二度見する心理!男性はこんな女性だとつい見たくなる?

二度見する心理について、男性は綺麗な女性が通り過ぎた瞬間、思わず振り返ってしまうこともあるでしょう。そんな無意識な行為ですが、男性の好みによってまったく興味をひかない女性もいますし、二度見したくなるのは特別な人だけ。

そもそも二度見する時は男性に限らず、女性にもよくあることです。異性を見る時についじっと見てしまう瞬間や、遠くに行ってからバレないように再チェックすることもありますよね。

そんな二度見の心理、見たいから見るだけという簡単なことではなくちょっと気になる心理行動が隠れています。

そこで二度見の心理の中でも、男性が女性を見てしまう場合について詳しくご説明していきましょう。

 

こんな女性は二度見をされる!

誰でも男性に二度見されるわけではありません。どんなタイプの女性が男性の目をとらえるのか、次の特徴がある人に注目してみましょう。

 

派手な服装をしている

二度見する心理は、視覚的に無意識に見てしまう理由がよくありますよね。たとえば男性のなかのたった一人だけの女性というシチュエーションがあれば、間違いなく周囲からじろじろ見られるでしょう。

二度見はちらっと見てから、なにかを忘れたようにもう一度見てしまうこと。派手な服装をした女性の場合、じっと見てしまうけれど、さらに二回目もなぜか見たくなる存在です。

派手な色使いのファッションや個性的なセンスなど、目立つ服装するのはどんな女性なのかを一度目は見て、次は顔のチェックをするのでしょう。

 

可愛い癒し系オーラがある

可愛い癒し系の女性は、派手な人と比較するとインパクトは少ないのですが二度見の対象になりやすい存在です。

たとえば通りすがりに可愛い女性がいたとしましょう。なんとなく気が付いたけれど、どうしてももう一度見たい。

そんな興味をひかれる女性は、ナチュラルメイクで彼女にしたくなるような癒し系。いつも一緒にデートしたいなと想像させるのでしょう。

 

スタイルがとても良い

モデルさんのようにかっこよく歩いている女性、ウエストが引き締まり足もすらっと細く伸びた体型は、じっと細部まで男性が見たくなる存在です。

でも露骨に見るのは相手にも失礼なこと、二度見してできるだけ短時間に見てしまおうという作戦に。

スタイルがよい女性は体型を上手にアピールする洋服を選び、男性に見られていることを分かりきったような身のこなしをしています。

そんなオーラは、女性からも羨ましい視線を送られるかもしれません。

 

イケメンと一緒にいる女性

男同士でも憧れる素敵な男性、一緒にいる女性ってどんな人なの?とちょっとライバル意識で二度見してしまいます。

イケメンになると、こんな女性と一緒にいられるのかと羨ましい限り。自分を相手の立場に置きかえて、街中を一緒に歩く姿を想像してしまいます。

女性からモテるイケメンになれば、自分の彼女も周囲から二度見される存在になるでしょう。

 

二度見する男性の心理について

二度見する心理、男性は女性を振り返りざまに素早く見ることがよくありますよね。彼氏と並んで歩いている時、反対側からやってくる女性とすれ違いざまに二度見。

こんな光景は彼女が怒る瞬間でしょう。では二度見の心理とはなぜか、男性の気持ちを探ってみましょう。

 

恥ずかしい気持の現れ

二度見する心理は、本当はじっと見ていたいけど相手に悪いから、変に思われたら困るから、という複雑な心境があり一度だけでは物足りず、二度見で我慢しているサインです。

じっと見つめて、相手と目があったらとても恥ずかしいですよね。そんな勇気がない時は二度見する心理になり、もう一度確認したい気持ちがあるのです。

恥ずかしくても二度見する勇気があるなら、最初からじっくり見たほうが自然かもしれませんね。

 

好意を持っている

可愛い人、好みのタイプ、外見で心を奪われてしまう時など、女性に好意を持っている時は二度見をしてしまいます。

たとえば風にさらさら吹かれる綺麗な長い髪、それだけでも女性らしさを感じて思わず振り返り、二度見したくなるでしょう。

視覚的な要素は、男性が二度見したくなる大きな理由になりますので、いつも二度見されやすい女性は、きっと心を惹くなにかを持っているのでしょう。

 

綺麗なものに心を惹かれる

綺麗なものに心を惹かれるのは女性だけではなく、男性も女性に対してアート的な魅力を感じることがあります。

一般的な美人以外にも、個性的で何が魅力なのかわからないけれど素敵という人。パッと見ただけではわからずに、二度見して相手の魅力を観察しています。

綺麗なものに心を惹かれるのは、衝動的な気持ちでアクションをとってしまうから。

 

知っている人

二度見する心理は、相手をもう一度見て確認したい意味があります。たとえば相手がじっとこちらを見つめてくるとき、もしかしたら知っている人かも?と思うことがありますよね。

そのままその場を通りすぎてしまうと、再会のチャンスをなくしてしまう可能性も。そんな時には男性は二度見して、正しく相手を判断しようとします。

もし知り合いや幼馴染なら、今度会ったときに声をかける準備ができますよね。

 

男性の二度見の真意とは?

男性が二度見する心理の根底にあるものは、男性ならではの意味があります。

 

狩猟本能

動物が獲物を狙う時、無意識に存在が気になります。もう一度見たいという心理は残像が頭の中に残り、狩猟本能をかきたてるのでしょう。

好みの女性と落としたい、そんな願望が二度見する心理には隠されているかもしれません。

 

憧れの気持ち

素敵な女性、美人な女性、色々なタイプがいますが、男性にとって興味をまったく抱かないということは嘘になるでしょう。

二度見するのはやはり男性としての本能が働き、自分でもわからないうちに行動に出てしまうことが多いのです。

 

まとめ

二度見する心理、女性の立場から見て知らない男性によく二度見される、気になる人から二度見されると、その人の考えていることがとても気になります。

どんな場合にせよ、男性心理が働いていることに間違いはありませんから、興味を持たれていると理解すると良いでしょう。

その興味の先にはどんな目的があるのか、相手の視線の送り方などもプラスして判断してみましょう。

二度見されるのは嬉しい時もあれば不快にもなる瞬間なので、女性は上手く対処するようにしたいですね。

 

☆こちらの記事も関連しています。

>>>横目で見る心理は警戒されている?その心理に潜む思い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です