まってからシャワーで体を洗う時は、付き合っている彼女を思いながら上から下へしっかり洗い流すのがポイントに。

自分の運気がアップするだけでなく、付き合っている者同士のすれ違いや関係が洗い流されて、彼の心を掴むチャンスが訪れるでしょう。

 

好きな人との関係を良好に

トイレットペーパーと黒いペン、粗塩を使った別れさせるためのおまじないもおすすめです。正方形の大きさにトイレットペーパーをカット。

トイレットペーパーの左に彼の名前、右に自分の名前を記入し、真ん中に粗塩をひとつまみ置きます。好きな人と結ばれることを願いながら、名前を書いたトイレットペーパーを包むように折りたたみトイレに流しましょう。

簡単に出来るおまじないなので、片思いが辛くなった時に試すと、心の中が整理されていくような感覚になるのです。

 

おまじないで気をつけること

別れさせるためのおまじないを行う時は、気を付けなければいけないことがあります。軽い気持ちで試みる人もいますが、遊び心で試しても効果は期待できないもの。お願いするだけではなく感謝する心を持つことが求められるでしょう。

 

誰にも言わない

友人に別れさせるためのおまじないをしていることを話したくなるものですが、効果を高めるには誰にも言わずにこっそり行うのがコツ。

邪心が芽生えないように、純粋な気持ちで取り組みたいですね。ひたむきな思いが願いを叶える力になります。

 

複数のおまじないを一度に行わない

別れさせるためのおまじないは、どの方法も試してみたくなるもの。しかし、複数のおまじないを同時に試すのは効力が半減してしまうので、一つの方法を集中して行いましょう。おまじないは、信じる気持ちが叶える力を強くするのです。

 

まとめ

別れさせるためのおまじないは、願いをしっかり込めて行うのが効果アップのポイントです。好きな人と結ばれる未来図を描ける位に、イメージを強化しながらおまじないを行いましょう。

不幸を望むのではなく、もっと素敵な男性が現れるように彼女の幸せを祈ることも大切に。憎しみや嫉妬を募らせていると、表情や心にも表れてしまいます。

相手の心に印象付けさせるには、素敵な表情で気持ちを振り向かせたいもの。誰にも見られずに、純粋な思いを持ち続けることが成就のコツになるでしょう。

 

☆こちらの記事も関連しています。

>>>ローズクォーツの効果で恋愛運を上げるコツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です