戌年の性格を知ろう!干支から見える特徴とは

干支は全部で十二支ありますが、自分や気になる人の干支の性格は気になりますよね。今回は戌年にスポットを当てていきますが、どのようなイメージがあるでしょうか。戌年は十二支の中では11番目の干支に。その中でも誠実な動物と言われているのです。

星占いと同じように、干支から性格や特徴があって全体的な雰囲気がみえるのが干支占いです。それでは、気になる戌年の性格の特徴を見ていきましょう。

 

真面目で尽くすタイプ

戌年の性格は、まっすぐで人に尽くすところがあります。仲良くなればなる程、相手のためになることを考えて行動する一面も。世話好きですが相手の立場を考えて行動するので、深入りして欲しくない部分にまでは入らないのが特徴です。

そのため、恋愛面においても好きな人に尽くすことで喜びを感じる人が多いでしょう。相手のために何かをしてあげられる喜びが、自分のモチベーションに繋がります。

控えめなオーラを持っているので、後ろから相手を立てていくタイプ。芯の強さがあって、信頼できる人には忠誠を誓うところがみられます。

真面目で正義感が強く、間違ったことが大嫌いなところも戌年の性格です。何事にも慎重に取り組み、危険な橋を渡らないための忠実な道を選択するでしょう。

 

頭の回転が速い

すべてに手を抜かない戌年の性格は、誰とでも向き合って話を聞いてあげられる優しい一面があります。頭の回転が速いので、その場で良いアドバイスを考えることもできて、周囲が頼れる存在感を示すでしょう。

日頃は優柔不断なところもありますが、心の中では自分の意思をしっかりと持っています。周囲のことを考えて、言葉にしない場面もみられます。

相手の気持ちを考えてあげられる優しさの反面、自分にとって良くない話や噂には敏感。自分から発信はしませんが、噂話が耳に入った時は事を大げさに話してしまう傾向があるので注意が必要です。

 

意外とネガティブな一面も

真面目で慎重型の戌年の性格ですが、周囲に対して必要以上に詮索しないので、時には都合よく扱われてしまうこともあるでしょう。そのため、裏切られた時はとことん根に持つ部分も。

協調性を大切にするので、周りに気を遣いながら自分の立ち位置を考えていきますが、周囲の評価を必要以上に気にしてしまうところも戌年の性格です。

しかし、どんなに自分の評価が気になっても、相手を責めたり批判したりしないので周りからの信頼度も高いでしょう。

プラスに捉えることよりもマイナスの状況を考える方が多いため、心配症だと思われるケースも。一度心配事や悩みを抱えてしまうと一人で背負ってしまうので、ストレスを溜めやすいところがあります。

 

頑固なところも戌年の特徴

穏やかな雰囲気で人と接する戌年ですが、性格は頑固すぎて周囲を困らせてしまう場面も。良いと思ったことを強引に押し付けてしまう頑固すぎる部分は、気をつけたい部分ですね。細かい箇所にも目が届くため、周りの失敗にもすぐ反応する神経質なところがあるでしょう。

周囲の小さなミスが気になってしまい、イライラするのも特徴です。基本的にはグッとこらえようとするのですが、間違ったことが許せない性格からトラブルに発展しやすい点も。

譲らない面もありますが、冷静な判断が出来るのが戌年の良いところですので、細かすぎるこだわりに寛容になれると自身の成長に繋がるでしょう。

 

影で支えることで実力を発揮

戌年の性格は、支えることで良さを十分発揮していくタイプ。忍耐力に長けているので、人との繋がりを大切にします。自分が最も頼りにしている人を、影で支えたいと願うところがあるでしょう。

仕事でもこの性格がプラスに働き、上司にも好かれ結果を残せる期待できる人物に。しかし、どんなことがあっても、威張らない人として周囲から慕われる人望の厚さが特徴です。

仕事が好きなので一生懸命働くことを望みますが、トップを目指さずに裏で支える側を選ぶという控えめな一面も。一直線に励むため、疲れが溜まっていることに気付かないところもあるので、時にはリフレッシュをする機会を設けることも必要ですね。

 

相性の良い干支は

戌年の性格と相性の良い干支は、どの動物なのでしょうか。ポジティブで人を楽しませることが好きな寅年とは、気を遣わずに接することができるので相性が抜群。

卯年とも相性が良いのですが、お互いを理解するには時間が掛かる間柄です。優柔不断で放っておけない未年とは、ついついお世話をしたくなってしまう関係に。戌年同士では、真面目な者同士として相手の気持ちが理解しやすく、一緒に居て楽だと思える相手になるでしょう。

 

まとめ

人懐っこい戌年の性格から、社交性の高い人が多いのではと思ってしまいますが、狭く深く人間関係を築いていきたい傾向がみられます。そのため、イメージと違って付き合いが悪いと思われる場合もあるでしょう。大勢で騒ぐよりも、少人数で盛り上がりたい部分も。

いろいろな性格診断がありますが、干支から知る診断も興味深いものを感じますね。戌年生まれの人の良さをもっと知って、今後に役立てていくようにしたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です